10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿沼市議会 2016-07-14 平成28年第3回定例会(第3日 7月14日)

この木材の調達につきましては、新国立競技場の受注業者、大成建設になりますけれども、どのような形で発注されるのかというのが、まだ不透明でありますので、現在は栃木県内で森林認証を主に取得しているのが、この鹿沼市、そして宇都宮大学演習ということになっておりますので、そういう意味では、使用される可能性というのは、かなりあるというふうに思っております。  

佐野市議会 2016-06-10 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月10日−一般質問−05号

市民生活部長(舩渡川明彦) 田舎暮らしのすすめについてのうち、環境教育環境学習の場としてどんなことをどこでどのくらい実施しているのかにつきましては、平成27年度の実績で申し上げますと、東京農工大学との地域連携事業により、唐沢山演習におきまして市民を対象とした森林環境学習を年3回、作原野外活動施設周辺や栃本公園におきまして、市民親子を対象とした自然観察会を年間3回実施いたしました。

佐野市議会 2014-09-29 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月29日−委員長報告・質疑・討論・表決−06号

委員より、唐沢山頂の防災行政無線のアンテナに設置ではなく、新たにアンテナを立てるということなのかの質疑に対し、当局より、鉄塔建設の調査の結果、第1候補が防災行政無線が立っている鉄塔、第2候補は唐沢青年の家の跡地、これは唐沢山が国指定史跡になる関係で立てないでほしいとのご依頼があり、第3候補の東京農工大の演習の頂上付近がふさわしいということで、そちらを選択させていただきましたとの答弁がありました。

佐野市議会 2014-09-19 平成26年  総務常任委員会-09月19日−議案審査−03号

唐沢山の東京農工大演習の頂上付近に高さ28メートルの局舎一体型の鉄塔を建設し、消防新庁舎の高機能指令センターと各署所及び消防車両等の無線交信を行うイメージ図でございます。指令センターから唐沢山の基地局に7.5ギガヘルツ帯の周波数電波を送信し、基地局から各署所及び消防車両に260メガヘルツ帯の周波数に変換し無線交信等を行うものでございます。   以上、イメージ図の説明とさせていただきます。

佐野市議会 2010-03-05 平成22年  予算審査特別委員会-03月05日−議案説明・質疑−01号

東京農工大学との地域連携事業ということで、現在唐沢山の北側にございます演習、こういうことで佐野市はお世話になっているところですが、説明に書いてありますとおり、東京農工大が行ういろいろな講座、あるいはイベント、こういったものを共同開催というか、連携して実施すると、そういう事業でございます。   以上です。 ○委員長(青木栄吉) 小暮委員。

佐野市議会 2007-10-01 平成19年  9月 定例会(第3回)-10月01日−委員長報告・質疑・討論・表決−06号

委員より、諸収入東京農工大演習協力金の補正ですが、これはその土地固定資産税のことなのですかとの質疑に対し、当局より、平成17年度から東京農工大学国立大学法人となったことに伴い、協力金として交付されておりますとの答弁がありました。   さらに、委員より、ではこれは固定資産税ということではないわけですね。

佐野市議会 2007-09-21 平成19年  総務常任委員会-09月21日−議案審査−03号

次に、16ページの20款諸収入、4項雑入、6目雑入でございますが、説明欄記載のとおり東京農工大学演習協力金につきまして155万3,000円の追加をお願いするものでございます。内容につきましては、国立大学法人東京農工大学が本市の富士町及び栃本町に所有しております演習に対する協力金が確定したことによるものでございます。   

佐野市議会 2007-09-07 平成19年  9月 定例会(第3回)-09月07日−議案説明・質疑−01号

主な内容は、東京農工大学演習協力金でございます。   次に、21款市債でございますが、400万円の追加でございます。内容は、臨時財政対策債でございます。   18ページをお開きください。歳出について説明を申し上げます。2款総務費でございますが、200万円の減額でございます。内容は、自家用有償バス事業特別会計繰出金でございます。   

佐野市議会 2006-09-22 平成18年  9月 定例会(第3回)-09月22日−委員長報告・質疑・討論・表決−06号

たばこ税の増収分を引いた4分の3を交付するという大きな考え方があったが、それは生きているのかとの質疑に、当局より、そのような形で国から指示がありまして決定をしましたとの答弁があり、また委員より、東京農工大演習協力金の場所はどこですかとの質疑に、当局より、所在地につきましては佐野市富士町1の19番地、山林の63万5,870平米と栃本町1の1番地、山林の98万8,690平米、合計で162万4,560平米

佐野市議会 2006-09-14 平成18年  総務常任委員会-09月14日−議案審査−03号

20款諸収入、4項雑入、6目雑入でございますが、説明欄記載のとおり、東京農工大学演習協力金について172万6,000円の追加を新たにお願いするものでございます。内容につきましては、予算編成時、同大学に確認しましたところ、予算削減によりまして平成18年度は未定との回答でありましたので、予算化しませんでしたが、今年7月支払い通知がありましたので、補正をお願いするものでございます。   

  • 1