674件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2018-12-17 平成30年第5回定例会(第5日12月17日)

鹿沼市の行政組織は、総務、財務部、市民部、保健福祉部、こども未来部、経済部、環境部、都市建設部、水道部、議会事務局、鹿沼市消防本部、消防署等で組織され、こども未来部の組織内には、子育て支援課があり、保育課があり、10カ所ほどの保育園があります。  こども総合サポートセンターとの連携も大切でありますが、こども総合サポートセンターは、行政組織全体の百数十分の1なのであります。  

那須塩原市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号

もうシミュレーションをして、こうだああだというのをやっぱりやってもらって、雰囲気が出てくると思うので、先ほどから部長の答弁を聞いていると、そういったものの取り扱いに関して、もう完璧だと思っていますので、ぜひ総務と検討しながら進めていっていただければと思います。よろしくお願いします。  今回、災害時におけるペットの避難所の取り扱いについて質問をさせていただきました。

那須塩原市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−07号

初めに、総務財政課所管の議案第78号 那須塩原市補助金等審査会条例の制定について申し上げます。  委員から、補助金等審査会は新規の補助金等だけはなく、合併前から継続して交付している補助金等についても審査をするのかとの質疑があり、執行部からは、新規だけでなく合併前からのものも含めた既存の補助金等、約210件を審査する予定であるとの答弁がありました。  

小山市議会 2018-06-21 平成30年  総務常任委員会-06月21日−02号

なお、本会議においてご要望がございました議案第59号と次の議案第60号にかかわる追加資料としまして、入札経過調書を総務がご用意いたしました。ただいまからお配りをしたいと思いますが、それでよろしいでしょうか。 ○小林英恵委員長 はい、どうぞ。配ってください。   (資料配付) ○小林英恵委員長 これより質疑を行います。  議案書は25ページ、議案参考資料は9ページです。  

鹿沼市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第4日 6月15日)

ですから、業務がすごく増えているということで、スクラップしていったほうがいいということをかなり総務としては進めて、特に今回はそれをやっていくという予定でございますので、そのときだけを見ると、多いときもあるのだということで、ご理解をいただきたいというふうに思います。  以上でございます。 ○関口正一 議長  佐藤誠議員。 ○7番 佐藤 誠 議員  ありがとうございます。

那珂川町議会 2018-06-11 平成30年第2回(6月)定例会-06月11日−02号

総務関係は以上でございます。 ○議長(高原隆則君) 白水地域整備部長。 ◎地域整備部長(白水善尚君) お答えいたします。地域整備部の関係は12件でございます。  2ページをお願いします。5款1項修繕料(かんがい用ポンプ維持費)でございます。これは、ため池、天神池を貯水するための堰が老朽化したために修繕するものでございます。

小山市議会 2018-06-07 平成30年  6月定例会(第2回)-06月07日−01号

◎伊澤宏職員研修所長 総務職員研修所長の伊澤宏です。よろしくお願いします。 ◎金井通裕管財課長 管財課長の金井通裕です。よろしくお願いいたします。 ◎森川忠洋環境課長 市民生活部環境課長の森川忠洋です。よろしくお願いいたします。 ◎川俣江世国保年金課長 国保年金課長の川俣江世です。よろしくお願いいたします。 ◎高山晴子こども課長 保健福祉部こども課長の高山晴子です。よろしくお願いします。

足利市議会 2018-03-27 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月27日−委員長報告・質疑・討論・採決−05号

との質疑に対し、当局から「部の順位は変わるが、今後も総務と総合政策部は、常に連携していかなければならないと考えている。権限の集中という部分はあるかもしれないが、お互いに補い合いながら、現行どおり変わらず連携していきたい。」との答弁があり、討論なく、原案を可とすることに決定いたしました。   

那須塩原市議会 2018-03-16 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月16日−08号

続いて、総務総務課所管の議案第24号 那須塩原市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について申し上げます。  委員から、報酬の金額はどのように決めているのかとの質疑があり、執行部からは、報酬の金額については報酬審議会で審査し決定しているとの答弁がありました。  

下野市議会 2018-03-15 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

付託案件の審査は、去る3月1日、2日に委員会を開催し、最初に、総務総務人事課、自主防災倉庫器具置場、石橋庁舎及び消防器具置場の現地調査を行いました。  続いて、執行部から所管部課長の出席を求め、細部にわたる質疑を行うなど慎重に審査した結果、お手元に配付しております総務常任委員会審査報告書に記載のとおり、全て原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  

小山市議会 2018-03-13 平成30年  2月定例会(第1回)-03月13日−06号

委員から、使用料手数料等に関する事務が総務行政経営課から総合政策部財政改革課に移管することになった経緯を問う質疑があり、執行部から、使用料手数料の設定及び改定については、庁内委員で構成される審査委員会での審査及び有識者等で構成される審議会への諮問、答申を経て決定しています。

小山市議会 2018-02-28 平成30年  総務常任委員会-02月28日−01号

◆生井貞夫委員 使用料手数料審議会の庶務が総務の行政経営課から総合政策部、財政改革課に変更するとのことでありますけれども、変更することになった経緯についてお伺いいたします。 ○小林英恵委員長 小林行政経営課長。 ◎小林功行政経営課長 ただいまの委員のご質問にお答え申し上げます。  

壬生町議会 2018-02-26 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月26日−01号

本案は、本事業を一層推進するため、本年3月31日をもって現在の庁舎建設準備室を廃止し、新庁舎建設に向けた関係機関とのさらなる連携強化や、関連事務の迅速かつ確実な実施等、現在進めております新庁舎建設事務の推進力をさらに高めることを目的とし、本年4月1日より、総務内に専任部署となる新庁舎建設室を設置するものであります。  よろしくご審議の上、ご可決くださいますようお願いをいたします。

小山市議会 2018-02-14 平成30年  2月定例会(第1回)-02月14日−01号

記  1.監査対象     総務   行政経営課  職員活性課  管財課           人権推進課  男女共同参画課 IT推進課  2.監査期日     平成29年12月18日  3.監査の主眼点     あらかじめ提出を求めた資料と関係帳簿及び証ひょう書類を主体として照査検討し、かつ関係職員の説明を聴取して、その執行状況から財務に関する事務の効果と適法性について監査を実施した。  

那須塩原市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月15日−08号

初めに、総務課税課所管の議案第95号 那須塩原市税条例の一部改正について申し上げます。  委員から、わがまち特例は、地方税法の範囲の中で対象施設や特例割合を決められるが、今回特例を5つにした主な理由はとの質疑があり、執行部からは、以前から地方税法の改正に合わせてわがまち特例で規定しているものもあるが、今回の改正は、地方税法の改正に合わせてそれらを全て規定したとの答弁がありました。  

真岡市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月12日−議案質疑、一般質問−03号

総務内に新庁舎周辺整備推進室を創設するなど、その多くは市長の公約実現のために大変理にかなったものと評価するのですが、その一方で疑問に感じたのは、安全安心課から市民生活課への名称変更であります。ご案内のように、市民生活部内には以前から市民課がありまして、その名称が市民にも定着しております。市民課と市民生活課、一見すると非常に混同されやすい名称ではないかと感じたところです。   

小山市議会 2017-12-05 平成29年 12月定例会(第4回)-12月05日−03号

3階の総合政策部、総務などは28.5時間。4階の議会事務局、監査委員事務局、選挙管理委員会は3.5時間でございます。   以上、よろしくお願いいたします。 ○小川亘議長 29番、角田良博議員。 ◆29番(角田良博議員) 答弁ありがとうございました。やはり職場ごとに時間外勤務にばらつきがあることが私は感じました。