1637件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2018-12-17 平成30年第5回定例会(第5日12月17日)

今から20年ほど前、市民情報センター建設時の整備目的は、21世紀の高度情報通信社会に向け、地域、行政情報受発信の拠点施設として、鹿沼市民情報センターを整備し、本センターと公共施設、保健福祉施設及び社会教育施設等を高速通信網でネットワーク化することにより、様々な保健福祉事業の展開、健康づくりの支援や生涯学習活動の活性化の推進及び高度な行政情報の提供などをより広く促進・支援し、行政サービス等の多様化・高度化

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年文教消防水道常任委員会(第1日目12月12日)

20項社会教育費11目生涯学習費でありますが,補正前の額11億8,200万円余を,2,900万円余を増額し,補正後の額12億1,200万円余に補正しようとするものであります。  これは,家庭・地域教育推進費におきまして,子どもの家等事業における利用児童数が当初見込みを上回ったことに伴い,新たに児童用備品を追加する必要がありますことから,18節備品購入費を増額しようとするものであります。  

宇都宮市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第5日目12月11日)

そのため、今年度から、社会教育委員の会議におきまして、本市成人式の対象とする年齢を初め、あり方についての検討に着手することとしており、新成人や高校生など、若者、PTAなどから幅広く御意見を伺うとともに、国や他自治体の動向なども見据えながら、検討を進めてまいります。  

塩谷町議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−02号

行政、保健福祉、子育て、社会教育施設などを合わせると15.7%。これらの全ての合計が58%あるんです。この中で、削減可能対象施設は本当に実際にあるのかどうか。現時点までに削減できた面積、現時点といっても今、玉生の中学を解体してますから、そういうの含めて現時点までに削減できた面積、それから、今後5年から10年で削減できる面積というのはどの程度と予測できるのでしょうか。

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

鹿沼市に生まれて、住んでよかったという意識を育む一つとして、幼稚園、小学校や中学校、社会教育団体、福祉団体などにおいて、入学式や卒業式、または鹿沼市の式典で多く歌唱されている鹿沼市歌でありますが、市歌はふるさとの原点であって、市民の皆様を結ぶ貴重な存在だと私自身は思っております。そういった思いの中で、質問をさせていただきます。  大項目3番、鹿沼市「市歌」の普及について。  

那須塩原市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

具体的にお伺いをいたしますが、補助金の部分でいうと、現在その団体に対して運営として1団体2万7,000円、これは協会のほうに登録されているということですけれども、全くそういったものに入っていない場合には、社会教育活動振興補助金として1団体、年1万8,000円、それから用具等の更新に関しては最大で500万、2分の1補助というのが那須塩原市として行われているわけでありますが、これで十分だと考えていますか

那須塩原市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

平成30年10月末現在の法人数は40団体であり、「保健、医療、福祉」や「社会教育」、「まちづくり」などを活動分野とする法人が多い状況にあります。  また、主な課題といたしましては、新たな会員の確保や人材の教育、運営資金の確保、後継者不足が挙げられます。  最後に、(5)の広域連携の取り組みと課題についてお答えいたします。  

壬生町議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月20日−04号

また、委員からの「社会教育委員報酬は11名ということだが、長い方はどのぐらい継続されているのか」という質問に対し、「8年目の方が1名いらっしゃいます」との説明を受け、委員会として、「一生懸命やっていただいているのはわかるが、社会教育の広がり、あるいは新陳代謝という意味で委員の更新の是非も検討する」よう要望いたしました。  次に、学校教育課について。  

壬生町議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−03号

◎スポーツ振興課長(大柿悦子君) 落合議員のご質問の使用料の関係と、現在のABグラウンドで代替が可能かというご質問かと思いますが、使用料に関しましては、壬生町社会教育施設使用料減免要綱というものがございますので、それに基づきまして、今後、検討させていただければと思っております。  

矢板市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第352回)-09月11日−03号

甲府市では、「まなび奨励ポイント制度」として市内スポーツ施設、市民会館の利用や社会教育センターの家庭教育学級や青年学級、女性学級、高齢者学級への参加、図書館から本を借りたときなどにポイントがつき、1年間の合計で市長賞、教育長賞、ほかの表彰を受けることができます。  那須塩原市では、図書館利用者が低迷する中、読書通帳を新たに13分室で配布し、100冊を記録した人に表彰を行うことにしました。  

真岡市議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−議案説明−01号

119ページから122ページまでの社会教育事業につきましては、第3次真岡市男女共同参画社会づくり計画を策定し、男女共同参画の推進に努めるとともに、市民講座については54講座、出前講座については55講座を実施することにより生涯学習の推進を図ってまいりました。   135及び136ページをごらんください。

那須町議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−一般質問−02号

もう一つは、地域の文化そのもの、歴史と文化と、それから那須町の場合、那須塩原市もそうですけれども、観光産業、そういったものとの統合を、そういった観点からの地域づくりを目指すということなのですけれども、そこで一つお尋ねしたいのが、具体的な活用の道筋としてお尋ねしたいのが、これをもう少し枠を広げて、社会教育の分野、この分野にやはり町としての関連施策として、一言で言うと、文化振興ということの一環になりますけれども

宇都宮市議会 2018-08-10 平成30年文教消防水道常任委員会(第1日目 8月10日)

次に,20項社会教育費,15目文化振興費でありますが,補正前の額1億7,700万円余を400万円余増額し,補正後の額1億8,100万円余に補正しようとするものであります。右側,説明欄及び議案関係資料1ページをごらんください。文化財整備費におきまして,とびやま歴史体験館の臨時駐車場におけるブロック塀等の撤去などの安全対策を実施するため,15節工事請負費を増額しようとするものであります。  

小山市議会 2018-06-28 平成30年  6月定例会(第2回)-06月28日−06号

          │4 公害、交通対策及び消費者行政について               │ │          │5 その他所管事項について                      │ ├──────────┼───────────────────────────────────┤ │          │1 学校教育の基本条件整備について                  │ │          │2 社会教育

那珂川町議会 2018-06-22 平成30年第2回(6月)定例会-06月22日−06号

町内の学校教育施設及び社会教育施設につきまして、今月19日と20日にブロック塀の点検を実施をいたしました。今回の点検におきましては、目視により確認を行いましたところ、建築基準法の改正前に設置したブロック塀で現在の基準を満たしていない箇所などが4ケ所ございましたので、早急に対応を行う予定といたしております。以上でございます。 ○議長(高原隆則君) 川口総務部長。

宇都宮市議会 2018-06-20 平成30年文教消防水道常任委員会(第1日目 6月20日)

それからね,一番問題はね,何というのですか,学校を開放してもらって,今まで一つの社会スポーツ,社会教育の中で,学校を,順番をとれば無料で,電気もなにも,最優先に借りられるんですよね,今ね。今は,昔ほどじゃなかったですが,昔はバレーだの何だのと,今はそれほどじゃないですけれども,そっちは無料なんです。こっちは無料,電気料もかからないんです。  

小山市議会 2018-06-19 平成30年  教育経済常任委員会-06月19日−02号

                                  │└─────────┴──────────────────────────────────┘             教育経済常任委員会 審 査 事 件  1 議案第56号 小山市立学校設置条例の一部改正について  2 閉会中の継続調査事件について              教 育 経 済 常 任 委 員 会    (調 査 事 件)  1 学校教育の基本条件整備について  2 社会教育