203件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那須塩原市議会 2022-09-06 09月06日-03号

また、広報なすしおばら令和3年度10月号では、地域共生社会特集記事の中で、ヤングケアラー相談支援を行うヤングケアラー協議会紹介をしています。 ②福祉教育関係者への啓発活動。 福祉関係者への啓発としては、民生委員児童委員に各地区定例会ヤングケアラーの概念、問題点相談先などについて周知を行っています。

大田原市議会 2022-03-01 03月01日-05号

栃木県の発行しておりますヘルプマーク及び大田原市が発行しておりますヘルプカード周知啓発につきましては、「広報おおたわら」の令和3年12月号で「障害への理解を」と題した特集記事掲載しまして、市内家庭周知するとともに、令和3年11月29日から12月17日にかけまして、市役所の8階展望ロビー北側において展示会方式で開催した大田原市福祉ふれあいまつりと、現在市役所1階掲示板へのポスター掲示等により周知

大田原市議会 2021-09-10 09月10日-04号

その中の広報では、市民参加意欲を高めるため、効果的な広報活動を積極的に展開するとともに、本市の多彩な魅力を全国に向けて発信することとしており、具体的には市広報紙において、昨年同様今年も9月に国体特集記事掲載したほか、昨年からはほぼ毎月国体関連記事掲載しております。また、今年4月からは実行委員会ホームページを開設し、そのほかSNSの活用と併せ、気運醸成も含んだ情報発信を実施しております。

大田原市議会 2021-06-18 06月18日-04号

市民皆様への予算説明につきましては、毎年4月号の「広報おおたわら」に特集記事として掲載するとともに、市ホームページ予算情報といたしまして、当初予算の概要と大田原市の家計簿掲載しております。掲載内容につきましては、それぞれ会計別性質別予算額負債残高基金残高大田原総合計画、おおたわら国造りプランに基づく主な事業内容などを公表しております。

栃木市議会 2021-06-01 06月01日-02号

また、平時においての防災意識啓発につきましては、広報とちぎにおいて防災特集記事を毎年掲載しており、併せて家庭の身近なところに備えていただくことのできる県が作成する防災パンフレットを全世帯に配布してまいります。いつでも防災情報が確認でき、災害時には落ち着いて行動ができるよう、適切な情報市民へ提供してまいります。  以上です。 ○議長小堀良江君) 古沢議員。               

足利市議会 2021-03-10 03月10日-一般質問-02号

そこで、本市では栃木県と県内の25市町とともに、新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言、これを発信しているほか、ホームページでの市長メッセージ動画、また市内商業施設における電光掲示板での啓発広報あしかがみによる周知、人権推進広報紙おもいやりでの特集記事などによりまして啓発に取り組んでいるところでございます。

那須塩原市議会 2021-03-05 03月05日-06号

市長渡辺美知太郎) (3)の市民への周知連携、協力はどう図っていくかということでございますけれども、立地適正化計画については、まずその周知でありますけれども、計画策定時に広報特集記事掲載したりとか、ホームページとか出前講座などで周知を行っております。こうした取組は引き続き行ってまいりますけれども。 市民連携ということでございます。 

佐野市議会 2021-02-26 02月26日-一般質問-04号

市民生活部長内田勉) 議員ご指摘の周知方法でございますけれども、ごみ分別方法変更につきましては、1月にチラシ班回覧を行い、2月には佐野市環境衛生委員協議会広報紙特集記事掲載し、3月には変更点チラシを添えたごみ分別の手引きの改訂版を全戸配布する予定でございます。変更後の違反ごみへの対応については、今後排出状況を見ながら対応策を考えてまいりたいと思います。

栃木市議会 2020-12-04 12月04日-05号

市民皆様活動内容理解していただくことは、日々の活動を行う上で重要であると考えており、市のホームページケーブルテレビ等を通して周知を行うとともに、毎年5月12日の民生委員児童委員の日に合わせて広報とちぎに活動内容等特集記事掲載しております。  また、3年に1度の一斉改選時には、自治会長会議等を通して民生委員児童委員活動内容等説明の上、委員の推薦を依頼しているところであります。  

下野市議会 2020-09-08 09月08日-05号

栃木県内では、空襲により犠牲となった方々は785人と、この集計は、5年前の下野新聞栃木戦後70年特集記事での集計、発表です。大部分の方は宇都宮空襲で亡くなられましたが、小金井空襲での犠牲者31人も含まれております。小金井空襲については、一般質問通告書に、下野新聞掲載されていました説明を書き添えさせていただきました。負傷者も七、八十人いらしたということです。 

市貝町議会 2020-09-04 09月04日-02号

次に、町内小・中学校ニュース町内活動団体紹介ニュース掲載してはどうかというご提案でございますが、広報いちかいでは各小・中学校団体記事を表紙、「話題いろいろ」、特集記事などに掲載しております。それら、小・中学校関係記事の昨年度の掲載数は35回で、また、毎年3月号には「もうすぐ1年生」という特集を組み、各学校の新入生の数と各学校教育目標や特徴を掲載しております。 

大田原市議会 2020-06-10 06月10日-02号

ばらくは全力疾走、その後は持久走への準備が求められるでしょう」、これは、ノーベル賞学者と元大阪府知事の「コロナ戦争勝利の方程式を解く」といった特集記事における山中京都大学iPS所長のご発言です。非常に長い対談の1こまでありますが、これを読んで、私は行政にとっても市民皆様にとっても、今回の感染症に対する的確な表現であると強く印象づけられた次第です。

大田原市議会 2020-03-04 03月04日-02号

ホテル事業の初年度のターゲットとして、国外、主に香港富裕層ターゲット営業を行っており、香港情報紙特集記事が組まれたことや、営業先の反応からも大勢の利用客を見込んでいたところでしたが、香港デモ長期化や昨年10月の台風19号の影響、さらには新型コロナウイルス感染症影響を受け、ツアーのキャンセル、訪日観光客の減少といった状況が続いており、今期決算では予算に対し大幅に減収になることが見込まれております

栃木市議会 2020-02-26 02月26日-02号

地元選出国会議員にかかわる国務大臣就任に関しての特集記事につきましては、過去において、平成29年8月19日付、毎日新聞社の掲載特集記事同じく平成29年9月22日付、下野新聞社掲載特集記事におきましても協賛をしております。また、昨年12月に放送されましたとちぎテレビ報道特集番組国会からふるさとへ」におきましても協賛をしております。