58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

真岡市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月11日−議案質疑、一般質問−02号

一般の消火活動には大量の水が必要でありますが、昔は河川や湖沼、そして近くの防火水槽などから運搬や連結をして消火していましたが、近年は水道管に接続された消火栓からの水の使用が中心となっています。上水道が広く多くの範囲で普及していることから、消火栓はいかなるところにも設置可能でありますが、防火水槽も計画的に設置していかなければいけないところです。

下野市議会 2018-06-08 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月08日−02号

地球上の水は地下水や河川、湖沼、海洋、南極、北極の氷などいろいろな場所にございますが、このうち、我々が利用できる水は地下水や河川、湖沼の水を含め、国土交通省水資源部の資料によりますと、地球上の全ての水のうち、淡水は約2.5%しかないと報告されております。  我が国の水使用現状は、平成22年度における水使用実績では約809億立方メートルの年の使用となっております。

高根沢町議会 2017-09-07 平成29年  9月 定例会(第382回)-09月07日−03号

条例第10条の禁止行為等において、「何人も、みだりに道路、河川、水路、湖沼、公園、広場、その他公共用地及び私有地等に不法投棄をし、又は汚してはならない」と規定しています。また犬のふんについては、同条第3項で「犬の飼養者は犬を散歩させるときには公共用地または私有地を汚すことのないよう汚物処理用具を携帯するなど適切に措置しなければならない」と規定しています。

大田原市議会 2016-06-16 平成28年  6月定例会(第2回)-06月16日−一般質問

法定外公共物とは、ふだん皆さんが利用している道路や、身の回りにある河川、水路、湖沼、池沼、ため池等の公共物のうち、道路法、下水道法などの特別法によって管理の方法等が決められているものを法定公共物といい、これに対し、道路法や河川法などが適用されないものを法定外公共物といいます。代表的なものに、里道、赤道、水路、青道があります。

宇都宮市議会 2015-06-19 平成27年第3回定例会(第3日目 6月19日)

次に、国本地域ビジョンにおきまして、国本地区の皆様に御協力いただいたアンケートでは、栗谷沢ダム、茗荷沢ダム、西弁天沼、東弁天沼の湖沼の保全活動、そして、生き物の生活の基本となる河川、姿川、鎧川、豆田川、新川、釜川、東釜川などの環境保全や景観整備の取り組みに高い関心を持たれておりますが、国本地区の湖沼の保全活動、河川の環境保全や景観整備に対する市としての今後の取り組みについてお伺いいたします。  

佐野市議会 2015-06-12 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月12日−一般質問−05号

下野新聞、何日だったですか、6月9日火曜日、油流出事故1.6倍、72件、河川・湖沼へということで、14年度県内とあります。こういったことも予測されるわけです。これはもちろん人的ミスが多いということでありますけれども、やはり雨水、こういったところをしっかりと、水場の人に影響のないようにしていただきたいと思います。そのために東部6号雨水幹線や東部9号雨水幹線ができたのではないのですよ。

日光市議会 2014-06-12 平成26年 第3回定例会(6月)-06月12日−一般質問−03号

奥日光の河川及び湖沼の汚れについてでありますが、河川及び湖沼の汚れは環境基準の生活環境項目により評価をしますが、一般的には河川はBOD、湖沼はCODを用います。加えて、湖沼の場合には全窒素や全リンが富栄養化の程度を示す指標となりますので、それらをあわせて評価を行っております。湯川については、BODの値が環境基準値以内であります。

下野市議会 2013-12-05 平成25年 12月 定例会(第4回)-12月05日−02号

県漁業協同組合連合会は、栃木県内の内水面漁業の振興を図ることを目的といたしまして、水産資源の管理及び増殖を初め会員の事業に必要な物資の供給事業を行っており、鬼怒川水系、那珂川水系など県内全域の河川や湖沼にかかわる22の漁業協同組合で構成される団体であります。  特にアユにつきましては、栃木県漁業協同組合連合会で生産したものを関係する組合員に供給し、養殖や放流を行っております。

野木町議会 2013-12-04 平成25年 12月 定例会(第7回)-12月04日−02号

カビ臭でございますが、一般的には、貯水池あるいは湖沼などでは、水温が上昇してきますと、植物プランクトンの藍藻類や放線菌が盛んに繁殖し、水にカビや墨汁のようなにおいをつけることがあるとされています。この原因となる物質には、2−MIB(2−メチルイソボルネオール)、ジェオスミンがあります。

佐野市議会 2013-09-12 平成25年  9月 定例会(第4回)-09月12日−一般質問−05号

本公園は風致公園として位置づけされておりまして、風致公園とは主に自然の風景などの趣、味わいの享受の用に供することを目的とする都市公園でございまして、樹林地、湖沼、海浜等の良好な自然的環境を形成する土地を選定し、配置するものでございます。このような趣旨に鑑みて、風致公園である磯山公園の再開発の考えはございません。   以上、答弁とさせていただきます。

佐野市議会 2012-12-19 平成24年  建設常任委員会-12月19日−議案審査−04号

本条例の内容につきましては、国が定めました河川管理施設等構造令、これを参酌した結果、本市の準用河川の規模を踏まえ、ダム、それから高規格堤防、湖沼、揚水機場、排水機場、取水棟、これらなどについては除外し、その他準用河川の規模に適合する部分については、河川管理施設等構造令の基準どおりといたしました。   

高根沢町議会 2012-06-07 平成24年  6月 定例会(第349回)-06月07日−03号

答弁の冒頭で環境基本条例について触れさせていただきましたが、その条例とは別に、高根沢町の美しく住みやすい環境づくりに関する条例があり、その中で、環境保全のための基本事項を定め、町、町民、事業者及び所有者等の責務を明らかにし、河川や水路、湖沼等への不法投棄の禁止を明示しております。  しかしながら、空き缶のポイ捨てなどの不法投棄はなくならない状況であります。  

市貝町議会 2012-06-05 平成24年  6月 定例会(第4回)-06月05日−01号

それと、河川・湖沼については、ブラックバスとかブルーギルとか、あるいは大型のソウギョとかそういったものが日本に持ち込まれているわけです。これはもうギャング釣りとか楽しみ、スポーツ釣りのためなんです。ところが、ずうたいが大きくて肉食ですから、まずこういったフナなんかだとぱくっと一のみなんです。そういう状態で日本の、今までの生態が非常にやられてきているわけです。

那須町議会 2012-03-07 平成24年  3月 定例会(第2回)-03月07日−一般質問−03号

◆15番(深沢宏美君) 群馬県の赤城大沼のワカサギの放射能汚染、この原因は周りから流れ込む放射能の堆積と判明しているわけでありますが、町は湖沼や川のよどみなどの堆積物、またここに生息する魚類、こういった調査をどのように行っているのですか。 ○議長(広川辰也君) 住民生活課長。

鹿沼市議会 2011-12-06 平成23年第6回定例会(第2日12月 6日)

使用する消防水利につきましては、先ほども申し上げましたとおり、消火栓や防火水槽が設置されている地域では原則としてそれらを使用しますが、河川や湖沼といった自然水利については取水が可能であれば使用いたしますが、常時使用する消防水利としては考えておりません。  以上で答弁を終わります。 ○議長(冨久田耕平君) 鰕原一男君。 ○15番(鰕原一男君) 再び聞きます。  

日光市議会 2011-06-20 平成23年 第2回定例会(6月)-06月20日−一般質問−03号

このうち河川や湖沼などの表流水は21カ所、井戸による地下水が13カ所、山間地におきます湧水が10カ所であります。   次に、水源地付近の民有地の占める割合でありますが、水道事業に供する水源における民有地については、詳細につきまして非常に把握することが難しい状況にございます。

栃木市議会 2011-06-09 平成23年  6月定例会(第3回)-06月09日−一般質問

しかし、その後、生活環境の改善、環境衛生の保全、水質の保全という役割を担う下水道や農業集落排水事業の普及によって再び巴波川に限らず各地の河川、湖沼がよみがえってきました。こうした生活環境、公衆衛生上の観点からも、今ではなくてはならないインフラストラクチャーの一つだと思います。   そこで、私は、今回の一般質問では、農業集落排水事業と公共下水道に関する質問をさせていただきます。

大田原市議会 2010-09-10 平成22年  9月定例会(第5回)-09月10日−一般質問

イトヨは、トゲウオ科に属する背中に数本のとげがある淡水魚で、湧水のある湖沼や池、それに連なる細流などの水生生物の繁茂する水域に生息します。小型の水生昆虫などを食べますが、サケのように川で生まれた稚魚が海に下る降海型と、一生内陸の淡水域で暮らす陸封型とがあり、本市のものは陸封型であります。産卵期には雄がトンネル状の産卵床をつくり、雄が卵を守るという特異な習性を持っております。

日光市議会 2010-06-18 平成22年 第3回定例会(6月)-06月18日−一般質問−04号

燐と窒素につきましては、湖沼等の富栄養化の主な要因でありますが、燐の除去につきましては昭和62年から燐除去のための高度処理を実施し、水質改善を図ってきたところであります。また、窒素につきましては現在水質汚濁防止法に係る排出基準をクリアしているところでございますが、今後も窒素除去のためのさらなる改善を行い、処理水の排出先である湯ノ湖に対する汚濁負荷の軽減に努めてまいりたいと考えています。   

日光市議会 2010-03-05 平成22年 第1回定例会(2月)-03月05日−一般質問−06号

森林、滝、温泉、山々、湖沼、そのすべてが織りなすコントラスト、恐らくどれをとっても日本一と自負しております。この豊かな自然を大いに生かし、いやしをテーマにした観光プログラムの提供は連泊を視野に入れた新たな観光客の誘致につながるものと考えますが、平成22年度の取り組みについてお伺いをいたします。