22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

真岡市議会 2021-09-10 09月10日-03号

東京狛江では平成29年、小学校自動販売機を設けました。ふだんは教職員が利用し、災害発生時は児童が無料で商品を飲食できるとなっています。これは、市が大塚製薬と協定を結んで実現しました。この小学校の場合は、PTAが市から学校の敷地の使用許可を受け、大塚製薬財産使用料などとして飲み物1本につき10円をPTAに支払うといった仕組みです。

足利市議会 2019-06-19 06月19日-一般質問-04号

さて、東京狛江では、狛江総合的な主権者教育計画を策定し、社会的意思決定を学ぶことと主権者教育よりもさらにテーマを広げ、さまざまな事業に計画的に取り組んでいます。狛江事例、本市の事例義務教育現場への切り口はさまざまあると思いますが、この低投票率時代義務教育の果たす役割が増していることは間違いないと考えます。  

大田原市議会 2019-03-11 03月11日-05号

アレルギー事故のあった調布市では、狛江と合同で、東京慈恵会医科大学と協力し、ロールプレーで疑似体験する研修も行っているようです。また、壬生町にある獨協医科大学病院小児科アレルギーセンターが開設され、院内各科の垣根を超えて、小児科呼吸器アレルギー内科皮膚科などが連携して治療に当たるとの報道もありました。全国各地で、地元病院との連携でアレルギー対策がとられ始まっています。  

那珂川町議会 2017-09-21 09月21日-03号

東京狛江では、防災冊子作成に当たり、市内保育園、幼稚園、小・中学校保護者女性高等学校女性生徒方々アンケートを実施しました。アンケートでは、災害に対して多くの不安や疑問の声が集まりました。例えば、日中は家族と離れているので不安。何かあったときはちゃんと情報は得られるの。小さな子ども連れ避難ができるのかな。ペットと一緒に避難所に行けるの。

真岡市議会 2017-09-11 09月11日-02号

特に女性視点防災ブックにつきましては、東京狛江が昨年の4月、女性視点防災冊子「今日からはじめる狛江防災」を作成東京都では、17年度予算に「女性視点防災ブック」の作成費を計上し、防災ブック安全基準の策定へ議論が始まった乳児用液体ミルクについても効果が期待される備蓄品として紹介欄を設けるなど、作成する自治体が出ております。  次に、災害時のドローン、小型無人機活用について伺います。

日光市議会 2015-06-11 06月11日-一般質問-04号

狛江では、災害時に視覚障がい者の存在を周囲にアピールする専用のベストというのをつくりまして、一目で障がい者というのがわかる、そういう目が見えないとかというのがわかるベストなのですけれども、これは視覚障がい者と市が共同で開発して、現在は聴覚障がい者用ベストの開発に取り組んでいるとのことであります。これは、実際に東日本大震災が起きたときに視覚障がい者団体からの要望でつくられたそうです。

鹿沼市議会 2013-09-11 平成25年第3回定例会(第3日 9月11日)

2番目として、バーベキュー規制条例など、これは全国で、東京狛江とか、鴨川、京都府です、それとか淀川とかのところで条例ができているのですけれども、そういう条例をつくって、川遊びのルール化を図ってはどうかということです。  それから3番目、オートキャンプ場バーベキュー場など、一定の施設整備を図って、この地域の活性化に、逆にそれを結びつけていくような方策はとれないのだろうか。  

栃木市議会 2012-06-05 06月05日-02号

ワイドショーでも夏が来るたびに放映される多摩川のマナー無視バーベキュー、悪臭やごみのひどさに近所の人々は困り果てていたが、管轄する国土交通省は、河川法では自由利用原則狛江も過度な規制市民利用の妨げと動かなかった。そこで、地元青年会議所市民討議会の開催を市に提案。3年前、住民基本台帳から無作為で選ばれた1,500人の中から希望者47人が参加した。

矢板市議会 2009-06-08 06月08日-02号

それから、平岡さんについてはよく記憶があるんで、これはどうしてかといいますと、都市競輪組合三鷹市、狛江、清瀬市、私はこのいわゆる施行責任者とならないようにということで、訪問をして、お願いしてきた経緯。そのときに三鷹市の事務局にいられた局長さんが平岡さんでありまして、その方とはかなり激論をしましたので、記憶に鮮明に残っているのであります。

大田原市議会 2008-03-18 03月18日-05号

人口が同規模東京狛江では、民生費構成比をこの4年間で28%から32%に引き上げ、さまざまな施策が講じられているところであります。大田原市でも、民生事業充実に努力すべきであります。とりわけ扶助費は、19年度構成比8.43%で14市中14位、20年度は生活困窮者への温かい生活保護体制が求められている今日、極めて冷たい市政で課題の多い実態となっていると思われます。

大田原市議会 2008-03-05 03月05日-02号

大田原市は2.44ポイントも低くなっておりまして、大田原市と同規模東京狛江では、民生費構成比をこの4年間で28%から32%に引き上げ、さまざまな施策を講じているところであります。大田原市でも民生費充実に…… ○議長小林正勝君) 本澤議員に申し上げます。  質疑は簡潔にお願いします。 ◆26番(本澤節子君) はい。民生事業充実に努力するべきではないでしょうか。

矢板市議会 2006-12-04 12月04日-02号

狛江それから管理者であります清瀬市の市長の話によりますと、地元がそういう反対をしているという状況であれば、そこに進出してもなかなかうまくいかないだろう、そういう状況を踏まえて、改めて理事会等に諮って検討してまいりますというような回答をいただきました。 以上でございます。 ○議長関清君) 6番、山口司郎君。 ◆6番(山口司郎君) ありがとうございました。市長のご奮闘を期待いたします。 

矢板市議会 2003-12-08 12月08日-02号

最も悪いのは、人口がふえておる東京狛江とか、埼玉の上福岡市、これは最低でございます。 それから、財政度のランキングでございますが、総合評価矢板市は 695のうち 282番でございます。借金の体質が 157番、弾力性指数が 186番、惜しいことに財政力だけは 435番と低い評価をいただいております。これは、矢板市に税金の入る企業が非常に少ない、こういうことが大きな原因でございます。

大田原市議会 2002-09-10 09月10日-03号

それで、例えば東京狛江なんかもそんなふうな条例案にするようですが。 それでもう一つは、漏えいなどの危険というのはもちろんなのですが、目的外利用などの事実が明らかであるときとか、そういう場合にはやはり、そして市民の基本的な人権が侵害するおそれがあるときには情報提供先に対して報告を求める。そして調査を行うのだと。

  • 1
  • 2