2508件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2024-12-20 12月20日-06号

委員から、若木浄水場更新関連事業及び官民連携支援業務委託内容を問う質疑があり、執行部から、平成10年に全面改修し、老朽化が進んでいる若木浄水場について耐震化更新のための設計及び今後の浄水場運転業務委託に関する検討を行うもので、維持管理費などは含まれていませんとの答弁がありました。  本案については、ほかに質疑もなく、執行部の説明、答弁を了とし、原案を可と決しました。  

栃木市議会 2022-12-05 12月05日-04号

〔26番 小堀良江君登壇〕 ◆26番(小堀良江君) 後ろのほうから、あれができるのというような声がありましたけれども、もともとあった古い橋に新しいものをくっつけて復旧をするというのは、一般的に考えてももともとあった橋が、では今度は耐震は大丈夫なのかとか、非常にその復旧は心配になるわけですけれども、そのような方向だということなのですが、この牛落橋に関しては架け替えの計画が予定されておりますので、地元の

小山市議会 2022-11-27 11月27日-01号

また、若木浄水場においては、平成10年度全面改修から20年以上が経過し、施設老朽化が進んでおり、令和年度から耐震化及び改修工事を予定しているところであります。令和年度には若木浄水場改修工事基本設計及び運転管理業務を含めた包括業務委託官民連携可能性について調査検討を行い、令和年度には包括業務委託受託事業者の選定、契約及び次期事業者への引き継ぎを行います。  

小山市議会 2021-09-04 09月04日-02号

文化センターは、昭和53年の建築のため、昭和56年からの新耐震基準では設計されてはおりません。平成27年に耐震診断を実施いたしましたところ、耐震強度が不足であるとの結果でございました。小山市公共施設等マネジメント推進計画における文化センターの方針は、耐震補強及びPFIによる建てかえの両面から検討し、規模の適正化や他施設との複合化を図ることとなっております。  以上、よろしくお願いいたします。

栃木市議会 2020-12-03 12月03日-02号

今後におきましては、地震や風水害による災害に対応するため、水道施設管路耐震化、また配水幹線相互連絡管によるバックアップ機能体制電気機械設備等かさ上げなど浄水場立地条件に応じた災害対策強化・充実に努めてまいります。  以上です。 ○議長大阿久岩人君) 福富議員。               

益子町議会 2020-09-09 09月09日-議案説明・質疑-05号

19節負担金補助及び交付金につきましては、各種同盟会及び協議会10件分の負担金、そのほかは補助金で、狭隘道路整備事業補助金1件及び民間住宅耐震改修補助金7件及び被災住宅再建利子補給費補助金4件でございます。27節公課費につきましては、登記に係る費用でございます。  2項1目道路橋りょう維持費につきましては、決算額が1億572万2,511円で、執行率70.4%でございます。

小山市議会 2020-09-05 09月05日-03号

昨日の小林議員に対する答弁では、耐震不足というようなお話もありました。耐震化をして残すのであれば、そういった軽食喫茶設置もあるかと考えておりますので、十分に検討いただくようにお願いをいたします。  以上で私の質問を終わりますが、今回の質問は、4月の選挙に向けて多くの市民の方と会話をする中でいただいたものが中心となっています。

益子町議会 2020-09-04 09月04日-一般質問-02号

益子町においてもため池点検、これは主に簡易な点検であったのですが、その中で点検をした結果、早急な修繕等が必要なため池はなかったのですが、先々将来的に見て修繕が必要であると思われると簡易検査の段階で判断されたため池について、国の補助を100%得て耐震診断等防災減災業務を実施するものでございます。  以上です。 ○議長星野壽男) 12番、加藤議員

真岡市議会 2020-09-02 09月02日-01号

住まいの耐震性向上推進事業につきましては、木造住宅耐震診断耐震建てかえの助成を実施するとともに、石塀等の除去に対する補助を行うなど、安全で安心な住環境の向上を推進してまいりました。  空き家バンク事業につきましては、契約が成立した3件のリフォームに要する費用補助を実施し、空き家有効活用と本市への移住・定住を促進いたしました。  

下野市議会 2020-06-18 06月18日-04号

当初の施工内容は、自由通路耐震化と床板の撤去、新設であったが、今回増工となったものである」とのことでした。 これを受けて委員から「平成30年度から工事を行っており、大きな損傷があることはその時点で気づかなかったのか。どのような保守点検を行ったのか」との質疑があり、執行部答弁は「JR小金井東西自由通路は、小金井駅東口のロータリーから駅舎をつなぐ通路として市道認定されている。

那珂川町議会 2020-06-18 06月18日-03号

次に、区公民館耐震化事業及び公民館新築時の補助金についてということで、区公民館耐震化事業につきましては何度となく質問をさせていただきましたが、たしか5年間の事業ということで最終年度になるかと思いますが、前回の耐震診断後の状況をお尋ねいたします。 ○議長高原隆則君) 三浦教育部長。 ◎教育部長三浦宏志君) お答えします。

真岡市議会 2020-06-17 06月17日-02号

なおかつ、学校施設の中でも唯一耐震性がなく、今後地震が起きた場合の安心、安全性に対する対応も危ぶまれているところです。今年度令和元年の予算にも第一学校給食センター整備基本計画修正業務委託費として220万円が計上されておりますので、今後の具体的な移転、整備計画をお伺いしたいと考えているところでありますが、あす一般質問の2日目に池上正美議員が同じ内容質問いたしますので、私からは回答は求めません。