36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

野木町議会 2014-09-11 平成26年  9月 定例会(第5回)-09月11日−05号

同じく35ページ、今度は5目労働費県補助金、1節労働補助金の中の緊急雇用創出事業271万6,944円について、これもどのような補助金の額が算出されて交付されるのか。その補助金を受けて、町として具体的な施策として25年度何をやったのか教えてください。 ○議長(小杉史朗君) 産業課長

鹿沼市議会 2014-09-11 平成26年第3回定例会(第3日 9月11日)

そういう意味では、実は昨年、緊急雇用創出事業の中で、起業支援型の緊急雇用というのがありまして、これで28人ほど雇用したわけなのですけれども、実はこの緊急雇用は初めて民間が大手を振って、起業して10年以内の企業が受けられるという事業でしたので、民間に金をつぎ込むということがいかに大切かということがわかったのです。

鹿沼市議会 2014-06-02 平成26年第2回定例会(第1日 6月 2日)

議案第43号 「平成25年度鹿沼市一般会計補正予算(第5号)」は、歳入につきましては、地方譲与税、株式等譲渡所得割交付金、地方交付税、国県支出金、市債等の増減額を計上し、歳出につきましては、庁舎建設基金積立金、生活保護扶助費、浄化槽設置費補助金緊急雇用創出事業費、中小企業経営対策事業費、公共下水道事業費特別会計繰出金、地方債償還利子等の増減額を計上したもので、この補正額を3,368万5,000円の

鹿沼市議会 2013-11-29 平成25年第4回定例会(第1日11月29日)

議案第84号 平成25年度鹿沼市一般会計補正予算(第3号)は、歳入につきましては、市税、国県支出金、市債等の増減額を計上し、歳出につきましては、緊急雇用創出事業費、中小企業経営対策事業費、歩道・交差点等新設改良事業費、河川災害復旧事業費等の増減額を計上したもので、この補正額を3億2,031万円の増とし、予算総額を403億9,428万8,000円とするものであります。  

鹿沼市議会 2013-06-03 平成25年第2回定例会(第1日 6月 3日)

まず、議案第40号 平成24年度鹿沼市一般会計補正予算(第5号)は、歳入につきましては、市税、地方交付税、国県支出金、財産収入等の増減額を計上し、歳出につきましては、庁舎建設基金積立金、生活保護扶助費、ごみ処理施設維持費、緊急雇用創出事業費、中小企業経営対策事業費、道路維持管理費等の増減額を計上したもので、この補正額を4,731万4,000円の増とし、予算総額を403億4,217万8,000円とするものであります

市貝町議会 2012-09-07 平成24年  9月 定例会(第6回)-09月07日−03号

7款1項3目観光費についてでございますが、緊急雇用創出事業を利用し、芝ざくら公園の除草、剪定等を実施する、芝ざくら公園環境整備事業業務委託料550万円の追加でございます。  次に、8款4項3目下水道費でございますが、赤羽地内のマンホールポンプの修繕に伴う公共下水道事業特別会計への繰出金であります。  

市貝町議会 2012-09-05 平成24年  9月 定例会(第6回)-09月05日−01号

23年度は、国庫補助事業であります社会資本整備総合交付金事業により、町道赤羽多田羅線の橋梁工事道路改良工事を実施するとともに、緊急雇用創出事業を活用した町道の草刈り、路面清掃等を行い、より安全な生活道路の整備に努めたところです。  また、都市計画費においては、合併処理浄化槽設置整備事業で34基への補助を行ったところです。  

鹿沼市議会 2012-09-03 平成24年第3回定例会(第1日 9月 3日)

議案第76号 平成24年度鹿沼市一般会計補正予算(第2号)は、歳入につきましては、国県支出金、繰越金、市債等の増減額を計上し、歳出につきましては、財政調整基金積立金、保育所再整備事業費、緊急雇用創出事業費、商業振興推進事業費、公共下水道事業費特別会計繰出金、消防署粟野分署建設事業費、農業施設災害復旧事業費等の増減額を計上したもので、この補正額を5億1,759万円の増とし、予算総額を390億3,159

鹿沼市議会 2012-07-02 平成24年第2回定例会(第1日 7月 2日)

議案第54号 平成23年度鹿沼市一般会計補正予算(第4号)は、歳入につきましては、地方交付税、国県支出金、諸収入、市債等の増減額を計上し、歳出につきましては、財政調整基金積立金、生活保護扶助費、予防接種費、緊急雇用創出事業費、中小企業経営対策事業費、広域・一般道路新設改良事業費、校舎等施設整備事業費等の増減額を計上したもので、この補正額を3億617万5,000円の減とし、予算総額を406億6,789

市貝町議会 2012-03-08 平成24年  3月 定例会(第3回)-03月08日−04号

それから、59ページ、7款1項3目「観光費」の中に、委託料、この中に緊急雇用創出事業委託料160万計上しております。これらのいわゆる適用条件です。緊急雇用創出事業という国、県、そして町とおりてくるわけですが、こういったものは適用条件として、どういうところに緊急雇用として適用される補助金になるのか、これらの点についてご説明願いたいと思います。  

市貝町議会 2012-03-07 平成24年  3月 定例会(第3回)-03月07日−03号

また、同協議会には平成21年度から、県の緊急雇用創出事業補助金を活用した公園内の除草作業及び周辺施設環境整備、今年度においては公園内の除草作業のみならず薬剤散布、施肥作業、かん水作業などの年間管理業務を委託しており、地元協議会ならではのきめ細かな管理作業を実施していただいているところであります。  

鹿沼市議会 2011-12-07 平成23年第6回定例会(第3日12月 7日)

このふるさと雇用再生特別基金事業と失業者等の一時的な雇用創出を目指す緊急雇用創出事業臨時特例基金、この2つの事業が今年度で終了となりますので、国や県に対し、事業継続を要望しております。県では、来年度も緊急雇用創出事業臨時特例基金を残しまして、重点事業などに限って継続する予定とのことでありますので、本市も24年度にこれを活用してまいりたいと考えております。  

鹿沼市議会 2011-12-06 平成23年第6回定例会(第2日12月 6日)

これは、緊急雇用創出事業に10事業、10の事業を追加することに伴う増額であります。今回の追加により、平成23年度の緊急雇用創出事業は全体で60事業、新規雇用者数は32人ふえて231人となる予定であります。  以上で答弁を終わります。 ○議長(冨久田耕平君) 鰕原一男君。 ○15番(鰕原一男君) 確かめておきます。  この事業は、平成24年3月までで終わるのか伺っておきます。

鹿沼市議会 2011-11-28 平成23年第6回定例会(第1日11月28日)

議案第90号 平成23年度鹿沼市一般会計補正予算(第2号)は、歳入につきましては、市税、国県支出金、繰越金、市債等の増減額を計上し、歳出につきましては、財政調整基金積立金、在宅高齢者支援事業費、ごみ処理施設維持費、緊急雇用創出事業費、堆肥化センター管理運営費、商業振興推進事業費、公共下水道事業費特別会計繰出金、消防団費、都市計画施設災害復旧事業費等の増減額を計上したもので、この補正額を7億2,485

  • 1
  • 2