600件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

真岡市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−議案質疑、一般質問−02号

このような状況等を踏まえ、総務省水道事業の経営努力を推進する方策及び持続的な経営の確保のための対応等について検討することになり、学識経験者や民間の有識者、そして自治体水道関係者や専門家による水道財政のあり方に関する研究平成30年1月から始まり、10月まで開催されました。

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

それで、厚生労働省が発表した、2010年に厚生労働省地域包括ケア研究イメージの図を発表しました。  多分、皆さんも一度は見ていると思います。両面同じやつです。  それで、こうした図がありまして、この中で、一番下のところ、お皿があって、鉢があって、葉っぱが出ている、芽が出ているということなのですが、このお皿の部分には「本人の選択、家族の心構え」という言葉があります。  

那須塩原市議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

産業観光部長(小出浩美) 推進組織組織構成というところでございますけれども、構成4市町のほかには文化財関連団体といたしまして那須野ヶ原土地改良区、それから那須疏水土地改良区、那須文化研究、それから那須野が原西部田園空間博物館運営協議会、それからふるさとを知る会などがございます。

壬生町議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月05日−02号

総務省の投票環境の向上方策等に関する研究における高齢者の投票環境の向上についての報告では、郵便投票の対象者を要介護4や3にも拡大することを検討しており、今後の公職選挙法の改正等の動向に注視しつつ、福祉部門との連携、啓発について検討してまいりたいと考えております。  

小山市議会 2018-02-21 平成30年  2月定例会(第1回)-02月21日−05号

三峯地区では、平成20年6月に小山地区まちづくり条例に基づき、まちづくり研究を発足し、平成23年8月には、まちづくり推進協議会として認定をされております。同協議会では、さまざまなワークショップや先進地視察会などを行い、活発な協議会活動を行っております。平成26年5月には、三峯地区まちづくり構想が小山市におけるまちづくり計画と認定され、その実現が現在課題となっております。

市貝町議会 2017-12-18 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月18日−01号

私もこの道はちょうど、私の恩師が有機農業日本研究の会長を30年もやってこの間亡くなりましたが、ですから十二分にそういった意味での考え方も聞いていますし、指導も受けていますし、いろんなところも見てきました。ですから、本当に大変だということはわかるんです。しかし、本当に大事なことなんです。  

小山市議会 2017-12-07 平成29年 12月定例会(第4回)-12月07日−05号

雨ケ谷地区のまちづくりは、平成18年3月にまちづくり研究として登録され、平成20年6月には、市内で6番目となる推進団体として正式に認定され、まちづくりネットワーク雨ケ谷が設立されました。そして、平成22年5月に雨ケ谷地区まちづくり構想が正式に認定され、現在に至るまで地域住民の皆様が主体となって積極的なまちづくりの推進活動を展開しております。   

小山市議会 2017-12-05 平成29年 12月定例会(第4回)-12月05日−03号

全国的には所有者不明の土地公共事業の妨げとなることから、平成29年10月に法務省登記制度土地所有権の在り方等に関する研究が発足されました。今後、小山市でも道路整備事業において所有者不明の土地問題が発生することも考えられますので、国の動向を注視してまいりたいと考えております。   以上、よろしくお願いいたします。 ○小川議長 28番、生井貞夫議員。                   

小山市議会 2017-12-04 平成29年 12月定例会(第4回)-12月04日−02号

そのため小山市では、平成21年6月に思川駅周辺地区農住まちづくり整備構想を策定し、その中で、思川駅北口エリアを重点整備区域と位置づけ、民間宅地開発を誘導することにより構想の実現を目指し、平成19年10月に研究として設立し、平成25年5月には、推進団体へとステップアップした思川駅周辺地区まちづくり推進会議や、平成26年8月に設立し、地権者で構成する思川駅北口正面区域協議会などと連携を図り進めてまいりました

那須塩原市議会 2017-11-30 平成29年 12月 定例会(第5回)-11月30日−04号

着任後は、月に2ないし3回の割合でALT全員を対象とした研修を実施したり、教育委員会主催の授業研究への参加義務づけたりしております。  さらに、派遣業者や担当指導主事等が定期的に各学校を訪問し、授業を参観した上でALTに対して指導あるいは助言を行うなど、年間を通してALTの指導力と教員としての資質向上を図っております。  

小山市議会 2017-10-20 平成29年  決算審査特別委員会-10月20日−03号

委員おっしゃるとおり、事業の一本化ということでそういうことも考えられるということで、小山市、商工会議所商工会連絡協議会という組織がございますので、そちらの会のほうでよりよいあり方はないかということで、常々以前から会議所、商工会合併についてもということでお話をいただいてございまして、実は今年度総会におきまして合併についての研究を再開するということでお願いしまして、そちらが一応今年度の大きなテーマ

真岡市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月12日−議案質疑、一般質問−03号

今後は説明会などにより地域の皆さんにまちづくりについてご理解をいただくとともに、これからの真岡市を担う若い世代や関係団体で構成される研究などを設け、多くの皆さんの意見を取り入れながらまちづくりを進めていきたいと考えております。   以上で答弁申し上げます。 ○春山則子副議長 増山総務部長。    (増山 明総務部長登壇) ◎増山明総務部長 久保田議員の一般質問に順次お答えいたします。   

真岡市議会 2017-09-11 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月11日−議案質疑、一般質問−02号

そして、理想を言えば、ことしも11月に日光市で報徳サミットが開催されますが、全国報徳研究の加盟自治体全体でドラマの誘致活動をこれまで以上に盛り上げたらどうかと思いますが、いかがでしょうか。ご答弁いただきたいと思います。   4点目は、クラウドソーシングについて質問いたします。これは、インターネットを活用し、デザイン文書作成などの仕事が受発注できる仕組みのことです。

鹿沼市議会 2017-09-08 平成29年第3回定例会(第4日 9月 8日)

また、自然体験と働き方改革、テレワーク、そういうものをちょっと可能性というものを、また10月・11月と調べたりして、また住みよさランキングの研究の中で、12月、もう1回、これを踏まえて、追っかけの質問をやってみようなんてなったときは、またおつき合いいただくと思いますが、それまでどうか皆さんお元気でお過ごしください。ありがとうございました。ごきげんよう。

小山市議会 2017-09-08 平成29年  9月定例会(第3回)-09月08日−04号

この質問については、県内若手議員を中心とした住みよさランキング研究を立ち上げ、9月議会、県内各地で一斉に質問しています。9月4日の矢板市議会からスタートし、9月8日の本日は、宇都宮市、佐野市、鹿沼市で同様の質問がされます。栃木県テレビ等でよく見かける魅力度ランキングでは、北関東3県で最下位を争うような位置にランキングされています。

小山市議会 2017-09-07 平成29年  9月定例会(第3回)-09月07日−03号

また、各省庁研究における助成事業等の情報収集にも努めてまいります。   以上、よろしくお願いいたします。 ○小川議長 28番、生井貞夫議員。                   〔28番 生井貞夫議員登壇〕 ◆28番(生井貞夫議員) ご答弁ありがとうございました。それでは最後に、農家経営所得安定化対策収入保険制度についてお伺いいたします。