131件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

それで、それの教育長の答弁を振り返ると、「学校への帰属意識とか、学校の見分けやすさ、秩序の維持、生徒指導学校シンボル地域認知、愛校心の醸成があって、独自性や校風、伝統の継続を踏まえ、生徒や保護者学校の意向を尊重していく」と。それで、リサイクル市場の拡大については、「NPO法人リサイクルショップぶうめらんとともに研究していく」と。

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

また、中学校学校ごとに制服を指定する理由は、「学校への所属意識を高めるため」、「学校の判別がしやすいため」、「秩序維持、生徒指導のため」などが挙げられます。  現在、各中学校制服体育着は、それぞれその学校独自のシンボルとして定着し、地域に広く認知されております。  また、生徒に自校の校風や伝統の重みを感じさせることで、愛校心の醸成につながっております。  

鹿沼市議会 2018-09-25 平成30年第4回定例会(第5日 9月25日)

増やすことが可能であるので、現状のままでよい、よって、本陳情は不採択とすべき」という意見があった一方で、「傍聴人は5人まで認め、その他報道関係者とすべき」、または「陳情人の趣旨は理解できるが、この場で具体的な人数を決定するのは適当でないので、趣旨採択とすべき」、あるいは「鹿沼市議会先例及び申し合わせ事項において定めた委員長が許可する傍聴の取り扱いの見直しを図ることが望ましい、ただ、会議の運営上及び秩序保持

市貝町議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月06日−03号

そういうことで、そこに今度は医学的な進歩、社会的な秩序もよくなったという点を含めて、本当に平均寿命が80を超える。そして世界最高の長寿国になったと、非常にいいことなんです。  ですから今、100歳超える方も珍しくないわけです。例えば聖路加病院の日野原先生のように、100歳を超えても第一線の医師として活躍できる。そういう方もどんどん出てきたわけです。

那須町議会 2017-12-01 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月01日−一般質問−02号

先ほども申し上げましたように、米価を維持するためにはある程度秩序ある生産が必要だというふうに思いますので、那須町も県が示す作付参考値というものを背景といたしまして、これを尊重して各農家にお願いをして、これを利用して今後も生産調整をお願いしたいというふうにに思っているところであります。  

鹿沼市議会 2016-09-08 平成28年第4回定例会(第3日 9月 8日)

自然環境、住民生活、工事が実施されれば、多くの工事車両、作業員が鹿沼市に入ってくるということもあり、道路交通社会秩序安全確保等々、そしてまた壊されていく自然環境の中で、行き場を失う動物からの新たな被害ということも考えられます。  またその一方で、経済効果もあるかもしれませんが、そうしたマイナス面とプラス面、これをしっかりと市民に説明をしていく責任が鹿沼市にはあると思います。  

那須町議会 2016-06-07 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月07日−一般質問−02号

憲法を頂点に、私たちの日常生活の行動は社会秩序規律、維持の観点から、法律の条文によってもたらされていると思います。もちろん例外もあり、目的によっては法律の対象があると思いますが、最後の質問になりますが、今回の質問では市民の快適な生活を推進するための那須町の条例要綱が実効性がありなされているかという観点について、いくつか質問したいと思います。  

栃木市議会 2016-03-03 平成28年  3月定例会(第1回)-03月03日−一般質問・質疑、委員会付託

服制の目的は、市民に対して消防という身分を明確にし、消防吏員の職務執行上の品位を保持するとともに、士気高揚を図り、秩序ある組織的な消防活動をすることであります。   平成23年度からは、点数制を取り入れ、1年度ごとに被服品の消耗程度及び使用期間を考慮し、職員個人が持ち点の範囲内において選択したものを貸与しております。

小山市議会 2016-02-26 平成28年  民生常任委員会-02月26日−01号

石川正雄委員 先ほど塚原の関連なのですが、やはり(2)番のところの政治的、宗教的という、この部分は1番の公の秩序を乱しと、公序良俗に反すると、それぐらいの範囲で私は十分ではないかと思うのです。逆に言えば、2番の部分を取り払ってもいいと思うのですが、そのあたりの考えというのはどうなのですか。 ○苅部勉委員長 答弁、小仁所市民生活課長

鹿沼市議会 2015-12-09 平成27年第7回定例会(第4日12月 9日)

まず一部改正の経緯につきましては、地方公共団体の国への寄附が国・地方財政秩序の健全性を阻害するものとして、「地方公共団体財政健全化に関する法律附則第5条」の規定により禁止をされておりましたが、平成23年11月30日に施行されました「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」、いわゆる「第2次地域主権改革一括法」により、禁止規定が削除され、地方公共団体

鹿沼市議会 2015-12-08 平成27年第7回定例会(第3日12月 8日)

まず、職員の服務規程についてでありますが、鹿沼市職員服務規程において、服務の原則や職員秩序維持、年次休暇、有給休暇の手続など、職員が勤務するうえで基本的な事項を定めております。  また、職員の接客や言葉遣いなどについては、新規採用職員研修や接遇研修による指導のほか、日常現場での指導を行っております。  

小山市議会 2015-12-02 平成27年 12月定例会(第5回)-12月02日−04号

埼玉、岩手、宮城など先進地にお話を聞くと、小学生のころから社会秩序の根幹をなす公の大切さを学び、いじめは人権問題だと認識させることの大切さなど、子供たちにとってもさまざまな効果があらわれていると伺っております。小山市としても、今後導入に向けて検討されてはいかがでしょうか、お尋ねいたします。 ○関良平議長 答弁、酒井教育長。 ◎酒井一行教育長 ただいまの再質問にお答え申し上げます。   

那須塩原市議会 2015-09-28 平成27年  9月 定例会(第4回)-09月28日−06号

守るための戦争は当然起こるわけですが、ここで皆さんがいろいろと議論している日本国憲法の9条には、「日本国民は、正義秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」。同2項には、「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」とあります。  

那須町議会 2015-09-08 平成27年  9月 定例会(第7回)-09月08日−一般質問−03号

◆9番(大島光行君) いずれにしても、計画の進捗管理等については、先ほど言いましたように、PDCAの秩序よい循環と振興計画の推進によりまして町民意識がどのように変化したのかを客観的に評価、分析、検証しながら次期振興計画等に反映させることが肝要であるということを強調させていただき、次の質問に入ります。  続きまして、第7次那須町振興計画の策定について2点ほどお伺いいたします。

鹿沼市議会 2015-07-30 平成27年第4回定例会(第3日 7月30日)

次に、過料に対する周知ということでありますが、市の条例には過料を付与することによりまして、抑止力の効果を期待することで、秩序罰として過料としたものであります。  あくまでも指導・勧告に従わない場合の最終手段として運用していきたいと考えております。  また、周知につきましては、過料に処される場合もあるということを今後も周知をしていきたいと考えております。  以上で答弁を終わります。

小山市議会 2015-05-19 平成27年  5月臨時会(第2回)-05月19日−01号

議長職は、今さら言うまでもございませんが、議長地方自治法上、議場の秩序の維持、議事の整理、あるいは議会事務の統理、そして議会代表権の規定があります。それらを円滑に遂行していくためには、議長一人の力をもってしては不可能であることは自覚しておりますし、また議長としての職責を十分果たしていくためには、議員各位の本当にご支持、ご協力を、これは不可欠であることも承知しております。   

栃木市議会 2015-03-19 平成27年  3月定例会(第1回)-03月19日−委員長報告・討論・採決

次に、本議案に賛成する立場から、市街化調整区域の宅地分譲は、一定の効果が認められるものの、秩序ある土地利用が阻害されてしまうおそれがある。また、本条例の第4条において引き続き自己用住宅建築担保されており、賛成であるというものでありました。   本案については、起立採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。   

栃木市議会 2015-02-26 平成27年  3月定例会(第1回)-02月26日−一般質問

1つ目が秩序ある都市を築く道づくり、2つ目が安全で快適な暮らしを支える道づくり、3つ目が地域の魅力を高める道づくりであります。整備路線の評価に当たりましてはこの方針を踏まえ、具体的には幹線道路につきましては本市の将来都市像の実現に寄与する路線かどうかという観点から19項目の評価基準により定量的に評価を行い、優先順位をつけております。