276件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-12-04 令和元年第6回定例会(第2日12月 4日)

本市においても、歳入の面では、自主財源の根幹をなす市税については若干の増加傾向が見られるようでありますけれども、国・県、いわゆるこの国県支出金や各種交付金などの依存財源についても予断を許さない状況であり、歳出の面でも人件費や扶助費などの義務的経費が大きなウエートを占めるなど、厳しい財政状況にあると思うわけであります。  

鹿沼市議会 2019-09-27 令和元年第4回臨時会(第1日 9月27日)

その時点で私は、これから議会としては、私の一般質問でもしましたけれども、「検討する」とか、「考えます」ということに対しては、次の3カ月後の議会の冒頭で、この前「検討します」と言ったことに対しての検討結果をちゃんと報告する義務を負うような、大分市議会はそういうふうな形で「検討をしたい」という答弁をすると、それに対して必ず次の議会議員に対して、その検討結果を報告するというような形をとっていて、市民に対

鹿沼市議会 2019-08-01 令和元年第3回定例会(第3日 8月 1日)

現在の景観条例の中でも、条件によっては、届け出する義務を設けております。  例えばですが、形態意匠と申しまして、宇都宮市などはこの指定しているところにつきましては、そのエリアは壁材に大谷石を使うとか、あとは那須地域とか、日光、観光地などへ行きますと、商店なども原色を使わず、マンセル値といいますが、その色の規制をしたりとか、様々な規制が課せられることになります。  

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

また、市の「成年後見制度利用促進計画」の策定につきましては、法律の中で努力義務とされておりますが、既存の「地域福祉計画」等と一体的に策定する方法も可能とされていることから、それらの計画にどのように反映させていくかを今後検討していきたいと考えております。  次に、市民後見人育成・活用についてお答えします。  

鹿沼市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3日 6月13日)

ゆっくりとした成長の中で成人を迎えるというのと、気づかずにそこでそのままいってしまうというケース、そうしますと、本当に社会がそれを、その方たちを見るということになってしまいますので、どこにかけるかですけれども、やっぱり鹿沼市はこども未来部ができたときに、子供たち、生まれてから二十歳まで、ちゃんと鹿沼市は見ますよという宣言をしましたので、特に義務教育はそのままでよろしいのですけれども、さらに今問題は、

鹿沼市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日 6月 3日)

議案第44号 「鹿沼市国民健康保険条例の一部改正」につきましては、地方税法施行令の一部改正に伴い、所得の少ない世帯に対する国民健康保険税の減額措置が適用される納税義務者の範囲を拡大するためのものであります。  議案第45号 「鹿沼市介護保険条例の一部改正」につきましては、介護保険施行令の一部改正に伴い、所得の少ない第1号被保険者の保険料を減額するためのものであります。  

鹿沼市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日 2月25日)

一方、歳出においては、扶助費等の義務的経費が大きなウェイトを占め、財政構造の硬直化が進むなど、極めて厳しい状況が続いております。  こうした中、平成31年度の予算は、安定的な財政運営のため、歳出全般にわたり徹底した見直しを行い、その必要性や優先順位を見極め、業務の簡素化・効率化をより一層推進するとともに財源確保策に取り組み、第7次総合計画の着実な推進が図れるよう、編成作業を進めてまいりました。  

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

あくまでも、小学生は、学校のほうでもヘルメットの着用ですね、これは道路交通法でも保護者の努力義務になっていますので、当然ヘルメットの着用を推奨しておりますし、最初の答弁でも申し上げましたけれども、しっかりとしたヘルメットの着用が必要であるということで、交通安全教室などでも、学校の中でも、そういった指導はしております。  

鹿沼市議会 2018-09-06 平成30年第4回定例会(第3日 9月 6日)

今、佐藤市長のほうから、様々なイベントや事業の報道についてお答えいただき、本市の報道に対するコンセプトが非常によくわかりましたが、ただ、今後の問題としまして、やはりビデオリサーチというところが視聴率統計をとっている会社ではございますが、視聴率の問題、フィルムコミッションを通じまして制作会社協力しているわけでございますので、ビデオリサーチには守秘義務があるということであれば、制作会社から徴収したり

鹿沼市議会 2018-09-05 平成30年第4回定例会(第2日 9月 5日)

この防災士の実際の要件の中には、あくまでも自発的な防災ボランティア活動を行うということで、防災士権利義務という中に書かれております。  それで、防災士の期待される役割としましては、平常時にまず自分と家族を守る、それで自宅の耐震補強とか、家具の固定とか、そういうことがまずあって、まず自分、家族ということなのですね。

鹿沼市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日 6月14日)

処分の対象となる案件は、過去5年間で10件あり、そのうち綱紀委員会に諮った案件は、交通法規違反を初め、職務専念義務違反、信用失墜行為など8件でありました。  職員の綱紀粛清につきましては、定期的に周知を行っておりますが、不祥事等が起こらないよう、さらに周知徹底するとともに、意識向上を図るよう指導していきたいと考えております。  以上で答弁を終わります。 ○谷中恵子 副議長  小島実議員

鹿沼市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日 6月13日)

また、道路交通法による車間距離保持義務違反で刑事処分に至った場合には、高速道路等では罰則3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金、一般道では罰則5万円以下の罰金を科せられることがあります。  このほか、進路変更禁止違反で刑事処分が適用された場合には、罰則5万円以下の罰金に該当することがあります。  

市貝町議会 2018-06-07 06月07日-03号

第23条(町民税の納税義務者等)につきましては、第1項で法律改正に合わせ所要の整備等を、また、第3項につきましては、人格のない社団法人について、電子申告義務化に係る規定を適用しない旨を規定するものであります。 

鹿沼市議会 2018-06-04 平成30年第2回定例会(第1日 6月 4日)

議案第38号 「鹿沼市国民健康保険条例の一部改正」につきましては、地方税法施行令の一部改正に伴い、低所得世帯に対する国民健康保険税の減額措置が適用される納税義務者の範囲を拡大するためのものであります。  議案第39号 「鹿沼市税条例の一部改正」につきましては、地方税法等の一部改正に伴い、中小事業者等が取得した先端設備等に係る固定資産税の課税標準の特例を定めるためのものであります。