661件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

私と3人で自転車に乗りました。それで、私も本当にこの近くを乗って通っていったのですということも言ったのですが、これもそうです。こんな感じなのですよ。本当にそばを通っているわけです。どうでしょうか。本当に危ないのですよ。

鹿沼市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3日 6月13日)

しかし、小中学生は、普段通学というと徒歩か自転車になり、距離がある場合はスクールバスということで、あまりこのリーバスを使ったりはしないようですが、やっぱり子供のうちからリーバスを活用するような、社会科見学に行くときにリーバスに乗って行くとか、リーバスに触れる部分があれば、育っていく中で、リーバスというものがより身近になっていくような気もします。  

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

主な取り組みとして、出会いの森いちご園でのいちご狩りオリジナルケーキづくりや川上澄生美術館でのナイトミュージアムやイチゴの版画刷り等の体験型事業や、飲食店での期間限定メニューの提供、レンタサイクル店での自転車観光ツアー、ものづくりの現場を巡るオープンファクトリーの開催など、観光や交流人口の増加につなげるため、市民の皆様の創意工夫などにより事業を展開いたしました。  

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

新館入り口の喫煙所に至っては、なんと車椅子利用者のスロープのところに設置されており、「身障者車椅子専用の通路につき、自転車及び車の駐車はご遠慮ください」という看板のすぐ隣に、「ここで一服」と書かれた吸殻入れが設置されています。  車椅子の方にとって、自転車よりよっぽど有毒な副流煙のほうが迷惑ではないでしょうか。  

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

次に、管理する業務の内容についてでありますが、施設の維持管理に関する業務として、自転車及び原動機付き自転車の整理整頓、敷地内清掃、街灯及び自転車置き場天井灯の点検、タイマーの確認及びセットなどの設備管理、警備、ごみ処理などになっております。  また、月1回の放置自転車撤去業務のほか、施設利用に関する周知、要望・苦情の対応、事業計画・報告などの運営業務であります。  

那須塩原市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

それでは、2番、自転車による事故防止の取り組みについて。  自転車は身近な交通手段として幅広い年齢層で利用されています。近年、自転車が関連する交通事故が全交通事故の2割を占めるとともに、交通事故に関与した自転車運転者のうち、法令違反がなかったものが3分の1にとどまっているとのデータがあります。  

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

それで、もう本当に何年前になるかな、2年ぐらい前かな、ちょっとそこを、「ぜひ市長に自転車で通って、一緒にいただけませんか」ということでお話はしたところ、「市長はちょっと自転車がちょっと」ということだったので、その秘書課長、そして都市建設部長、当時の維持課長と一緒に通学時間帯に私と4名で自転車を乗りました。  

鹿沼市議会 2018-09-07 平成30年第4回定例会(第4日 9月 7日)

昨年度から継続している5地区での新たな取り組みとしては、南押原地区で拠点を活用した子供学習室や貸し自転車農産物販売、博物館事業の実施、北押原地区では子育て高齢者の支援事業などへの拡充が図られております。  新規に応募のありました5地区の事業でありますが、東大芦地区では、観光景観保全のための看板設置や子供育成交流事業。  

那須町議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月04日−一般質問−03号

あわせてその当時というか、そのときの話ですけれども、大田原も矢板も自転車を取り上げておりましたので、自転車で周遊するようなコースをつくることも可能かな、いわゆる観光的な要素として遺産をずっと回って歩くと、そういうところで共同のマップをつくるとか、そういう点が連携できるのではないかなという、そういう考え方をお話ししました。  以上です。 ○議長(松中キミエ君) 平山 忠議員

鹿沼市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第4日 6月15日)

続いて、大項目2、自転車利用環境の整備、向上についてということであります。  1番目、昨年の5月、これは議員立法なのですけれども、「自転車活用推進法」が施行されましたけれども、鹿沼市としての対応方針はどのようになるのかお示しいただければと思います。  2番目、自転車専用道路等整備など、ハード面の環境改善についてどのように考えているのか。  

鹿沼市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日 6月14日)

中学校においては、安全面からも荷物は荷台に縛るように指導しており、自転車のハンドル操作などに支障を来さないようにしております。  さらに、剣道防具等や楽器などにつきましては、保護者移送を依頼するなど、児童生徒の登下校時の負担軽減を図っております。  以上で答弁を終わります。 ○関口正一 議長  鈴木毅議員。 ○2番 鈴木 毅 議員  教育長、ありがとうございます。  

鹿沼市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日 6月13日)

小項目1番、より多くの市民に親しまれるミスト噴水のある新しいタイプの公園や、信号機・ゴーカート・自転車がある交通公園などの公園づくりへの取り組みについてお伺いをいたします。  小項目2番、今ある既存公園を見直し、時代背景に合った多目的有効利用されるように整備を進める計画があるのか伺います。  中項目2番、少子高齢化に対応した公園試験的整備について。