376件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

かつては、通学路の危険と言えば、交通事故などの事故が大半だったわけですが、今市事件などがあってから、犯罪に巻き込まれるという危険ということも認識されるようになりました。  そのために、よそでは、駆け込みハウスや子供見守り隊など、従来の交通安全指導員の活動ではカバーしきれない、犯罪被害を防止するための多くのボランティアの方が活動しています。  

那須塩原市議会 2018-12-03 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−02号

(4)子どもや女性が犯罪に遭わず安全で安心して暮らせるまちづくりについての見解をお聞きします。 ○議長(君島一郎議員) 19番、相馬義一議員質問に対し、答弁を求めます。  市長。 ◎市長(君島寛) それでは、敬清会、相馬義一議員会派代表質問にお答えをしてまいります。  まず、1の私の市行財政運営について、順次お答えをいたします。  初めに、(1)の人口減少対策についてお答えをいたします。  

鹿沼市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日 6月13日)

小項目2番、さらに犯罪抑止力を高めるために、ドライブレコーダー設置車両にステッカーを貼り、公用車の無事故対策として市民に周知してはどうかお伺いをいたします。  小項目3番、近隣自治体の公用車への導入状況はどのようになっているかお伺いをいたします。 ○関口正一 議長  答弁を求めます。  小太刀亨市民部長

小山市議会 2018-06-11 平成30年  6月定例会(第2回)-06月11日−02号

さらに、日ごろから子供たちには犯罪に巻き込まれないよう、平成6年に市内花垣町自治会が始め、その後広く全国に普及したこども避難の家の利用の仕方など、具体的な対応策を指導しており、学校において犯罪発生の未然防止に努めております。   以上、よろしくお願いいたします。 ○小川議長 28番、生井貞夫議員。                   

那須塩原市議会 2018-06-07 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月07日−04号

しかし、DVは明確な犯罪行為であり、被害者人権を著しく侵害するものであります。人権意識やDVへの市民理解の向上により相談者はふえていますが、それに伴いDVの被害に苦しむ被害者が多くいることもわかってきています。  5月17日の下野新聞によると、県は、DV被害者の支援を強化するため、地域支援サポーター制度を導入しました。

那須塩原市議会 2018-06-04 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−02号

その結果、子どもの犯罪、いじめや不登校、ひきこもり、自殺児童虐待、そして子どもの貧困などが深刻な社会問題になっています。  厚生労働省が発表した2016年の人口動態統計の年間推計によると、2016年の出生数は約98万1,000人であり、1947年の統計開始以来、初めて年間の出生数が100万人を下回りました。

市貝町議会 2018-03-01 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月01日−01号

特に今のオレオレ詐欺とか携帯や、また、スマホを使った事件、こういったものが起きて犯罪になってから後で、後手、後手になるというようなことが起きております。  問題は、人権擁護委員の方々がどうアンテナを広く高くして、その体制をとっているのかどうかということが大事だと思うんですね。事件が起きてから、どうのこうのではなく、未然にそういうものを形成を乱打して体制を整えるということが大事だと思います。  

小山市議会 2018-03-01 平成30年  予算審査常任委員会-03月01日−01号

また、犯罪関係で警察署等からの問い合わせがありまして、映像の提供等を、平成29年度であると数件行っているところであります。  以上でございます。 ○植村一委員長 石川委員。 ◆石川正雄委員 何か問題があったということで、その報告があったとか、そういうことはどうなのですか。何も今まで特に事件とか事故とか、そういうので、その防犯カメラの問題で報告があったという、そういうことはなかったですか。

小山市議会 2018-02-26 平成30年  教育経済常任委員会-02月26日−01号

また、こういった凶悪事件のほかにも、先日、1カ月ぐらい前だったと思いますけれども、新聞報道なんかで、昨年1年間のオレオレ詐欺のような特殊詐欺に加担して検挙をされた青少年が過去最多であったというような報道もされていまして、その動機というのが、ほとんどが小遣い欲しさとかアルバイト感覚でこういった犯罪に加担してしまったというような警察のコメントなんかも出ておりました。

小山市議会 2018-02-20 平成30年  2月定例会(第1回)-02月20日−04号

暴力人権を踏みにじる行為で、レイプ、強姦、DV、セクハラ痴漢、これらは全て性暴力であり、犯罪です。2017年6月、性犯罪をめぐる刑法明治制定以来110年ぶりに改正され、厳罰化されました。今までの強姦罪や強制わいせつ罪は被害者からの告訴がなければ起訴できないという親告罪が廃止され、被害者の告訴がなくても起訴できることになりました。

市貝町議会 2018-01-17 平成30年  1月 臨時会(第1回)-01月17日−01号

特に、いじめ問題などを見てもわかりますように、大変巧妙で我々の目の届かないような、いわゆる電子といいますかそういうものが飛び交って、知らないうちにいろんな事件事故、さらには犯罪へとつながっているということから考えますと、今までのような考えではなく、この教育委員会制度そのものも大きく時代や社会の変化に対応していないんじゃないかというのが今の現実だと思うんです。結果としていろいろな事件が起きます。

市貝町議会 2017-12-19 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月19日−02号

これは、壬生町の小・中学生のインターネット犯罪や依存症、いじめ問題などを防ごうということで、こういう「みぶっ子スマホ・ケータイ宣言」というものを作成しているようなんですが、こういうものは教育委員会などで、これ参考にしてつくったらいいんじゃないかなと思うんですが、こういうものは教育委員会ではどのようにお考えなんでしょうか。  よろしくお願いします。 ○議長(小泉栄一)   石川教育長

野木町議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号

そこで、犯罪の抑止及び地域防犯力の強化について伺います。  以上で壇上での総括質問は終わります。これより一般質問席から個別質問させていただきます。 ○議長(鈴木孝昌君) 町長。      〔町長 真瀬宏子君登壇〕 ◎町長(真瀬宏子君) ただいまの松本光司議員のご質問にお答えいたします。  通告書に沿って答弁させていただきます。  

那須塩原市議会 2017-11-30 平成29年 12月 定例会(第5回)-11月30日−04号

具体的には、英語母語とし、母国の大学卒業資格を有し、学士以上の学位を有している者、教職員児童生徒とコミュニケーションを図る上で必要最低限の日本語会話能力があること、教職員児童生徒と積極的にコミュニケーションを図り、協調性があること、日本での就労に必要な査証等を有しており、犯罪にかかわる刑罰等の執行猶予を受けていない者などとなっております。  

野木町議会 2017-09-21 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月21日−06号

これは公職選挙法の買収に当たる犯罪で、これは刑事事件であります。意見書提出者本人が警察なり、適切な公的機関訴えるべきことであります。議会への意見書という形で持ってくることではありません。  以上、私は憲法に反し議員活動を誹謗中傷し、あたかも買収行為があるかのように攻撃した意見書を議会が取り上げる、しかも特別委員会を設置して取り上げる、このような決議はもう大反対いたします。  

野木町議会 2017-09-11 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月11日−02号

改正個人情報保護法のポイントとしては、個人情報定義の明確化を図る目的から、個人識別符号(DNA、顔、虹彩、声紋、歩行の態様、手指の静脈、指紋、掌紋など、身体の一部の特徴を電子計算機のために交換した符号)及び旅券番号、基礎年金番号、免許証番号、住民票コード、マイナンバー、各種保険証等のサービス利用や書類において対象者ごとに割り振られる符号である公的な番号と、要配慮個人情報(人種、信条、社会身分、病歴、前科犯罪被害情報