3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

足利市議会 2009-09-08 平成21年  9月 定例会(第4回)-09月08日−一般質問−03号

大量生産、大量消費、大量廃棄の経済システムから脱却して、循環型経済システムの構築が急務となっている中で、地球温暖化、二酸化炭素の削減など環境問題を背景とした産業構造転換は、新たな技術ベンチャー企業を生み出すチャンスとも言われております。本市は「ものづくりのまち」を標榜し、企業にはすぐれた技術が蓄積されており、今後環境関連分野においても、その技術が十分生かせるものであると認識しております。

佐野市議会 2008-02-26 平成20年  2月 定例会(第1回)-02月26日−一般質問−03号

既存産業の活性化を図るとともに、新しい産業を創出し、産業構造転換をスムーズに進めるためにも、地域経済が活力を取り戻すことが最も重要であると考えます。   昨日は、平成20年度予算案大綱に対して、各会派代表による質疑が行われました。その中でも、第1次総合計画の5つの基本目標である地域の特色を生かした快適なまちづくり、また魅力と活力ある産業づくりとしての事業予算案として岡部カラーが打ち出されました。

真岡市議会 2002-09-27 平成14年  9月 定例会(第4回)-09月27日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

まず、芦別市は戦後石炭産業の発展で市の人口昭和33年に7万5,000人を超え、最盛期を迎えたが、昭和30年代以降のエネルギー政策の転換から炭鉱の合理化が進み、平成4年を最後に炭鉱が閉山し、主要産業であった炭鉱からの産業構造転換が図られてきました。

  • 1