5939件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2040-06-10 06月10日-05号

ただ、日本社会全体としては今後さらに空き家増加していくと予測されておりますし、市内の空き家件数及び現在ひとり暮らしをされている高齢者世帯の割合から考えますと、その予測は正しいものと推測されますので、まだまだ空き家バンク登録件数は不十分だと考えます。今後とも、本計画に沿っての空き家対策の実施をよろしくお願いいたします。  次の質問に移ります。

小山市議会 2031-09-27 09月27日-06号

次に、歳出の部、2款1項7目企画調整費空き家等を活用した二地域居住推進事業費について、委員から、事業の内容を問う質疑があり、執行部から、当該事業は、全国的に社会問題化している空き家対策の一つとして、利用可能な空き家有効活用を図るため、東京圏在住の方々に都会と田舎での2つ生活を営む新たなライフスタイルである二地域居住2つ目の拠点として、小山市の空き家を活用していただき、関係人口増加を目指し、

小山市議会 2024-12-20 12月20日-06号

───────────────────────────────────┘┌──────────┬───────────────────────────────────┐│          │6 その他所管事項について                      │├──────────┼───────────────────────────────────┤│          │1 保健衛生及び社会福祉

小山市議会 2022-11-27 11月27日-01号

3款1項1目社会福祉総務費国民健康保険特別会計事業勘定繰出金では、国保税引き下げ支援を拡大するべきであります。横浜市では2016年より資格証明書交付をやめていることに加え、本年8月からは短期保険証交付もやめております。今後本市でもこのような施策を実現するためにも、国保税の引き下げを求めるものであります。  

益子町議会 2021-12-03 12月03日-一般質問-01号

虐待といっても子供高齢者DVと多岐にわたるわけで、社会閉鎖感社会のゆがみなどと社会問題になって取り上げてきておりますけれども、一向に相変わらず減る兆しはなく、むしろ右肩上がり増加傾向でございます。特に子供虐待の痛ましい報道がきょうもありまして、毎日のように続いております。私たち社会は一体どうなってしまったのかと思わずにはいられない状況でございます。

真岡市議会 2021-09-09 09月09日-02号

本市が指定する福祉避難所は現在までのところ、9つの社会福祉法人と協定した12施設であります。福祉避難所については、施設自体安全性専門的人材確保などに関する法令に基づく指定要件がありますが、本市といたしましては福祉避難所をさらにふやしたいと考えておりますので、今後新たに開設される社会福祉施設等協力を呼びかけてまいります。  

小山市議会 2021-09-04 09月04日-02号

これからの子供たちは、グローバル化情報化などによる社会変化に対応し、また自分たちを取り巻くさまざまな社会課題に向き合い、解決しようとする力が必要です。そのような資質、能力を育むために新たな学習指導要領では、小学校段階から中学校段階高等学校段階を通じて、教育の充実を図る一環として主権者教育を掲げています。

小山市議会 2021-06-07 06月07日-04号

冊子教材は、身近で具体的な事例をもとに4つの題材から構成されており、小学校3、4年生向けとして、「紛争解決を行う際の心構え」、「約束をすること、守ることの意義」、小学校5、6年生向けとして、「社会生活におけるルールの意義」、「情報化社会における表現の自由とプライバシー」に関する題材について、いずれも児童が興味を持って主体的に取り組むことができるコンテンツを掲載しています。

那珂川町議会 2020-12-20 12月20日-05号

反対意見として、下水道料金値下げは、一見住民に還元されるよいサービスに感じられるが、少子・高齢人口減少社会に向かう中、剰余金を毎年確実に値下げに充て続けられるのか、住民にとって不安定で不安要素が増える懸念があるため反対する。また、下水道維持管理費用である3条予算は1億1,000万円程度の黒字だが、建設工事費である4条予算は赤字である。

栃木市議会 2020-12-18 12月18日-05号

審査の過程では、議員期末手当改定する必要性を質したのに対し、議員の報酬についても社会情勢や他団体との均衡等もあることから、改定を行う必要はあるものと考えているとの答弁がありました。  また、給与勧告の仕組みを質したのに対し、事業所規模50人以上の事業所を調査し、全国的な給与水準を導き出した上で改定勧告が行われるものである。

那珂川町議会 2020-12-13 12月13日-03号

職種は、DV等相談員子ども総合相談窓口相談員、スクールソーシャルワーカー、一般事務一般事務補家庭児童相談員介護支援専門員管理栄養士栄養士給食調理員健康管理支援員建築技師現場作業員指導主事社会教育担当指導主事社会同和教育指導員手話通訳者相談員就労支援員看護師助産師助産師補助消費生活相談員、障がい者支援相談員生活保護相談員地域おこし協力隊地域活動指導員、学校事務補