8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小山市議会 2018-03-13 平成30年  2月定例会(第1回)-03月13日−06号

これらの施設において火災を感知し、消火する設備である自動火災報知設備や屋内消火栓設備、スプリンクラー設備のいずれかが設置されていない場合に違反内容を市ホームページに公表します。周知については、条例の改正から施行まで1年間の期間があるため、その間に市ホームページ、おーラジ、「広報小山」、さらには職員が直接説明に伺う等の方法で周知していきますとの答弁がありました。   

小山市議会 2018-02-28 平成30年  総務常任委員会-02月28日−01号

公表になる違反の内容でございますが、これは火災となった場合に覚知して消火するための設備自動火災報知設備、それと屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、これがいずれかが設置されていないということでございます。  それと、公表の方法でございますが、これは小山市のホームページに公表するものでございます。

小山市議会 2017-02-17 平成29年  2月定例会(第1回)-02月17日−02号

次に、火災予防対策の取り組みについては、一定規模以上の事業所に消防法で選任を義務づけられた防火管理者資格取得及び現任防火管理者講習会の開催、消防計画の見直しなど防火管理体制の充実を図るとともに、自動火災報知設備の誤作動を初めとする消防用設備等の適正管理指導を実施しております。

小山市議会 2016-10-13 平成28年  決算審査特別委員会-10月13日−02号

◎永山武志通信指令課長 先ほど植村委員のほうからご質問がありました自動火災報知設備の誤作動についての出動につきましては、平成27年につきまして21件ありました。この区分につきましては、火災という形で自動火災報知設備のほうについては出動させております。  以上です。 ○安藤良子委員長 植村委員、どうぞ。

小山市議会 2010-09-02 平成22年  9月定例会(第3回)-09月02日−01号

本議案は、平成20年10月に発生した大阪市浪速区の個室ビデオ店火災を踏まえ、総務省消防庁において個室型店舗の避難管理基準が示されたこと、複合型居住施設自動火災報知設備の実用化及び商品化に向けた技術開発の進捗が見られることを踏まえ、住宅防災機器の設置及び維持に関する条例の制定に関する基準を定める省令の一部改正がされたことにより、関係条例を改正するものです。   

  • 1