271件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩谷町議会 2021-12-03 12月03日-02号

先ほど町長の答弁の中にも若干あったんですが、来年度、新しい計画を策定するために、現況調査ということで今年度実施しまして、それが先月末ぐらいに報告があって、まだ中身については詳細把握していないんですが、そんな状況で、まず計画は来年、それを基につくりたいというふうに考えていて、その中で、議員のほうから何度もご質問をいただいています空き家対策計画なんですが、この中で空き家の特に問題となる管理の部分をどうするか

那須塩原市議会 2021-09-09 09月09日-05号

市民生活部長磯真) 廃棄物減量等推進員につきましては、ごみ減量資源化率の向上を図るための地域のリーダーとして、ごみ出しのルールの周知、ごみステーションに関する届出書確認ごみステーション現況調査、ごみ出しカレンダーの掲示、ボランティア袋の配布、不法投棄現場の通報などを役割としているところでございます。 

足利市議会 2021-06-16 06月16日-一般質問-02号

総務省ふるさと納税に関する現況調査結果では、ふるさと納税に要する費用返礼品の調達、返礼品の送付、広報、決済等事務に係る費用で平均46.7%かかるそうです。  足利市としては積極的ではありませんでした。しかしながら、足利市は裕福な財政ではありません。税の徴収に対する考え方の違いもありますが、他自治体がふるさと納税を行っている以上、都市間競争に勝てなくなってしまいます。

那須塩原市議会 2021-06-15 06月15日-06号

また、未舗装道路整備につきましては、道路の特性や条件などを評価項目に定めた現況調査表により、事業優先順位を定めております。 次に、②の市民からの舗装修繕に関する要望への対応についてお答えいたします。 市民からの要望は数多く寄せられていますが、先ほど申し上げました道路舗装修繕基本計画に基づき計画的に修繕することとしており、市民理解が得られるよう説明しております。 

鹿沼市議会 2021-06-10 令和 3年第2回定例会(第3日 6月10日)

ただ、市内全域のところを、しかも狭小地に関して、こちらの現況が、例えば、宅地1角の中の一部というような形が含まれている状況のところを、詳細に現況調査という形は、ちょっと無理がありますので、こちらについては、申請というか、窓口に来ていただいて相談していただいて、その都度、現場に出向いて判断していきたいというふうに考えております。  以上で再々質問答弁を終わります。

栃木市議会 2021-03-05 03月05日-05号

また、ご提案をいただきました廃校を利用しての子ども遊び場整備のためには、建物現況調査を行った上で、その結果を踏まえましてコンセプトの見直しや建物の改修、設計などに新たな時間と費用がかかることという課題もございます。しかしながら、議員さんご提案廃校子ども遊び場として利活用するという大変貴重なご意見をいただきましたので、今後廃校利活用検討に当たっての参考とさせていただきたいと思います。

栃木市議会 2020-12-02 12月02日-03号

こうしたことから、議員提案のとおり、洪水調節機能を主な用途に変更しまして利活用していくことが施設有効利用につながるとともに、市街化区域内の浸水被害軽減としての優先度も高いと考え、来年度以降、工事実施に必要な現況調査実施設計をまとめまして、防災工事に着手してまいりたいと思っております。また、整備後の施設については、市が維持管理を行ってまいります。  

足利市議会 2020-09-11 09月11日-一般質問-04号

この改正に対応すべく、本市ではまず市街化調整区域現況調査を行うということがこの間も報道されておりましたけれども、改正された都市計画法の趣旨と同調査の概要を教えていただきたいと存じます。 ○議長柳収一郎) 花澤都市建設部長。   (花澤 繁都市建設部長登壇) ◎都市建設部長花澤繁) ただいまの御質問にお答えします。  

佐野市議会 2020-06-12 06月12日-委員長報告・質疑・討論・表決・一般質問-02号

支給時期といたしましては、今後、国から示される実施要綱などに基づき、8月に実施をしております現況調査の際に、収入状況確認した後となるため、早くても9月以降になる予定でございます。  以上でございます。 ○議長春山敏明) 横田議員。 ◆13番(横田誠) 市としても独自の上乗せがあるということで確認をさせていただきました。ぜひよろしくお願いします。  次に入ります。

さくら市議会 2020-02-28 02月28日-03号

今後は、現況調査の詳細に基づいて、具体的な施工内容について県議と協議を行い、執行を目指してまいります。 また、内川につきましては、先ほど申し上げたように、今回、最も多く19か所において災害が発生をしております。そのことから、順次施工が行われる工事内容を通じまして、今回と同等以上の強度が確保されるものというふうに県から示されているので、施工を図っていただきたいと考えているところであります。 

真岡市議会 2020-02-27 02月27日-02号

産業団地整備事業につきましては、平成29年度末の最終候補地の決定以降、これまでに現形測量地区界測量などの測量業務権利調査地質調査自然環境現況調査などの各種調査業務及び基本構想基本計画策定業務など、様々な業務実施してまいりました。また、約60名の地権者への対応につきましては、これまで延べ6回の説明会の開催や個別の対応を行いながら事業へのご理解やご協力をお願いしてまいりました。

小山市議会 2019-12-03 12月03日-04号

日本たばこ産業所有の未利用地につきましては、平成26年度より喜沢等新都心整備推進調査事業の中で、現況調査排水調査を進めるとともに、日本たばこ産業に対し、定期的な意向確認実施してまいりました。直近の意向について、11月5日に確認させていただきましたところ、当敷地の維持管理に多額の費用がかかっているため、売却処分したいと考えておられ、小山市に優先して取得していただきたいとのことでした。  

佐野市議会 2019-09-13 09月13日-一般質問-05号

まず、文科省が数年ごとに行っている体育・スポーツ施設現況調査というものがありまして、平成8年度からデータがありまして、平成8年度にはまず2万111校あった屋外プールを持つ小学校は27年度には1万5,163校、つまり4,948校、約25%減少してきた。中学校でも、7,646校から5,657校、1,989校、26%の減少となったという報告があります。

野木町議会 2019-09-12 09月12日-02号

産業課長農業委員会事務局長潮和巳君) 私有林人工林面積の算出でございますが、林野庁が実施した森林資源現況調査の数値により、現況調査数により面積を出してございます。 ○議長黒川広君) 針谷武夫議員。 ◆5番(針谷武夫君) 野木町では、どのくらいの面積が統計上というか、いつの時代からその面積というのは確定してあるんでしょうか。 ○議長黒川広君) 産業課長