5812件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那珂川町議会 2021-06-18 06月18日-05号

また、委員会終了後に総括質疑における執行部答弁に誤りがあることが判明し、執行部から訂正の申出があったため、6月17日に委員会を開催することとなりました。訂正内容としては、趣旨として説明した40億8,247万4,000円のうち40億1,276万2,000円が福岡地区水道企業団春日那珂川水道企業団からいただいた利水者負担金によって積み立てた水源地域振興基金である。

日光市議会 2021-06-17 06月17日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

日光市においては、令和2年度の実績などから試算すると10分の4の補填が見込まれるとの答弁がありました。  また、令和3年度の減免対象者はとの質疑に対し、令和2年度の算定方法と同様に前年の収入から3割以上の収入減少対象になるので、令和2年度に減免対象となった方は、さらに3割以上の収入減少の方が対象となるとの答弁がありました。  

足利市議会 2021-06-17 06月17日-一般質問-03号

また、答弁につきましても、分かりやすく簡潔明瞭にされるようお願いいたします。  それでは、通告に従い、順次発言を許します。  織姫クラブ、21番、黒川貫男議員。   (21番 黒川貫男議員登壇) ◆21番議員黒川貫男) 発言機会をいただきましたので、織姫クラブを代表して、大谷議員と共に質問をいたしますので、明快なる答弁をお願いいたします。  

さくら市議会 2021-06-16 06月16日-03号

との答弁がありました。また、「前年度減免を受けた方も今年度さらに受けることができるのか。」との質疑に対し、「今年度また対象となれば減免を受けられることになる。」との答弁がありました。 質疑を終結、討論を省略し、採決の結果、全委員の賛成により、議案第2号につきましては原案どおり可決すべきものと決しました。 以上、報告いたします。

栃木市議会 2021-06-16 06月16日-06号

昨年度は独り親のみが対象だったが、今年度は二人親でも支給対象となったとの答弁があり、これを受けて、支給対象となる子供の人数を質したのに対し、国からの算出方法に基づき計算をすると2,481人であるとの答弁がありました。  また、国からの交付金の概要を質したのに対し、昨年度からの繰越分交付金で、本事業に係る補助率は10分の10であるとの答弁がありました。  

那珂川町議会 2021-06-14 06月14日-04号

そのときの執行部答弁を見てみますと、成人式の会場で選挙に関するチラシ等啓発物資配布をいたしました。それから、「広報なかがわ」で選挙に関わるお知らせを記載をいたしました。それから、博多南駅や町内スーパーでの啓発チラシ配布をいたしました。それから、庁舎の壁面に投票日を周知するために横断幕を設置をいたしております。

那珂川町議会 2021-06-11 06月11日-03号

◆11番(壽福正勝君) 今の答弁では、土の入替えをやったということでありますけれども、その土の入替えから既に14年経過をして、現在はその土の粒子も細粒化をして、今ではその効果も期待できない、そういう状況でありますし、またこのことは抜本的な対策になるのかというと、そうではありません。

壬生町議会 2021-06-09 06月09日-02号

以上を申し上げ、答弁といたします。 ○議長玉田秀夫君) 鈴木議員。 ◆13番(鈴木理夫君) ただいま答弁の中で、投票時間を1時間繰り上げるというような検討をされているという答弁をいただきました。1時間ではありますけれども、若干有権者の方の投票機会が失われるということになると思いますが、それに対する代替策みたいなものを考えているのかどうか伺いたいと思います。