312件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

足利市議会 2021-03-12 03月12日-一般質問-04号

滋賀野洲市では、税の滞納を市民SOSと捉えて、市民の困難を早期発見し、市役所各部署の連携で問題解決に取り組むという内容を含む「くらし支えあい条例」という条例を平成28年に制定しています。足利市でも、市民の困難な状況を早期に把握し、市役所関係部署が連携して改善に取り組むという発想で行政市民もお互いに損をしない取組を進めることはできないでしょうか、お尋ねいたします。

那珂川町議会 2021-02-22 02月22日-04号

京都南部中心で、それにとどまらず、大阪府や奈良県、滋賀、埼玉県や新潟県、福岡県でも採用する小学校があるとも紹介しました。ランドセルが重くて価格が高いという声から開発されたものです。ランドセルが指定というわけでもなく、ランリュックタイプなどもオーケーリュックタイプオーケー説明会などで一言付け加えるなどしてはいかがでしょうか。

足利市議会 2020-12-10 12月10日-一般質問-03号

具体的に申し上げますと、笠間市、千葉市、滋賀東近江市、こちらのスマートインターチェンジにつきましては、情報を取りましたところ、協議開始から準備段階調査箇所に選定されるまでに2年から3年かかっていると伺っていると思います。  また、栃木県内で本市と同じように、本線直結型のスマートインターチェンジ設置を計画している下野市、こちらについては6年程度かかったと伺っているところでございます。

佐野市議会 2020-12-09 12月09日-一般質問-03号

そこで、具体例を挙げさせていただきますけれども、滋賀大津市の取組です。大津市では特定の事務事業を取り上げまして、より客観的な事務事業の見直し、改善に資するため、担当課職員の皆さんと評価する審議員、これは市民から公募された審議員が公開の場で事務事業について議論をし、その内容を踏まえて、それを見ている市民皆様方に判定、評価していただくという大津事業レビューという取組を実施されています。

那珂川町議会 2020-09-16 09月16日-04号

滋賀大津市、大阪府枚方市などは、多胎児家庭向けをより手厚くした事業を展開しています。多胎児家庭に限らなくても、春日市や筑紫野市でもヘルパー派遣を行っているとのことですね。双子ちゃん、三つ子ちゃんママに実際に話を聞くと、実は最も切実に欲しているのはこの支援のようです。本市でも、家事育児ヘルパー派遣、一時預かりサービス、民間シッター等利用補助などを望みます。ご答弁ください。

那須塩原市議会 2020-03-05 03月05日-04号

来年においては、当然、岡山市、そして和歌山県、東京都滋賀、鳥取県が採用の方向を表明しております。 この宝塚市の募集については、3名の募集のところに申込みが1,816人で、実際に受験をした人は1,635人、545倍。3人の枠だったんですが、あまりにも多いということで1人追加して、最終的には4名の方を正社員として迎え入れたということで、これもマスコミの、マスコミというか、かなり有名になりました。 

下野市議会 2020-02-26 02月26日-04号

鹿児島の屋久島、滋賀の彦根市、沖縄の与那国町では、公道でのラウンドアップの散布を中止しています。 発がん性だけでなく、出生障害生殖プロセスへの障害、最近不妊が増えていると、日本国中で増えていると言います。それから、発達障害神経系への障害、アレルギーなど、ラウンドアップの主成分であるグリホサートには、様々な障害可能性が指摘されています。

市貝町議会 2020-02-10 03月03日-01号

昨年は滋賀大津市で園児2名が死亡した事故がございます。そういった部分で、子供たちの安全、高齢者の安全を考えますと、人の命が最優先でありますので、まず最優先に取り組んでいただきたいと思います。 今、道路のそういう交通安全対策としては、来年度の予定としてはどういう状況なのか、その辺についてお聞きしたいと思います。よろしくお願いします。 ○議長和久和夫)  関澤こども未来課長

市貝町議会 2019-12-05 12月05日-03号

その後、今度は滋賀のほうにまいります全国中学校駅伝競走大会、こちらと、この後予定されるであろう関東中学校選抜卓球大会全国中学校選抜卓球大会、この辺を前年を考えながら補正させていただいたものでございます。 以上です。 ○議長和久和夫)  ほかに。 豊田議員。 ◆5番(豊田功)  5番、豊田功。 まず、第1点目は9ページです。 

益子町議会 2019-12-03 12月03日-一般質問-01号

◆9番(小島久之)  回収した教育委員会があるのですね、滋賀野洲教育委員会。今さら回収しても、もう半分も戻ってこないと思うのですね、どこかにしまい込んでしまったとか何かで。だから、回収しろとは言いませんが、今後このようなものは相当慎重にしてほしいと思います。  次の質問に入ります。食の安全性についてなのですが、食べ物の安全性、益子町で生産されたものや採取されたものです。

さくら市議会 2019-12-02 12月02日-02号

実は、なぜこの質問をしたかというと、これからの残りの方が、多くの方が災害関係質問の中で出てくるかなと思うので、そこで細かくされるんだとは思うんですけれども、実はお隣の茨城県の鹿嶋市であったりとか、ちょっと遠く離れた滋賀大津市のほう、そちらも何か聞くところによりますと、4割、5割がどちらかというと臨時の方が職についていて、何も対応ができなかったと、で、正規の職員は余り窓口のほうに出ていないので、

那珂川町議会 2019-09-20 09月20日-04号

資格証について言えば、この後に申し上げる滋賀野洲市は資格証発行数はゼロであることも紹介しておきます。さて、最も今気になるのが来年度の保険税です。国が都道府県化に当たっての激変緩和として一定の財政措置を行いました。一昨年が1,700億円、福岡県には60億円、昨年も1,700億円、福岡県には90億円、ところが今年は財政不足が生じていると聞いています。

日光市議会 2019-09-11 09月11日-一般質問-04号

当市では、本年5月8日に滋賀大津市で発生いたしました大変痛ましい事故の報道を受け、市内の全ての保育認定こども園、合わせて33施設に対し、保育活動中の安全対策に関する緊急のアンケートを実施いたしました。このアンケートにおいて、散歩コースにおける危険箇所安全対策について確認を行ったところであります。

下野市議会 2019-09-09 09月09日-03号

特に、自転車運転者が当事者となる交通事故の発生が多発している大阪府、京都府、兵庫県、滋賀などの西日本と埼玉県が積極的に取り組んでおります。これらの府県では、条例により、交通安全教育の充実、自転車安全利用高齢者ヘルメット着用自転車点検整備反射器材の装着、交通ルール・マナーの向上、自転車保険加入等を規定しているところであります。