21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

高根沢町議会 2019-06-06 06月06日-02号

その理由というのは、たまたま宇都宮済生会病院のほうにご夫婦でお勤めになる方がいたので、小規模特認校である城山西小に入学をしたという経緯らしいです。今、映画にもなったんですよね、映画にもなって、本当に成功事例だと思います。見ましたか。     〔「映画は見ておりません」と呼ぶ者あり〕 ◆9番(梅村達美君) 僕もまだ見ていませんので、後で見たいと思います。 

壬生町議会 2018-08-29 09月03日-01号

こども未来課、64ページの病児保育宇都宮済生会病院のほうに委託をされていると思うんですが、この利用実績を教えていただきたいと思います。 最後に、先ほど歳入でお尋ねしたふれあいプールのこと、102ページです。先ほども歳入のほう、使用料が減っているという説明を受けましたが、この決算を見ますと、維持管理それから雇用それから改修工事という形で経費のほうがかなりかかっているようです。

さくら市議会 2018-02-26 02月26日-03号

そういうことですので、市長、佐野とか新しい給食センターがある自治体とさくら市の大切な子供たち給食ですから、アレルギー対策にもいろいろ配慮していただきたいのと、私、実は小学校1年生、2年生、3年生のときに食物アレルギーで、当時、済生会病院に週に1回通っていました、母親に手を引かれて。給食は家から全部持たされました、食べるものは、食パンとジャムとか。 

下野市議会 2017-03-03 03月03日-04号

今ご指摘をいただきましたやはり病児・病後児の子供たちの対応、そして、そういった部分についてはできる限りのことを行っていきたいというふうに考えておりますが、先ほど申し上げましたとおり、今のところは宇都宮済生会病院のみ、これを新年度早いうちに、小山市民病院のほうとも提携をさせていただくという形をとっていきたいというふうに考えておりますが、これはコストだけの話になってしまうところでいきますが、ただ、10

益子町議会 2016-09-09 09月09日-総括質疑-05号

◆12番(長岡景介) きのうの続きであと1点だけなのですが、病児、病後児のことだったのですけれども、済生会病院のほうに分担金のようなものを払って、そういうときにはお願いできる体制ができていると。一応27年度に関しては利用はなかったけれども、28年度に関しては今のところ1名の方が利用したような話でございましたが。

鹿沼市議会 2009-12-09 平成21年第8回定例会(第2日12月 9日)

また、毎日ではなく、場所も不便だということで、この際、宇都宮市で変更があったように、この済生会病院の建てかえがあったとき、休日夜間診療所済生会病院に移したと聞きますけれども、当市におきましても、坂田山の休日夜間急患診療所上都賀総合病院に移してはどうかと思いますが、このことにつきましてのお考えを、お聞きいたします。  

小山市議会 2008-12-05 12月05日-04号

年間2億円を超える赤字を計上し、最初に撤退の表明をして、その後紆余曲折を経て済生会病院に権限移譲するために現在も県が交渉しているそうです。JA厚生連が経営する病院塩谷病院以外に先ほど申した石橋総合病院、そして下都賀病院になります。もし厚生連がほかの病院も撤退すると言ったならば、小山医療圏は間違いなく崩壊いたします。

真岡市議会 2008-09-09 09月09日-03号

加えて、実は先日の新聞でJA塩谷総合病院が県から済生会病院のほうに受け皿になってほしいという要請があったという記事がありました。皆さんもご存じかと思いますけれども、その先のことをちょっと危惧しているわけなのですが、老婆心ながら、実は芳賀日赤には県に所属する自治医大卒業生徒さんといいますか、医者の数が7名いると聞いております。

大田原市議会 2008-06-12 06月12日-03号

これは宇都宮済生会病院国立病院比較なんかもそうでありますが、あるいは国際医療福祉病院などもそうでありますし、高木理事長のやっている山王病院とか、ああいうところを見ても建物がすばらしくよくなりますと患者さんが大勢集まる。  今の大田原日赤も、今も随分抑制したりしなくてはなりません。特に3次救急体制を担いますから、2次救急については輪番制をとっているので、必ずしも救急車日赤へ向かわない。

大田原市議会 2007-03-08 03月08日-03号

しかしながら、近年建物及び設備面老朽化が進んでおり、救命救急センター等機能は、栃木済生会病院に併設されている栃木救命救急センター獨協医科大学救命救急センター自治医科大学附属病院救命救急センター足利赤十字病院救命救急センターの4カ所のセンター比較をし、十分な機能を果たしているとは言いがたい状況にあり、重篤な救急患者の多くが宇都宮市など他の医療圏へ移送されていることから、本人はもとより家族

日光市議会 2007-03-07 03月07日-委員長報告、質疑、討論、採決、一般質問-03号

私どものところに入手しております病院宇都宮済生会病院それから鹿沼の上都賀病院でございますけれども、済生会病院日光市民受診割合が、平成17年度の数字でございますけれども、4万1,728人中2,435人で5.8%、それから上都賀病院での日光市民受診割合平成17年度ですけれども、2万4,388人中3,133人で12.8%、これは平成17年度ですので、5市町村のトータルの数字で一応日光市民というふうに

足利市議会 2007-03-07 03月07日-一般質問-02号

公的病院というのは、なぜか赤十字病院済生会病院厚生連病院と三つが公的病院と国で決めてしまったのです。だから、館林市の厚生連、あれも公的病院なのです。だから、あれに対しても館林市はかなり面倒見なくてはならないと、それで公的病院がどうも赤字に苦しんでいるというところがかなり最近出てまいりまして、赤十字病院も全国的には多くというか、県内の2つともだめです、これは。足利市だけが黒字経営やっていると。

矢板市議会 2005-06-13 06月13日-02号

そのことを知らずに矢板市の小さい子を持つお母さんは、いつものように受診に行きましたところ、紹介状が必要なこと、矢板市の人は塩谷郡なので、次からは宇都宮済生会病院に行ってくださいとの言葉に疑問を持って帰ってきたそうです。塩谷総合病院を初め、近くに病院があるにもかかわらず受診ができない状況に、矢板市民医療体制に不信を感じております。 

真岡市議会 2005-06-10 06月10日-03号

なお、芳賀日赤におきましては、6月6日から日赤本社から1名の医師が派遣された旨、またほかに自治医大及び済生会病院から医師の派遣、たしか二、三名になるかと思いますが、今具体的な最後の協議に入っているということでございますので、今後芳賀日赤輪番をふやしていけるものかなというふうに考えております。また、そう要請しております。

真岡市議会 2002-12-13 12月13日-03号

こうした状況は、どこの総合病院でも通常のことかと思われますが、宇都宮済生会病院患者待ち時間短縮を図るべく、コンピューター予約システムを導入し、待ち時間は30分以内と聞きます。そこで、市長に伺います。病院規模患者数医師数関係など、済生会病院と一律に比較することはできませんが、当病院患者待ち時間短縮に向け、精度の高い予約管理システムが図られないものでしょうか、ご所見をお伺いします。  

真岡市議会 2001-06-20 06月20日-03号

三次救急医療体制は、全県域を対象として栃木救命救急センター、これは済生会病院にあります、これを宇都宮市設置し、地域的に補完するため、両毛地区には足利赤十字病院県北地域には大田原赤十字病院救命救急センターを設置し、重篤な救急患者救命医療に当たっております。本市の救急医療体制は、芳賀医療圏に属し、初期救急医療体制は市内の医療機関の協力を得、在宅当番医制を実施しております。

  • 1
  • 2