46件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那須塩原市議会 2022-06-22 06月22日-07号

令和4年3月16日、那須塩原下田野地内において、市側車両住宅敷地から後進して市道に出ようとした際、走行していた相手方車両接触いたしました。 両者協議の結果、市側90%、相手側10%の過失割合示談が成立し、市から相手方損害賠償金8万3,962円を支払い、今後、この件に関し、双方、決して異議を申し立てないことで和解が成立いたしました。 報告は以上でございます。

芳賀町議会 2021-11-18 11月30日-01号

内容は、令和3年9月29日午後3時頃、芳賀町総合運動公園内駐車場において、固定されていない側溝蓋相手方車両が跳ね上げ、その側溝蓋車両接触し、尾灯及びリアバンパー損害を与えたことに対し、損害賠償額を決定し和解したものであります。 なお、賠償額は6万2,929円で、全国町村会総合賠償保険で対応をいたしました。 ○議長小林俊夫君) これをもって提案理由説明を終わります。

那須塩原市議会 2021-09-03 09月03日-01号

事故状況でございますが、相手方車両市道島方縦線走行していたところ、道路上の穴に右前輪及び右後輪が落ち、タイヤ及びホイールを破損いたしました。 両者協議の結果、市側60%、相手側40%の過失割合示談が成立し、市から相手方損害賠償金7万5,062円を支払い、今後この件に関し、双方決して異議を申し立てないことで和解が成立いたしました。 報告は以上でございます。

那須塩原市議会 2020-08-28 09月04日-01号

事故状況につきましては、相手方車両市道黒磯西岩崎線走行していたところ、道路上に出ていた木のツタに左サイドミラー接触し、破損したものであります。 両者協議の結果、市側40%、相手側60%の過失割合示談が成立し、市から相手方損害賠償金1万4,800円を支払い、今後この件に関し、双方決して異議を申立てないことで和解が成立いたしました。 最後に、報告第27号について申し上げます。 

那須塩原市議会 2019-06-28 06月28日-07号

事故状況につきましては、相手方車両が高林地内の法定外道路走行していたところ、道路上に張り出していた立木の枝が突然落下し、車の屋根を損傷したものであります。 両者協議の結果、那須塩原市側100%の過失割合示談が成立し、市から相手方損害賠償金12万3,919円を支払い、今後この件に関し、双方決して異議を申し立てないことで和解が成立いたしました。 次に、報告第21号について申し上げます。 

那須町議会 2019-05-31 05月31日-01号

報告は、平成31年2月28日に宇都宮市上小倉町の新幹線高架下交差点において、町公用車左右確認が不十分なまま交差点に進入したところ、右側から走行してきた一般人所有自動車接触したことにより、相手方車両車体の一部が損傷したことにつき損害賠償額の決定及び和解のため、地方自治法第180条第1項及び町長の専決処分事項の指定についての規定により専決処分をしたものです。 

佐野市議会 2018-09-12 09月12日-一般質問-03号

総合政策部長加藤栄作) 事故内容ということで申し上げますと、車両後退時の電柱等への接触が8件、走行時の壁等への接触が7件、停車中、相手方車両からの追突が3件、交差点での車両同士衝突が1件、跳ね石でのフロントガラス損傷が4件ということでございます。  以上でございます。 ○議長井川克彦) 金子議員。 ◆8番(金子保利) ご答弁ありがとうございます。物損事故でもいろんなケースがあります。

那須塩原市議会 2018-03-16 03月16日-08号

事故状況につきましては、市側車両が、市道今井6号線に停車していた相手方車両の横を通過しようとした際、路面の凍結によりスリップを起こし、相手側車両接触し、ボディー右側破損したものであります。 両者協議の結果、過失割合市側が100%で示談が成立し、市から相手方損害賠償金26万2,224円を支払い、今後この件に関し、双方決して異議を申し立てないことで和解が成立いたしました。 

高根沢町議会 2015-11-24 12月01日-01号

事故の概要は、平成27年4月28日午前9時45分頃、宇都宮市南大通り2-2-1付近の道路におきまして、上下水道課職員村上裕文が運転する公用車が直進しているところへ、相手方の運転する車両が急な車線変更をしたため、公用車右側前部相手方車両左側後部則面接触した事故であり、その破損に対して損害賠償を行ったものであります。 続きまして、次のページにまいります。 専決処分第13号。 

佐野市議会 2014-12-19 12月19日-委員長報告・質疑・討論・表決-06号

また、本人たちけがの程度はとの質疑に対し、当局より、事故状況ですが、相手方車両左後部を、公用車右前方を大破しました。けが状況は、相手方は首が痛いということで、当日は救急車佐野厚生病院へ搬入されました。現在は整骨院に通院しております。職員けがはありませんでしたとの答弁がありました。  

那須塩原市議会 2013-08-30 09月06日-01号

事故状況につきましては、市側車両が右折のために、停車していた他車両の後ろで同様に停車していたところ、追従してきた相手方車両が追突し、後部バンパーを損傷させたものであります。 両者協議の結果、相手側100%の過失割合示談が成立し、相手方市側車両損害額26万4,726円を修理先に支払い、今後この件に関し、双方決して異議を申し立てないことで和解が成立いたしました。