1317件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

市貝町議会 2022-12-01 12月01日-02号

項目め観光資源についてお伺いいたします。 観光文化資源は、地域の人にとっては当たり前の存在が、磨き上げれば観光資源になり、多くの人が見えられます。 例えば、那珂川町の広重美術館、今話題の茂木町の廃線、多くの事例があります。 当町においても、そのようなところがあると考えますが、観光資源化について町長考えを伺います。 3項目め通学路の安全について伺います。 

市貝町議会 2022-11-07 11月30日-01号

観光資源ですので、ぜひ、整備してほしいと思いますが、この件についてもどうするか伺いたいと思います。トリムコースなどもございますけれども、取り除いてきれいに整備したほうがいいんではないかと思います。 この質問も2回目です。一度目は整備していただきましたが、今は荒れ放題なものですから、再質問をさせていただきました。 

鹿沼市議会 2022-09-09 令和 4年第3回定例会(第4日 9月 9日)

横根高原は、本市の重要な観光資源の一つであります。  中でも井戸湿原は動植物の宝庫として人気があり、来訪者コロナ禍でも減少しておりません。  また、横根高原保全活用協議会の10年余りにわたる生態系維持回復事業により、湿原環境は改善し、ミズゴケやヒメアカネなどが復活して、関係者から高く評価されております。  

那須塩原市議会 2022-09-09 09月09日-06号

ただ、これが整備されたら、那須塩原市にとっては大変な観光資源になることはもちろんですが、市民の大きな財産になることは間違いありません。このぽっぽ通り財産を生かさない手はないと思われるために、以下のとおりお伺いします。 6月の一般質問にて、市長にすぐに検討していただくようお願いいたしましたが、検討していただけましたでしょうか。 

大田原市議会 2022-06-16 06月16日-03号

次、項目2、観光資源を生かした観光地づくり地域おこしについて。パネルを御覧ください。1枚目は旧奥州街道、そして御殿山公園招魂社周辺位置関係及び見どころを表した地図です。2枚目は、大手旅行社奥州街道ハイキングツアーの様子です。そして、招魂社への上り坂、ちょっと荒れているところも現在ございます。3枚目は招魂社の写真です。大鳥居とか、いろいろ灯籠みたいなものとか、忠魂碑がございます。

大田原市議会 2022-06-15 06月15日-02号

この歴史資源地域資源をさらに生かしていく必要があると思い、また今回の相馬市長の公約の1つでもある、5つの約束の中の1つですね、歴史を生かした観光地づくりの中でも、市内各地の社寺や史跡歴史的資源を整備し、観光資源として生かし、美しい大田原の自然を保護しつつ、観光にも結びつけ、飲食交通宿泊土産等利用促進を図るとのことでありますので、今回はその中の黒羽地区の一部に絞って質問をさせていただきます

大田原市議会 2022-06-13 06月13日-01号

これらを観光資源として生かせるよう、新たな取組を行います。史跡文化財の保護、保全に努め、自然環境とも調和を図りつつ観光産業に結びつけ、飲食交通宿泊土産品等利用促進を図ります。見学者来訪者を快く迎えるために周辺環境の整備を行い、経済効果の高い周遊型の観光を目指します。魅力を多くの方に伝えられるよう情報発信に取り組んでまいります。  

那須塩原市議会 2022-06-10 06月10日-06号

産業観光部長織田智富) 具体的な活用ということでございますけれども、まず塩原温泉につきましては、明治、大正時代を中心に訪れた文人の文学碑、また大正浪漫街道として整備された旧国道400号の散策路、大自然を生かした体験型のアクティビティ、見事なまでの紅葉や季節ごとの風景が楽しめるつり橋など、様々な観光資源がそろう温泉地であります。 

鹿沼市議会 2022-06-09 令和 4年第2回定例会(第3日 6月 9日)

観光資源やその評価、財源等、要件が不十分なまま登録されたDMOは継続が困難になるなど、経営のリスクを抱えることになることから、観光協会では時期尚早と考え、まずは一般社団法人化し、次に地域旅行業の登録をしてツアー商品による展開をするなど、徐々に事業規模を拡大していくことといたしました。  

那須塩原市議会 2022-06-08 06月08日-04号

次に、(2)のONSEN・ガストロノミーウォーキングの本市への波及効果でありますが、食材や日本遺産といった構成文化財に加えて、参加者が歩くことで、私自身も参加してみて、改めて歩くことで、やっぱりすごいいいところだなと改めて感じて、車でふだん素通りしているところも、実は歩くことによって地元の方も再発見できたんじゃないかなと思っていますけれども、観光資源認知度が向上することによって、誘客の促進やリピーター

那須塩原市議会 2022-06-06 06月06日-02号

また、この通りのすぐ近くには、大山元師の墓所や別邸があり、さらに、乃木大将別邸静沼、そして乃木神社の参道をまたいでいるという自然環境観光資源に恵まれています。 この恵まれた環境ポッポ通りを、西那須野地域観光の目玉としてはいかがでしょうか。そこで、ポッポ通りに沿って3kmにわたり沿道にバラを植えて、バラの道にしたら、近隣からも大勢の観光客が訪れることは間違いないと思われます。 

市貝町議会 2022-06-01 06月01日-02号

町長入野正明)  小塙議員から大変厳しいご指摘を受けまして、観光協会、県で一番最後にできた市貝町の観光協会ですが、そのときには市貝町の魅力を発信し、観光資源の紹介、宣伝並びに観光客の誘致に努めるということで、先程ご質問にございましたが、本当に町のことを知っている方で、文化的にも歴史、自然も分かっていて、ちゃんとガイドもできる方なのかという大変厳しいご指摘を受けましたが、もっともなご質問とご要望でございますので

鹿沼市議会 2022-03-09 令和 4年第1回定例会(第2日 3月 9日)

利用者には、鹿沼市については観光資源がいくつもございまして、特に、郊外に大きな施設なんかもあることから、確かに車を利用されていらっしゃるという方も多いことは事実であります。  ただ、一方、鉄道を利用して来られる方もいらっしゃる。  先ほどちょっとお話ありました、ゴルフ客なんかもそうですよね。  

那須塩原市議会 2022-03-07 03月07日-06号

これから私が質問して聞きたいなということについての全貌、概要をほとんどお話いただいて、それほど、そこから先ということではないんですけれども、やはり市長の御答弁にもあるように、西那須野地区観光資源というのは、数はあるんだけれども、深み、重みみたいなのがちょっと発信力が弱いのかなというところが弱みなのかなと。また、それに対しての回遊施策がまだうまくできていないのかなと。 

那須塩原市議会 2022-03-02 03月02日-03号

豊かな自然、四季折々の美しい景観、山間地域の冷涼な気候などは、那須塩原市の豊富な観光資源であります。近年の気候変動影響による高温化や局地的な豪雨は、こうした観光資源変化をもたらしつつあり、観光地のブランドに大きな影響を与えるおそれがあります。 地域環境変化をモニタリングし、その結果を関係者で共有することは、将来を予見する上で重要です。

大田原市議会 2022-02-24 02月24日-02号

さらに、観光関連事業では、引き続き新型コロナウイルス感染症状況を見極めながらとなりますが、各地で開催される各種祭りへの支援や観光資源磨き上げなど、ポストコロナを見据えた観光客回復、増加を図ってまいります。特に来年度は、多くの皆様の元気と活力が沸き上がる事業といたしまして、八溝よさこいソーラン祭りを開催することといたしました。