72件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

また、長崎県の小値賀町では、3年前から、議場で一般質問が終わるたびに、傍聴者に「質問や意見がある方はいますか」と聞く「模擬公聴会」を続けているそうで、カナダ留学経験のある議会事務局職員が、「カナダ地方議会では傍聴者が自由に発言できる」と話したことがきっかけだったそうです。  今日は、急な呼びかけにもかかわらず、たくさんの皆様が傍聴に来てくださいました。

那須塩原市議会 2018-06-04 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−02号

この地区でいいますとほとんどいないのではないかというところで、海外留学する目的の一つがもう英語がしゃべれる人が行くのではなくて、語学留学というんですか、そういうのもあるのではないかというところで、ちょっとこういう資格を除いた中で、今度は意欲がある人というところの考え方、奨学生の自己推薦書というような形のものを出してはどうかというところで、ちょっと整理のほうをさせていただいています。  

真岡市議会 2018-02-22 平成30年  2月 定例会(第1回)-02月22日−議案説明−01号

もおか次世代リーダー育成事業につきましては、ふるさと真岡を愛し、本市の未来を担う次世代のリーダーを育成するため、中学生の段階からその資質・能力の向上を図るための研修会を実施するとともに、高校生等海外留学支援事業として、海外留学にチャレンジする高校生等に対して支援を行うことで、国際的な視野と豊かな語学力を身につけるグローバルな人材育成を推進してまいります。   

真岡市議会 2017-06-12 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月12日−議案質疑、一般質問−02号

次に、市民が所有する李氏の作品を集めて継続的に特別展を計画できないかについてでありますが、中国人画家の李氏は、真岡市内の有志の方々の援助により、平成5年に日本での留学の夢を実現できたことへの感謝の形として、平成27年に油彩画、油絵を市に寄贈され、同年その作品を美術品展示館で展示をしております。

真岡市議会 2017-05-22 平成29年  5月 臨時会(第2回)-05月22日−議案説明、質疑、討論、採決、議長の選挙、副議長の選挙−

また、高校生の海外留学支援などグローバルな視点を持った「もおか次世代リーダー育成」や、地域と連携した「子どもの体力アッププログラム」の実施に向けて取り組んでまいります。   第2点目は、「若い世代子育て応援プロジェクト」であります。   

野木町議会 2016-12-07 平成28年 12月 定例会(第8回)-12月07日−03号

そこで育ったんじゃなくて、Iターンで来た方の2世ということで、島の現状を見て、これじゃいけないということで、町議から町長になった方なんですが、ここの島はコンビニも一つもないということで、後で教育のこともちょっとお話ししますけれども、島留学とかと非常に有名なところで、全国的に注目された施策は何かということは、これ山内町長のほうで全部言っているんですが、1つは、役場が本気を見せた。

小山市議会 2016-12-02 平成28年 12月定例会(第4回)-12月02日−03号

また、指導者の養成として、白鴎大学や宇都宮大学へ内地留学派遣するなどして、指導可能な教員の増員に努めております。また、現在の通級数は14名でございますけれども、多いときには30名近くになることから、県教育委員会教員の追加配当を要望してまいります。   送迎、通学につきましては、かけはしは小山城東小学校の敷地内に設置されてございますので、小山城東小学区に居住する児童は登校班で通学をしております。

小山市議会 2016-10-14 平成28年  決算審査特別委員会-10月14日−03号

大学生、それから高校生、そして海外留学をしたいという希望青年に対して昨年度は新規に5名、大学生の新規に5名が貸し付けの対象になりました。それから継続として15名が続いております。高校生に関してなのですが、高校生に関しては新規に3名、そして継続者が1名ということであります。

那須塩原市議会 2016-09-05 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月05日−02号

それだったら、それは高校や中学で1年の留学をすればいい話で、1日のホームステイでもとても勉強になります、向こうの生活をするということは。  そういう意味では、これ以上長くなくてもいいので、もう少し選考の仕方を考えていただきたいし、その塩原小中の子どもたちの8年生を何かの形で行かせてあげられたらいいなと、私はそれは思っています。  

那須塩原市議会 2016-06-07 平成28年  6月 定例会(第3回)-06月07日−03号

また、そのほか2人の方は海外留学ということでございますので、実質的には3名の方が、卒業後自宅のほうにいるというような状況ではございます。 ○議長中村芳隆議員) 1番、藤村由美子議員。 ◆1番(藤村由美子議員) 3名の方が自宅にいらっしゃるということですね。  学校と、例えばメープルの間では、その戻った生徒さんのことについて情報をやりとりしていることはあるのでしょうか。