24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

真岡市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−議案質疑、一般質問−03号

日本には、縄文時代後期に伝わって、それ以来戦国時代を経て、近代ではかっけ予防の有効な食物として多くの人々の命を救ってきました。現在県農業試験場では、二条大麦の品種改良を重ね、食用専用大麦、栃木二条糯50号、とちのいぶきの新品種開発に成功し、昨年から本格的な作付を開始しております。

那須塩原市議会 2016-06-07 平成28年  6月 定例会(第3回)-06月07日−03号

議員ご承知のとおり、本市におきましては、古くは縄文時代の大規模遺跡を初めとしまして、各時代における特徴を物語るさまざまな文化遺産、あるいは豊かな自然を物語る天然記念物が数多く残されております。その中でも、明治期に始まる開拓の歴史と、それに関する文化遺産が多く残されているということは特筆すべきものというふうに考えております。  

小山市議会 2015-12-02 平成27年 12月定例会(第5回)-12月02日−04号

また、この間のニュースでは、縄文時代の遺跡、土器がイギリスのオークションで高値がつき、1万年続いた縄文時代文化が一躍脚光を浴びています。一場面を寺野東遺跡で案内したりできます。また、ロボットコンテストの小山高専は、世界に名をはせています。このように歴史文化産業教育などの観光名所を横に連携を組み合わせての観光振興についてはいかがでしょうか、お考えをお尋ねします。

小山市議会 2014-09-17 平成26年  予算審査特別委員会-09月17日−03号

こちらについては、縄文時代古墳の跡が2カ所ありました。そちらの調査ということになります。 ○小川亘委員長 青木副委員長。 ◆青木美智子副委員長 では、これは横倉戸館というのは縄文時代古墳ということでよろしいわけですか。 ○小川亘委員長 答弁、田村課長。 ◎田村秀文化振興課長 青木副委員長のご質問に。先ほど縄文時代と答えてしまったのですが、古墳時代古墳であります。失礼しました。

小山市議会 2012-09-05 平成24年  9月定例会(第3回)-09月05日−02号

私の地元であります絹地区では、工業団地の開発や縄文時代の国史跡寺野東遺跡、絹ふれあいの郷、その周辺道路思川桜による花堤などの整備がされ、そしてユネスコ無形文化遺産に登録された本場結城紬の産地活性化に向けた積極的な取り組みに対し、大久保市長に大変お世話になり、本当にこの場をかりて感謝の意を表する次第でございます。   そこで提案をいたします。

栃木市議会 2012-06-08 平成24年  6月定例会(第3回)-06月08日−一般質問

星野地区では、珍しいセツブンソウやカタクリソウが群生し、四季折々目を楽しませてくれたり、旧石器から縄文時代の遺跡等が多数発見された星野遺跡があり、星野憩いの森の中には当時の住居も復元をされております。このように歴史文化、豊かな自然環境の中、住民はその恩恵を受け、ともに暮らしてきました。

小山市議会 2011-09-07 平成23年  9月定例会(第4回)-09月07日−04号

これはいずれも縄文時代以前のものでございます。小山市の最も誇る歴史は、何回も言いますが、中世なのです。しかし、中世歴史を展示するものが一切ないということで、この誇れる歴史を展示する、小山市国史跡祇園城跡整備委員会において、その下部機関として歴史交流館を計画していたわけでございます。地震がなければ、これは継続して実施できたと思います。

栃木市議会 2011-09-06 平成23年  9月定例会(第4回)-09月06日−一般質問

例えば考古学者の話ですと、考古学の常識として、今回震災大津波の被災地である三陸地方では、海岸沿いには縄文時代の住居跡の遺跡はほとんど見られないということであります。三陸地方の縄文遺跡は、海岸沿いではなく高台に発見をされているということです。つまり文字のなかった縄文人ではありますが、海岸沿いに住むことは危険だから高台に住みなさいと後世の人たちに伝えてきたということになります。

小山市議会 2010-06-07 平成22年  6月定例会(第2回)-06月07日−02号

縄文時代の環状盛土や水場など、それまでの縄文時代における数々の貴重な遺構が発見された寺野東遺跡、5世紀から6世紀にかけてつくられたと言われ、県内最大級規模を持つ前方後円墳である琵琶塚古墳、摩利支天塚古墳奈良時代から平安時代にかけて下野薬師寺に供給するかわらをつくった乙女不動原瓦窯跡、中世時代、祗園城、鷲城、中久喜城などを舞台に活躍し、関東に一大勢力を築き上げた小山氏、この小山氏の栄光に先駆けて活躍

真岡市議会 2008-03-12 平成20年  3月 定例会(第1回)-03月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

1兆円という金額は、1人の人間が1日100万円ずつ使って時代をさかのぼると、何と縄文時代に行き着くそうです。莫大な金額であります。しかし、このアクアラインは、1兆400億円を投じられ、採算がとれない大赤字となっており、この上さらにもう一本の巨大道路をつくる必要が全くありません。まさに無駄遣いになろうとしております。他の5本の道路建設も同様であります。

小山市議会 2007-09-04 平成19年  9月定例会(第4回)-09月04日−02号

試掘の結果、縄文時代の遺構や平安時代の縦穴住居跡などの遺物が出土いたしましたが、特に重要な遺構は確認されていないと教育委員会から報告を受けております。この結果により、宅地造成が可能と判断し、現在栃木県佐野林務事務所並びに森林整備課と林地開発協議及び栃木県企業局と用途指定解除事前協議を進めております。

小山市議会 2006-03-01 平成18年  2月定例会(第1回)-03月01日−04号

吉田用水西側の大地上には、平地林や日本縄文時代歴史を覆したと言われた寺野東遺跡があり、平成7年に国史跡に指定されております。市ではこの絹地区の貴重な自然と寺野東遺跡周辺を絹地区の活性化の拠点とするために、遺跡の整備やガイダンス施設を整備し、さらに隣接地には市道18号線の整備にあわせ、絹ふれあいの郷を建設しているところでございます。

小山市議会 2004-12-02 平成16年 12月定例会(第4回)-12月02日−01号

次に、「寺野東遺跡保存整備事業竣工式」並びに「寺野東遺跡縄文まつり」についてですが、寺野東遺跡は平成2年より発掘調査を実施しましたが、縄文時代のこれまでの概念を覆す数々の発見がありました。平成7年に国の史跡に指定されたことを受け、保存整備事業がスタートし、特に重要な環状盛り土遺構や水場遺構などを保存しつつ、このたび事業が完了しましたので、去る10月30日竣工式を開催いたしました。

小山市議会 2003-12-04 平成15年 12月定例会(第6回)-12月04日−03号

中世小山氏にゆかりの祇園城跡、鷲城跡、中久喜城跡を初め縄文時代の常識を覆した寺野東遺跡や琵琶塚、摩利支天塚古墳、乙女不動原瓦窯跡など、市内には7カ所ものの国指定史跡存在しており、小山市にとりましてかけがえのない財産であり、市民の誇りであると考えております。こうした歴史を物語る埋蔵文化財包蔵地が数多く小山市には存在しております。

小山市議会 2003-09-04 平成15年  9月定例会(第4回)-09月04日−01号

施設外周工事平成16年度秋までに完成させ、小山市が誇る縄文時代の貴重な史跡公園としてオープンする予定です。   次に、消防関係事業について、ご報告申し上げます。   8月3日、平成15年度消防団夏季点検を市内4会場において実施いたしました。   消防団員626名が早朝から各会場へ参集し、服装、機械器具、ポンプ操法などの点検を行い、日ごろの訓練の成果を披露いたしました。   

鹿沼市議会 1998-06-10 平成10年第2回定例会(第2日 6月10日)

旧石器時代から縄文時代の、私たちの遠い祖先の残した貴重な遺跡を来るべき21世紀に継承し、さらに鹿沼市が発展していくためにも、祖先から連綿と受け継がれてきた生活や文化技術、これらの原点となっていることを遺跡から学び取ることは重要なことであります。上殿町の明神前遺跡から縄文時代中期から後期における頃つくられた、漆が塗られた食器類が出土しました。

  • 1
  • 2