192件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

次に、人権推進課ですが、人権問題に関する様々な啓発活動や事業の実施、男女共同参画社会推進のための啓発活動や各種セミナーの開催、そして女性相談やDV相談への対応などであります。  次に、保険年金課では、国民健康保険事業の適正な実施と財政運営及び健康づくり事業の推進、国民年金事業の浸透などであります。  

小山市議会 2018-06-14 平成30年  6月定例会(第2回)-06月14日−05号

平成24年から開始しましたワーク・ライフ・バランス推進事業者認定事業は、男女共同参画社会の推進に理解と意欲があり、男女がともに働きやすい職場環境づくりに積極的に取り組んでいる事業者を認定し、その取り組みについて周知を行い、雇用分野へのワーク・ライフ・バランスの推進を図っていくものです。

小山市議会 2018-02-16 平成30年  2月定例会(第1回)-02月16日−02号

小山市は、平成13年に県内初の男女共同参画都市宣言をしており、平成16年に小山男女共同参画推進条例を制定し、男女共同参画社会の実現に向けた基本理念や市、市民、事業所の責務などを定め、平成18年に小山男女共同参画基本計画、平成23年に第2次小山男女共同参画基本計画を策定してきました。

市貝町議会 2017-09-07 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月07日−03号

DVの意識調査につきましては、町では実施しておりませんが、栃木県平成26年に男女共同参画社会に関する県民意識調査を行っており、栃木県全域で20歳以上の男女1,081人から回収された結果によると、配偶者暴力の経験が「1-2度あった」「何度もあった」と答えた方を合わせると、身体的暴行が女性が21.1%、男性9.0%で、大声でどなるなどの心理的攻撃が女性19.6%、男性12.5%となっています。  

下野市議会 2017-06-14 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月14日−05号

さて、下野市だれもが輝く男女共同参画社会づくり条例施行し、1年が経過いたしました。国においては、来る6月23日から29日までの1週間を男女共同参画週間としております。本市は例年、男女共同参画の集いを開催しておりますが、女性活躍推進法が施行されて1年が経過したことから、今回の集いでは国の地域女性活躍推進事業の採択を受けて、6月24日土曜日に実施いたします。

小山市議会 2017-06-07 平成29年  6月定例会(第2回)-06月07日−04号

男女共同参画社会のさらなる推進のため、国の男女共同参画週間に合わせまして、平成15年から開催しております男女共同参画フェアを6月24日の土曜日、文化センター小ホールにて開催する予定でございます。農村生活研究グループなどの農業団体や関係機関参加を依頼するとともに、市の広報やホームページ、さらに今年度は自治会の班回覧においても広く周知を図っているところでございます。   

那須町議会 2017-03-06 平成29年  3月 定例会(第2回)-03月06日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

社会教育面においては、男女共同参画社会の実現や女性活躍によるまちづくりを推進するとともに、とちぎ結婚支援センター等と連携した婚活事業に取り組んでまいります。  文化振興面において、本町の豊かな歴史遺産や芸術文化など地域資源を活用した文化振興に取り組むことで、個性豊かで活力のある地域づくりや郷土愛の形成に取り組んでまいります。  

那須塩原市議会 2016-11-30 平成28年 12月 定例会(第5回)-11月30日−03号

次に、(2)第2次行動計画の現状と課題をどう判断し反映させたかについてですが、基本目標及び施策の方向ごとに現状と課題の整理を行い、目標値の達成状況の検証や「男女共同参画社会に関する意識調査」の結果を踏まえ、継続すべき取り組みと新たな課題に対応するための取り組みについて、次期計画に反映させております。  

小山市議会 2016-09-16 平成28年  決算審査特別委員会-09月16日−01号

本事業は、多様な価値観や生き方が尊重され、誰もが能力を発揮できる男女共同参画社会を実現するために策定したものでございます。内容といたしましては、国の女性活躍推進法に基づきました、女性の職業生活における活躍支援や若年層の意識改革、男性の仕事中心的な意識改革を推進するものであり、平成28年度から平成32年度までの5カ年計画でございます。決算額は237万6,000円でございます。  

鹿沼市議会 2016-09-09 平成28年第4回定例会(第4日 9月 9日)

まず各種審議会等に女性の登用を促進すべきについてでありますが、市では従来男女共同参画社会基本法の趣旨にのっとり、鹿沼市男女共同参画推進条例を制定しております。  これに基づき、男女共同参画社会の形成の促進に関する基本計画である「かぬま男女共同参画プラン2012」を策定して、その推進に努めております。  

那須町議会 2016-06-07 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月07日−一般質問−02号

また、そのさわやかネットワーク那須の加盟団体の一つであります那須町男女共同参画地域推進委員会那須支部につきましては、こちらは平成18年に結成されたものでありますけれども、こちらにつきましては、毎月定期的に委員会を開催いたしまして、ともに男女共同参画社会の実現を目指して活動を行っていただいております。  以上でございます。 ○議長(平山幸宏君) 小野曜子議員

那須塩原市議会 2016-03-17 平成28年  3月 定例会(第2回)-03月17日−06号

福岡市男女共同参画推進センターは、市民等による男女共同参画社会実現の取り組みを支援するための施設であり、さまざまな講座や事業が行われております。幅広い事業の取り組みの中に、男女共同参画の推進に真摯に向かう様子がうかがわれました。  次に、1月28日は、久留米市役所においてオープンデータ推進の取り組みについて説明を受けました。

栃木市議会 2016-03-01 平成28年  3月定例会(第1回)-03月01日−一般質問

女性も男性も全ての個人が互いにその人権を尊重し、その個性と能力を十分に発揮できる男女共同参画社会の実現は、社会的将来を決定する最も重要な課題と言われております。国においては、2020年までに指導地位に女性が占める割合が少なくとも30%程度との目標を打ち出し、2015年8月には女性活躍推進法が成立し、社会全体で女性の活躍の動きが拡大しているように感じられます。

栃木市議会 2015-11-27 平成27年 12月定例会(第5回)-11月27日−議案上程・説明

男女共同参画都市宣言につきましては、市民行政が一体となった男女共同参画社会づくりに取り組む機運を醸成するとともに本市の積極的な取り組みの姿勢を市内外に発信するため、栃木市男女共同参画都市宣言に関する懇談会の設置及びパブリックコメントなどを実施し、進めてまいりました。このたび宣言文がまとまりましたので、本日ここに栃木市男女共同参画都市となりましたことを宣言させていただきます。

小山市議会 2015-09-07 平成27年  9月定例会(第4回)-09月07日−04号

ワーク・ライフ・バランスの推進のためには、事業者の方に男女ともに働きやすい環境を整備していただくことや、男女共同参画社会の実現に向け、社会全体の運動として広げていく必要があります。このような中、小山市はワーク・ライフ・バランスを推進するため、平成24年度より小山市ワーク・ライフ・バランス推進事業者認定事業を実施しております。   

栃木市議会 2015-09-02 平成27年  9月定例会(第3回)-09月02日−一般質問

国の男女共同参画社会基本法成立いたしましたのは、1999年6月の国会においてでありました。あれから17年が経過をいたしましたが、真の男女共同参画社会が進んだのかどうかといえば、男女の働き方、介護子育てなどを考えたとき、国や地方自治体の役割はまだまだ不十分であると考えます。今後の本市の取り組みについてお伺いをいたします。   まず1点目は、本市の男女共同参画プランの推進についてであります。

小山市議会 2015-02-20 平成27年  2月定例会(第1回)-02月20日−02号

今後も男女共同参画社会の実現のため、職場におけるワークライフバランスを推進するとともに、ハローワーク小山小山地区雇用協会、小山商工会議所等との連携を強化し、あらゆる方に寄り添いながら、女性の就労支援を含めた女性活躍を推進していきたいと考えております。   以上、よろしくお願いします。 ○大山典男議長 20番、荒川議員。