250件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那須塩原市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

条例の中に罰則規定、そういったものをうたっているものももちろんあるわけなんですけれども、それを使って罰則といいますか、そういったものをやった例というのはほぼほぼないという状況で、実情としては、先ほども言いましたように、那須塩原市がやっている状況と同じで、こういう苦情がありますという連絡をしているというのが、各市町の条例を制定しているところの市町も含めた状況というところかというふうに思っています。

市貝町議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−02号

それを撤去しない所有者が命令に従わない場合は、過料罰則を設けるなど考えがある場合は、即急に制定の準備をしていただきたいと思います。条例を含めて、すぐに条例などをつくっていただきたいと思いますけれども、どうですか、いかがか伺いたいと思います。 ○議長(小泉栄一)   入野町長。

小山市議会 2018-06-20 平成30年  建設水道常任委員会-06月20日−02号

◆関良平委員 そうすると、建築協定の場合には、やはりそういう面で守らなくても決して特別な罰則とか、そういうのはないわけですね。わかりました。 ○荒井覚委員長 よろしいですか。  補足で答弁、池澤都市整備部技監。 ◎池澤明宏都市整備部技監 ただいまの関委員のご質問に補足でご説明をさしあげたいと思います。  建築協定につきましては、現在小山市でたしか4地区ぐらいあると思うのです。

鹿沼市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日 6月13日)

小項目2番、あおり運転を繰り返す悪質ドライバーに対して、罰則は現在どのようになっているのか。またトラブルに巻き込まれたときの対処方法と周知方法をお伺いをいたします。  中項目2番、公用車などへのドライブレコーダーの導入設置について。  小項目1番、本市の公用車やコミュニティバスなどにドライブレコーダーを設置していくか考えをお伺いをいたします。  

那須塩原市議会 2018-06-08 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月08日−05号

国は、滞納者への新たな罰則(ペナルティー)を検討しています。それは、介護保険を利用できるようになる年齢、つまり、65歳以前での滞納があると、利用料を加算するという制度です。今でも利用料が高いため、サービスの利用を多くの人が減らして使っているという現状があります。こういう理由からも、国に介護保険の抜本的見直しを求める必要があります。  ここで、(6)に入ります。  

那須塩原市議会 2018-06-07 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月07日−04号

マイナンバーにつきましては、法令で定められた一定の事務についてのみ利用することができるもので、不正に対しては厳しい罰則が科せられることとなっております。  システム面においても、個人情報は分散管理されているため、漏えい時のリスクが軽減されているとともに、通信の際には暗号化を行い、セキュリティーを高めているところでございます。  

小山市議会 2018-02-28 平成30年  総務常任委員会-02月28日−01号

消防として、いわゆるこれまで法に基づいてのいわゆる指導なんかをずっとしてきたりしていると思うのですけれども、この条例ができることで、条例を追加することで、いわゆる指導がやりやすくなるというか、いわゆる罰則的な公表ということで、一行為入るということで、該当する人たちの意識も変わってくるのだろうというふうに思うのです。

小山市議会 2018-02-23 平成30年  民生常任委員会-02月23日−01号

質問検査権の拡大ということでございますけれども、負担限度額の適用の判定に必要な収入や資産に関する文書等の提示や提出を求め従わない場合、罰則があるということでございます。この負担限度額につきましては、収入によりまして自己負担が1割であったり2割であったりとか、そういったあと負担限度額が4万4,000円であったりとか、そういった基準を算定するために収入を調査するためのものでございます。

小山市議会 2018-02-21 平成30年  2月定例会(第1回)-02月21日−05号

本当に大切なのは、相続が発生してから、問題が起きてから取り締まる罰則強化や、農地を持つ者の責務規定の新設よりも、問題が起きないように予防するための政策が重要だと思います。日ごろから親から子へ、さらには孫へ、日常生活の中で家族間の話し合いを持たれることが大切です。そのような農地所有者に対する助言指導をよろしくお願いいたします。   それでは、次の質問に移ります。

小山市議会 2017-12-05 平成29年 12月定例会(第4回)-12月05日−03号

また、マイナンバー法の規定によるもの以外はマイナンバーの収集や保管が禁止され、違反した場合には罰則も強化されております。また、システム面では、個人情報は一元的に管理されておらず、分散管理という手法をとっており、情報連携のやりとりもマイナンバーを使うのではなく暗号化された符号を使って行っております。さらに、システム使用もアクセスのできる人のみに制限されております。

那須町議会 2017-12-04 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月04日−一般質問−03号

大変失礼な言葉ですが、これらについてごみと一緒にするわけではございませんが、ごみの場合はポイ捨て運動、罰則されるとかいう看板等は町でよく見ますが、こちら小動物の放置については、私の記憶では見たことがございませんが、このような看板等は対応しているのでしょうか、お伺いいたします。 ○議長大島光行君) 環境課長

那須塩原市議会 2017-09-07 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月07日−05号

設置場所や規模、発電量によって強制力や罰則も想定すべきと思いますが、市の考えを求めるものです。  以上、4点について市の考えを求めます。 ○議長(君島一郎議員) 18番、高久好一議員質問に対し、答弁を求めます。  生活環境部長。 ◎生活環境部長(山田隆) それでは、1の太陽光発電施設の設置規制について、順次お答えをいたします。  

小山市議会 2017-09-07 平成29年  9月定例会(第3回)-09月07日−03号

このようなことから、公職選挙法において、有権者に対しお金や品物を贈るといわれる寄附については、特に厳しく規制しており、罰則をもって禁止されていると思います。   そこで、お伺いいたしますが、公職選挙法における寄附に該当する具体的な違反の事例、また寄附の違反をした場合、どのような罰則により罰せられるのかについてお聞かせ願いたいと思います。

市貝町議会 2017-09-06 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月06日−02号

平成25年の暮れに宇都宮市では、ふえ続ける空き家の適正管理を促すために、空き家等に関する条例の貸し素案を作成し、空き家が危険な状態にあるときは、市長は期限を定めて所有者に必要な措置を講ずるよう命ずることができるとし、正当な理由がないのに命令に従わない場合は、過料を科すとした罰則規定を設けたということです。このように空き家問題にならないための未然防止策が重要になります。  

那須町議会 2017-06-05 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月05日−一般質問−02号

議員がおっしゃるように、一事業者だけが繁盛すればいいという問題ではないのは重々承知してございますが、まだ例えば罰則規定を強化したり、そういうような時期ではないのかなというふうに町では考えているところでございます。  以上です。 ○議長大島光行君) 荒木三朗議員

野木町議会 2016-12-13 平成28年 12月 定例会(第8回)-12月13日−05号

各所で努めるという表現を使用しているが、万が一のために罰則を表記しなくてもよいのか。第15条情報共有とあるが、その規定があるのか。同条1項情報公開情報公開請求があったときだけなのか。同条1項から3項の順番に意味があるのか、などの意見が出されました。  慎重審議の結果、賛成4、反対2により、委員会審査結果を原案を可決すべきと決しました。  

小山市議会 2016-12-06 平成28年 12月定例会(第4回)-12月06日−05号

いまだに100%の設置率には届かないようでございますけれども、これはやはり設置費用の個人負担、費用負担の問題、罰則規定がないなどの理由で100%になかなか届かないようでございます。小山市の設置率についてお尋ねします。   また、10年が経過しますと、電池切れで作動しないケースも出てくるようでございます。

那須塩原市議会 2016-09-09 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月09日−06号

こういったことも含めて、各違反等を行った場合、それぞれの罰則期間を受けるわけなんですが、その罰則期間が終了した後は、普通のように入札や契約参加できる仕組みなんでしょうか。 ○議長中村芳隆議員) 答弁を求めます。  総務部長。 ◎総務部長(和久強) そのとおりでございまして、あくまで指名停止期間中、そういうふうな指名なり等ができないというようなことでございます。