45件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

近年相続手続が済んでいない、あるいは所有者不明という森林が増えていますが、今年度から森林経営管理制度が開始されましたので、今後そういった制度の中で、この森林経営管理制度の財源であります森林環境譲与税を活用して、境界の確認作業、こういったものも進めていくというふうになっておりますし、そういう予定でもありますので、そういった中で対応していきたいと考えております。  以上で答弁を終わります。

鹿沼市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5日 3月18日)

また、ひなた保育民営化に伴う施設整備支援、森林環境譲与税活用による森林経営管理事業、地域活動ボランティア補償制度導入などの地域活動の振興、健康マイレージ事業の導入、「かぬま生き物図鑑」の製作、小学校への学習用タブレットの全校への導入やALTの増員などによる学校教育環境の充実、図書館本館のエントランスリニューアル、消防本部での多言語コールセンターの活用などの安全安心なまちづくりなど、教育福祉の充実

鹿沼市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日)

次に、重点項目についてでありますが、現在、平成31年度の予算編成作業を進めているところであり、具体的な重点事業等については、改めてお示ししたいと思いますが、現段階では、新規事業として、ひなた保育園の民営化に伴う施設整備支援、森林環境譲与税導入による森林経営管理事業、健康マイレージ事業などを見込んでおります。  

鹿沼市議会 2018-09-07 平成30年第4回定例会(第4日 9月 7日)

まず、制度の概要についてでありますが、荒廃した森林の整備及び管理を目的に、国が森林環境譲与税を創設し、その事業を推進するため、森林経営管理法が5月に成立し、これらに基づく森林整備が来年度から開始となります。  市の役割は、森林の管理が困難な所有者と森林経営できる者の仲介役となり、森林経営及びその調整を行うことです。  また、所有者不明の森林の特定と所有者探し、現地の確認なども行います。  

小山市議会 2018-02-21 平成30年  2月定例会(第1回)-02月21日−05号

農地所有適格法人につきましては、経営管理能力の向上や経営継承の円滑化等のメリットがあることから、大規模農家を中心にその数をふやしており、小山市に本店を置く農地所有適格法人の数は、平成29年12月末現在で15法人であり、平成29年度には新たに1法人農地所有適格法人となったところであります。   

真岡市議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月11日−議案質疑、一般質問−02号

また、平成32年度新庁舎の業務開始に向けて政策部門の強化や行政経営管理の一層の強化を図るため、企画課及び総務課の一部業務を再編し、新たに(仮称)総合政策課と行政経営課を設置してまいります。   水道部においては、下水道課の公営企業会計の移行に合わせて水道部の名称を上下水道部に変更し、水道課と下水道課を所管するものといたします。   

栃木市議会 2016-06-15 平成28年  6月定例会(第2回)-06月15日−一般質問

複式簿記の目的は、1つは財務状況の把握、2つ目は経営管理のやり方の問題、3つ目が外部報告、説明責任、この3点というふうに言われているわけでありますけれども、具体的には貸借対照表、行政コスト計算書、これは民間企業でいう損益計算書ですけれども、それから純資産変動計算書、資金収支計算書のこの4表の整備を総務省は要求しているわけであります。

栃木市議会 2013-02-27 平成25年  3月定例会(第1回)-02月27日−一般質問

階層的に見ますと、主事級の職員に対しましては、職務を遂行する上で必要となります実務や法令接遇に関する研修、また仕事を効率的に進めるための段取り力研修などを、主任、主査級の職員に対しましては、施策や事業を企画立案、実施する上で必要となりますディベート研修や政策形成研修、折衝交渉力研修などを、管理監督者に対しましては、マネジメント研修や経営管理研修などを実施をしているところでございます。   

壬生町議会 2012-12-11 平成24年 12月 定例会(第5回)-12月11日−01号

このように氏は、人格が高潔で地方公共団体財務管理、事業の経営管理、その他行政運営について優れた識見を有し、また企業経営感覚にもたけており、監査委員として適任であると考えますことから、再度選任をいたしたく、よろしくご審議の上、ご同意いただきますようお願いいたします。 ○議長大島菊夫君) 質疑に入ります。      〔発言する者なし〕 ○議長大島菊夫君) 質疑を終了いたします。  

那須塩原市議会 2012-12-06 平成24年 12月 定例会(第5回)-12月06日−04号

これは業務遂行を効率的、合理的に進めるための一つの経営管理で、これの通学路版というのがどこかの自治体でつくったそうです。  これはPは計画、プラン、Dが実行、それからCが計画でチェック、Aが改善という、この一つのサイクルで今まで本当に要望を出しても工事まで本当に相当の時間がかかったけれども、担当課が複数に分散していたそうです。

小山市議会 2012-06-12 平成24年  6月定例会(第2回)-06月12日−03号

第2として、女性農業者のエンパワーメントの促進として、女性農業者みずからが意識と行動の変革によって、方針決定の場への参画等により、能力発揮を図るため、農業技術経営管理能力の向上を目的とした研修会及び女性が自立できる女性起業への取り組みとしての6次産業化に向けた支援を行います。   

市貝町議会 2012-06-06 平成24年  6月 定例会(第4回)-06月06日−02号

人事評価の結果については、職員能力向上を初めとする人材育成の強化、町民のニーズに即した行政サービス実現のための経営管理、さらには個々の目標設定、目標達成の総和が組織全体として実績につながるようなシステムづくりに反映させていきたいと考えております。  以上です。 ○議長(飯田資雄君)   8番、山川英男君。

栃木市議会 2011-09-07 平成23年  9月定例会(第4回)-09月07日−一般質問

10農協で組織する経営管理委員会での協議がかぎとなるのであれば、その方向性は極めて重要であります。それについては、どのように考え、どのように進めていかれるのか、お聞かせください。 ○議長(大川秀子君) 質問に対する答弁を求めます。   赤羽根部長。