2776件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2040-06-10 06月10日-05号

そして、平成18年からは、精神患者は障がいで支えるようになりました。また、難病の方は障がい福祉サービス生活をしています。障がいも高齢者と同じようにふえ続けています。  そこで、提案です。簡単な仕事や作業は障がい者の授産施設高齢者のボランティアに依頼するのはどうでしょうか。栃木県で出している障害者福祉ガイド、こちらになります。この印刷は授産施設で行っています。

那珂川町議会 2025-09-24 09月24日-05号

これは、例えば殺人などの故意の犯罪行為により不慮の死を遂げた犯罪被害者遺族、または重傷病、もしくは障がいという重大な被害を受けた被害者の方に対して、犯罪によって受けた精神的、経済的な打撃の緩和を図り、再び平穏な生活を営むことができるよう、給付金の支給をして支援をするものでございます。被害者が亡くなられた場合は、ご遺族の方に対し遺族給付金が支給されます。

真岡市議会 2021-12-09 12月09日-02号

がん剤治療を行う患者は、仕事や通学など日常生活を送りながら通院治療をする場合が多く、副作用による頭部の脱毛などの外見変化があらわれる場合があり、患者によっては精神的な負担となっております。性別や年齢に関係なく、がん患者社会参加を後押ししていただきたいと思います。  がん対応策としての2点目は、がん対策推進条例を制定してはいかがか伺います。

真岡市議会 2021-09-09 09月09日-02号

そして、教育長もそういうところでは精神的な面でそのように、スカートではなくてもやっていけるような精神的なものに配慮していくという答弁だったと思いますけれども、やはり選択性があるということは寒いときの防寒対策としてもズボンはいいわけであって、そしてやはりスカートよりも痴漢防止対策としてもズボンのほうがいいわけでありますけれども、もう少し教育に関して深く受けとめて、そして柔軟性を持った許容の範囲の広い教育

小山市議会 2021-09-04 09月04日-02号

また、支援に際しては、必要時産科や精神科医療機関とも連携を図りながら、産後鬱や養育状況の悪化を防いでおります。  以上、よろしくお願いいたします。 ○福田洋一議長 22番、荒川美代子議員。                  〔22番 荒川美代子議員登壇〕 ◆22番(荒川美代子議員) いろいろな機関連携をして支援をしていただいているところであります。

小山市議会 2021-06-07 06月07日-04号

具体的には、社会科公民的分野家庭科消費生活環境道徳科の遵法精神、公徳心学級活動生活上の諸問題の解決等において、法に関する教育を計画的、意図的に実践しております。それらを通して、小学校課程では、自立心生命を尊重する心及び他者を思いやる心などの育成に努めております。さらに、中学校課程では、これらに加えて法や決まりの意義に関する知識、理解等も深めているところです。  

那珂川町議会 2020-12-13 12月13日-03号

本当の一人も取りこぼさない精神です。強く優しいまちづくりをする上で、コミュニティソーシャルワーカーが果たす役割は非常に大きいです。コミュニティソーシャルワーカーの配置はまだ研究中とのことですが、今回の視察には福祉課長も同行されましたので、この取り組みのすばらしさは実感されてあると思います。是非、豊中市の取り組みに学び、人間関係の貧困への効果的な取り組みをしていただきたいと思います。

真岡市議会 2020-12-10 12月10日-03号

この初心の精神もあわせ持ちながら、私も3期目取り組んでまいりたいと思っております。私もまだ40代でございますので、若さと夢と情熱を持って質問をしてまいりたいと思っております。執行部皆様にはわかりやすいご答弁をお願い申し上げます。  まず初めに、防災について、避難所運営等についてお伺いをいたします。

小山市議会 2020-12-03 12月03日-04号

また、視覚や聴覚、知的、精神などそれぞれの障がいに応じた準備や行動方法について、イラストつきでわかりやすく解説しております。  支援者向け共助では、それぞれの障がい者の特性理解した上で、車椅子利用者への介助、避難所生活するときの配慮やサポート方法などを記載し、公助では指定避難所指定緊急避難所の一覧、防災行政無線メールの配信など行政機関による救援情報を載せています。

栃木市議会 2020-12-03 12月03日-02号

職員さんの対応で安心した気持ちになり、市役所に相談してよかったと精神的不安が軽減した方もいれば、問題の解決につながらなかったとがっかりする方もいらっしゃるかもしれません。このようなときこそ、市長が常日ごろおっしゃっている市民に寄り添う行政を実践すべきであり、職員皆様には市長と同じ気持ち対応していただきたいと思いますが、災害時等における窓口対応はどのようになされるべきかお伺いいたします。

小山市議会 2020-12-02 12月02日-03号

食品ロスを減らす効果は、運搬や焼却のために使う化石燃料が減り、二酸化炭素の排出量が削減されることによる環境面効果、使用される化石燃料が減れば無駄な支出が抑えられる経済的効果、何より余った食料をほかに回すことができれば効率的ですし、無駄にしないということはごみの減量化につながり、精神衛生上とてもいいことだと思います。  

小山市議会 2020-11-29 11月29日-02号

フレイルとは、加齢に伴い食欲、活動力筋力認知機能等予備能力低下による体重減少筋力低下などの身体的な変化に加え、気力の低下などの精神的な変化社会的な変化などによって生じる生活機能障害や要介護状態に至る前段階として位置づけられております。フレイルに早く気づき、治療や予防をすることで、もとの健康な状態に戻る可能性があり、早期介入をすることが重要です。  

小山市議会 2020-09-06 09月06日-04号

具体的には、社会科公民的分野家庭科消費生活環境道徳科社会参画、公共の精神、学級活動生活づくりへの参画などにおきまして、主権者に関する教育を計画的、意図的に実践しております。それらを通して、小学校では自立心自律性生命を尊重する心及び他者を思いやる心などの育成に努めております。さらに、中学校ではこれらに加えまして、全体的に社会の形成に参画する意欲と態度を養っているところでございます。

栃木市議会 2020-09-06 09月06日-05号

ご案内のように8050とは、80歳代の親が50歳代のひきこもりの子供と暮らすことですが、80歳代で自分自身介護が必要な親が50歳代の子供の世話をしなければならないという現状を酌み取ると、行政での可能な限りの相談支援等が必要かと思いますが、先ほどお話ありましたように、県が運営するひきこもり地域支援センターがあり、社会福祉士精神保健福祉士臨床心理士などの専門家が電話や面談で相談に応じているようですが

益子町議会 2020-09-04 09月04日-一般質問-02号

このことにより、誰もが日々笑顔で生き生きと暮らし、活躍することによって、地域社会の活力となり、その中で共助精神は宿ると考えます。そのためには、何より健康を損なわず、自立した生活を送ることが最低条件であり、精神的にも充実した社会生活を送る源となり、誰もが関心を持つものが健康、そして長寿だと思っております。健康増進策は全ての人にとってかかわりがあり、財政面においても関連する重要な施策です。

栃木市議会 2020-09-03 09月03日-02号

内容といたしましては、強度行動障がいなり精神障がい、また発達障がいなどさまざまな障がい特性についての理解を進めていただくというような内容研修を行ってきたところでございます。そういった研修を通じまして、サービスを行う職員皆様の資質の向上を今後とも図ってまいりたいと思っております。 ○議長大阿久岩人君) 浅野議員。               

足利市議会 2020-06-23 06月23日-委員長報告・質疑・討論・採決-04号

2011年6月制定されましたスポーツ基本法前文は、「スポーツは、心身の健全な発達、健康及び体力の保持増進精神的な充足感の獲得、自律心その他の涵養等のために個人又は集団で行われる運動競技その他の身体活動であり、今日、国民が生涯にわたり心身ともに健康で文化的な生活を営む上で不可欠のものになっている。

那珂川町議会 2020-06-19 06月19日-04号

では、質問でございますが、がん患者の身体的、精神的な負担社会参加支援する必要があるというふうに考えておりますが、本市の支援状況についてはどのようになっているのか伺います。 ○議長高原隆則君) 中村健康福祉部長。 ◎健康福祉部長中村一道君) お答えいたします。現在、本市におきましては、がん患者に対する助成制度などはございません。以上でございます。 ○議長高原隆則君) 津留議員