941件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

真岡市議会 2021-12-09 12月09日-02号

近年台風異常気象による大雨が頻発し、いつどこで災害が発生するかわからない状況にあり、そのような中で身近な住民で組織する自主防災組織による地域での防災活動が大変重要となっております。そのような防災活動の中心として活躍していただける人材を養成することを目的に、現在61名の防災リーダーが誕生しており、今年度は13名が受講しております。

真岡市議会 2020-12-10 12月10日-03号

長期になっても職員の方々が対応されるのか、または地元の自治会自主防災組織、防災リーダー、こういった方を想定しているのか、お伺いいたします。  そして、長期避難所運営を考えたときには高齢者や障がい者、妊婦さんや子育て中の女性など、こういった避難者またはペットの対応など、本当にさまざまな課題が出てまいります。

栃木市議会 2020-12-04 12月04日-03号

また、自主防災組織の結成も進んでいない中で、スムーズに避難するためには、地域状況をよく知っている身近な組織自治会協力が必要だと感じました。自治会長さんも一生懸命対応しておりましたけれども、見た感じ組織的に動いているという感じではありませんでした。そこで、自治会向け避難対応マニュアルを作成し、自治会協力体制を整備すべきと考えますけれども、見解を伺います。

栃木市議会 2020-12-03 12月03日-02号

自主防災組織市主導で各地に広める考えはあるかお伺いをいたします。 ○議長大阿久岩人君) 再質問に対する当局の答弁を求めます。  大川市長。 ◎市長大川秀子君) 自主防災組織地域の皆様がみずから組織をするという本来の趣旨でありますので、それが組織できるように市はさまざまな支援をしていくということでございます。

小山市議会 2020-06-05 06月05日-02号

│├───┼─┼──────┼──┼───────┼───────────────────────┤│   │ │      │  │       │1.消防行政について             ││   │ │      │  │       │ (1) 自主防災組織について          ││   │ │      │  │       │ (2) 災害時の外国人支援について       │

塩谷町議会 2020-06-05 06月05日-03号

総務課長神山直行君) 予定しているのは、まず行政区長自主防災組織代表者民生委員児童委員、75歳以上の高齢者のみの世帯生活保護受給世帯、あとは身体障害者福祉法に基づく視覚障害1級または2級の者ということを想定しております。 ◆9番(橋本巖君) トータルで600ということ。 ◎総務課長神山直行君) そうです。 ○議長直井美紀男君) ほかに質疑はございませんか。     

那珂川町議会 2020-03-24 03月24日-04号

防災士資格取得に関する助成については、平成29年に津留議員一般質問においてなされ、私も昨年要望しておりましたが、今回本市が所定の受講をカリキュラムとして実施し、予算がつきましたことで、各区の自主防災組織から2名ずつ受講されることが予定され、本市で新たに72名の防災士が誕生することとなり、今後地域防災力向上に大きな役割を果たすことになると期待をいたします。

足利市議会 2020-03-11 03月11日-一般質問-04号

今回の台風第19号の経験により、本市としては地域コミュニティにおける共助による防災活動重要性を再認識したところであり、今後、自主防災組織連絡協議会と連携して、一つでも多くの自主防災会地区防災計画策定していただけるよう支援してまいります。  次に、避難所の具体的な見直し方法と今後のスケジュールについてです。

那須塩原市議会 2020-03-09 03月09日-06号

はじめに、(1)自主防災組織による地区防災計画策定推進についてお答えいたします。 令和2年度には、モデル地区を1地区選定し、県からとちぎ地域防災アドバイザーの派遣を受け、地区防災計画策定支援してまいりたいと考えております。 その後、完成した地区防災計画を参考に、他の自主防災組織においても策定していただけるよう周知してまいります。 

足利市議会 2020-03-09 03月09日-一般質問-02号

私も登壇した一人といたしまして、台風第19号の部分に触れ、地域防災計画に基づいた指揮命令系統災害ボランティアセンターの立ち上げ、自主防災組織この3点をメインとして質問をさせていただきました。さらには、令和元年11月15日に開催をされました令和元年第4回市議会臨時会におきましても、台風第19号に関する補正予算農水費についても質疑を行ったところでもあります。  

那須塩原市議会 2020-03-06 03月06日-05号

また、子どもたちは将来の自主防災組織の担い手でもありますので、防災教育を通して地域で自主的な行動ができる人材育成が重要と考えます。 今後も自分の安全を自分で守れる児童生徒育成を目指して取り組んでいただきたいと思います。 以上でこの項の質問を閉じたいと思います。 続きまして、3、那須塩原サテライトオフィス誘致活動について。