301件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

壬生町議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−02号

なお、場内放送による注意喚起の内容につきましては、利用者に小まめな水分補給を呼びかけるとともに、プールに入っている最中にも頭に水をかけること、帽子やスイムキャップをかぶることなどで、そのほかにも監視員等による声かけを実施しております。また、看護室には看護師を常駐させ、熱中症のほかに軽度の傷病等にも対応できるよう取り組んでおります。  

那須町議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−一般質問−02号

また、休み時間に水分補給等は行っておりますけれども、授業時間内においても水分補給などを行うような対応をしております。  以上です。 ○議長(松中キミエ君) 荒木三朗議員。 ◆15番(荒木三朗君) 熱中症にかかる人は高齢者、それからスポーツで過激な運動を悪条件でしている、そういう方が非常に熱中症にかかりやすいというふうに言われています。

下野市議会 2018-02-23 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月23日−02号

第3表債務負担行為は、固定資産土地評価替支援業務から平成30年度がんばろう“とちぎの農業”緊急支援資金利子補給事業までの6事業について、新たに債務負担行為を設定するものであります。  次に、10ページ、第4表地方債につきましては、1の臨時財政対策債から、5の学校教育施設等整備事業債までの起債限度額の総額を40億600万円とするものであります。  次に、16ページをお開きください。  

野木町議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月12日−03号

一つの例としまして、ふるさと納税ということがありますけれども、ふるさと納税はどちらかといえば地方のほうに税金を補給するということになりますけれども、その分首都圏とかの収入は減ります。しかし、ふるさと納税はプラスをマイナスにすれば上です。しかし、全人口は全体的に小さくなるんです。これは絶対プラスはマイナスにはなりません。マイナスのほうが大きくなります。  

市貝町議会 2017-09-07 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月07日−03号

これも近隣の町村でございますが、住宅取得資金利子補給金として、転入者、または住宅を所有していない方が町内において住宅を新築、または購入し、指定の銀行から住宅取得金の融資を受けた場合、金利の一部、上限5万円を3年間補給されています。当町ではこのような考えがあるかどうかについてお聞きします。  

真岡市議会 2017-06-12 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月12日−議案質疑、一般質問−02号

この池は、もともと沼になっていた土地を利用し、公園の池として整備したものであり、水もポンプ揚水により補給し、排水先もない周辺環境とは隔離された人工的な池でございます。西田井駅前公園については、地域管理組合組織して管理していただいておりますが、この池の清掃地域での活用等、通常の管理では支障がないと伺っております。

那須町議会 2017-03-06 平成29年  3月 定例会(第2回)-03月06日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

3項1目災害救助費16万6,000円の減は、被災住宅再建等資金貸付金の実績による利子補給補助金の補正であります。  43、44ページをお開きください。4款1項3目環境衛生費524万6,000円の減は、浄化槽設置整備事業補助金の確定による補正と、水道事業会計繰出金の補正であります。  

那須塩原市議会 2017-03-03 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月03日−05号

あとは、借入金に係る利子補給等も支援の一つとして行っておりまして、今後も支援の方法につきましては、関係事業者等と十分に協議を重ねながら考えていきたいなとは思っているところでございます。 ○議長中村芳隆議員) 質問の途中ですが、ここで10分間休憩いたします。 △休憩 午前11時00分 △再開 午前11時09分 ○議長中村芳隆議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

小山市議会 2017-02-22 平成29年  2月定例会(第1回)-02月22日−05号

思川流域の洪水調節と首都圏及び栃木県南部の水確保を目的に、昭和44年より計画を開始し、昭和45年より思川開発事業の一部として計画が追加され、思川の支流である南摩川、行川にダム建設し、効率的な水運用を図ろうとしたのが南摩ダムであり、思川などの洪水調節と流域観光水利権分の用水補給埼玉県千葉県茨城県及び栃木県南部地域への上水道供給目的とした多目的ダムで、あわせて地下水による水源依存をダムに転換

小山市議会 2017-02-15 平成29年  2月定例会(第1回)-02月15日−01号

10目災害支援費1億2,059万8,000円の減額は、これまでの申請実績と今後の見込みに伴う関東東北豪雨災害に伴う住宅等修繕利子補給金1,890万円の減額、中小企業融資制度利子補給金640万円の減額及び住宅復旧等支援事業費9,529万8,000円の減額でございます。   4項3目参議院議員通常選挙費1,580万3,000円の減額でございます。   20ページをお開きいただきたいと存じます。

野木町議会 2016-12-13 平成28年 12月 定例会(第8回)-12月13日−05号

また、「住んでよし、子育てよし、子供はのびのび」との考えのもと、子供たちの元気な声が響くまちづくりを進めるため、子育て中や、これから子育てを始める世代の定住に特化した支援として、新築、中古、増築、リフォーム工事補助や、5年間の住宅ローン利子補給を実施しております。  

小山市議会 2016-10-14 平成28年  決算審査特別委員会-10月14日−03号

また、27年度につきましては、利子補給制度を設けてございます。それと28年度につきましては、なかなか件数がないという状況もございますので、6月1日から2%を1.8%に改正いたしました。毎年改正をしている状況でございますけれども、この住宅資金の借りる件数につきましては、27年度、28年度がゼロ件という、融資の実績としてはございません。

野木町議会 2016-09-16 平成28年  9月 定例会(第5回)-09月16日−04号

お隣の小山市では、町独自ではなくても、マル経といいますか、国の機関でやっているものですが、こういうものについても、2年間に限り0.5%利子補給を行っております。隣の町でやっていることが、財政規模が違うから一概にいかないですけれども、そういうことも起きておりますので、この辺の取り組み、これはいろいろ皆さんからも要望事項とか何か出ておりますが、費用対効果を考えていただきたいと思います。

栃木市議会 2016-09-08 平成28年  9月定例会(第3回)-09月08日−一般質問・質疑、委員会付託

肥育農家には、子牛導入に対して貸付金利子補給制度を実施してほしいという声があります。商工業分野で実施されておりまして、好評を博しております利子補給制度の肥育農家版と言えるかと思います。近隣市町でも実施されておりまして、鹿沼市では市単独家畜導入資金として、日光市では日光市農業資金として利子補給が行われております。TPPによる影響緩和策として支援している自治体もあります。

小山市議会 2016-09-01 平成28年  9月定例会(第3回)-09月01日−01号

第3項は、平成27年9月関東東北豪雨災害に係る利子補給金の交付決定者であるときの支給額について規定するものでございます。   以上が議案第79号 小山被災者住宅復旧支援条例の制定についての概要でございます。   次に、議案第83号 小山市特定教育保育施設及び特定地域型事業の利用者負担に関する条例の一部改正についてご説明申し上げます。議案書は87ページから96ページでございます。