169件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日 6月 3日)

次に、議案第40号 平成30年度鹿沼市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)は、歳入につきましては、国民健康保険税、県支出金、諸収入等の増減額を計上し、歳出につきましては、出産育児一時金支給事業費、国保健康づくり事業費、国民健康保険財政調整基金積立金等の増減額を計上したもので、この補正額を1億982万2,000円の増とし、予算総額を110億5,941万5,000円とするものであります。  

野木町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月14日−05号

この施設は、子供たちの遊びや体験の場、保護者の交流の場として提供されているほか、乳幼児の一時保育(預かり)や育児相談も行えるようファミリーサポートセンター事務局を設置しています。利用状況は、平成29年4月14日の開館から平成30年1月末までの約9カ月間で10万人を達成、平成30年10月末には19万人を達成する見通しとのことでした。  

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

2番目、育児支援が受けられる親族が近くにいる。3世代同居とか、2世代同居が多い。それだけではなくて、日常的、緊急的に子供の面倒を見てもらえる親族や友人、知人のネットワークがある。  3番、地域子供への関心が高い。一人っ子ではかわいそうという風土、出産祝い、学校への入学祝いなど、大勢でお祝いする文化がある。  それで、4番目がおもしろいのですけれども、特別な少子化子育て支援事業は行っていない。

市貝町議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−02号

その中で、スクールソーシャルワーカーの担当、教育相談担当の教員からその状況などを聞きながら、特に引きこもった児童・生徒への支援や学校諸経費の滞納に関すること、発達に課題傾向が見られるお子さんとか家族への支援、虐待や育児放棄に関することなど、学校において子供が抱える複雑、多様な問題が、相談として日々寄せられているようでございます。

鹿沼市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日)

2、虐待には、身体的虐待、性的虐待、育児放棄により健康安全を損なう虐待と心理的な虐待の4つがありますが、その割合を伺います。  中項目の2、子供の虐待はどうして起こるのかについて。  1、虐待を発生させる要因を伺います。  中項目3、子供の虐待の発見と対応について。  1、虐待発見と通報を受けた後の取り組みを伺います。  2、調査の過程や対処方法を伺います。  

鹿沼市議会 2018-09-06 平成30年第4回定例会(第3日 9月 6日)

また、子育て教育費用の負担感といった経済的な理由や、男性の育児参加や働く女性の育児体制のサポート不足も要因として考えられます。  そういった状況を踏まえ、本市では、第7次鹿沼市総合計画基本目標である「人を育む」の主要施策に「結婚・出産・子育て支援」を掲げており、引き続き出産しやすい環境づくり、子育てしやすい環境づくりを推進し、少子化対策に取り組んでまいります。  以上で答弁を終わります。

鹿沼市議会 2018-09-05 平成30年第4回定例会(第2日 9月 5日)

次に、こども総合サポートセンターに任用されている相談員の配置と連携についてでありますが、こども総合サポートセンターでは、発達に支援が必要な子供を初め、育児放棄や貧困家庭、ひきこもり、虐待、不登校などに関する相談業務を集約することで、乳幼児期から就学・就労まで一貫した支援をワンストップで提供し、切れ目のないトータルサポートを行っております。  

鹿沼市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第4日 6月15日)

一時保育に関する部分は、「保護者病気、出産、看護または冠婚葬祭、育児のリフレッシュなどのお子さんを家庭で見ることができないとき、一時的に保育園でお預かりします」というふうに書かれております。  また、この保育園の利用一覧のほうにも、同じような文言で、一時保育について書かれているのですね。  

鹿沼市議会 2018-03-09 平成30年第1回定例会(第4日 3月 9日)

男女共同参画に関する調査の中で、女性が結婚・出産後も働き続けるために重要と思うことの1位が、パートナー(男性)の理解や家事・育児などへの参加でした。  また、出産・子育てに関するアンケートでも、子供をもうけることを考えたときに必要と思うことの1位に、こども医療費の支援とありますが、僅差で夫婦間での家事・育児での両立(父親向けの育児等に関するイクメン講習会の開催など)が2位となっていました。  

市貝町議会 2018-03-01 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月01日−01号

委員会付託) 第11 諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて 第12 議案第2号 教育委員会の委員の任命につき同意を求めることについて 第13 議案第3号 市貝町指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準等を定める条例の制定について 第14 議案第4号 市貝町特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について 第15 議案第5号 市貝町職員育児休業等

市貝町議会 2017-12-19 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月19日−02号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △議案第57号の上程、説明、質疑、討論、採決 ○議長(小泉栄一)   日程第7、議案第57号「市貝町職員育児休業等に関する条例の一部改正について」を議題といたします。  本案について提案理由の説明を求めます。  入野町長、登壇。           

市貝町議会 2017-12-18 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月18日−01号

少子高齢社会を克服したフランスは、育児期間中の所得保障を初め、無痛分娩やファミリーサポートなど手厚い支援を30年間かけて整備し、50年がかりで自然増に転換できたと耳にしています。子供を授かることによる自然増を実現するには、施策の準備、完了まで半世紀の歳月を待たなければならないと言われています。  

鹿沼市議会 2017-12-07 平成29年第4回定例会(第3日12月 7日)

また、育児休業中などの学校や市役所の教職員を初め、企業社員などにも積極的に協力を呼びかけたいと考えております。  次に、次年度の実施方針や事業計画でありますが、今年度の事業を通して、小中学校ともに非常に高い効果が得られました。  しかし、小学生の中には、兄弟などで赤ちゃんと触れ合った経験があったり、授業のねらいである「将来の展望」を持つまでには至らない場合も見受けられました。  

鹿沼市議会 2017-09-25 平成29年第3回定例会(第5日 9月25日)

年度鹿沼市介護保険特別会計補正予算(第1号)について  議案第76号 平成29年度鹿沼市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について  議案第77号 平成29年度鹿沼市粕尾財産特別会計補正予算(第1号)について  議案第78号 平成29年度鹿沼市清洲財産特別会計補正予算(第1号)について  議案第79号 物品購入契約締結について  議案第80号 市道路線の廃止について  議案第81号 鹿沼市職員育児休業等

鹿沼市議会 2017-09-08 平成29年第3回定例会(第4日 9月 8日)

年度鹿沼市介護保険特別会計補正予算(第1号)について  議案第76号 平成29年度鹿沼市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について  議案第77号 平成29年度鹿沼市粕尾財産特別会計補正予算(第1号)について  議案第78号 平成29年度鹿沼市清洲財産特別会計補正予算(第1号)について  議案第79号 物品購入契約締結について  議案第80号 市道路線の廃止について  議案第81号 鹿沼市職員育児休業等

鹿沼市議会 2017-09-07 平成29年第3回定例会(第3日 9月 7日)

年度鹿沼市介護保険特別会計補正予算(第1号)について  議案第76号 平成29年度鹿沼市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について  議案第77号 平成29年度鹿沼市粕尾財産特別会計補正予算(第1号)について  議案第78号 平成29年度鹿沼市清洲財産特別会計補正予算(第1号)について  議案第79号 物品購入契約締結について  議案第80号 市道路線の廃止について  議案第81号 鹿沼市職員育児休業等

鹿沼市議会 2017-09-06 平成29年第3回定例会(第2日 9月 6日)

年度鹿沼市介護保険特別会計補正予算(第1号)について  議案第76号 平成29年度鹿沼市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)について  議案第77号 平成29年度鹿沼市粕尾財産特別会計補正予算(第1号)について  議案第78号 平成29年度鹿沼市清洲財産特別会計補正予算(第1号)について  議案第79号 物品購入契約締結について  議案第80号 市道路線の廃止について  議案第81号 鹿沼市職員育児休業等