1444件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

真岡市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−議案質疑、一般質問−02号

現在本市が実施しております市内一斉清掃や住民からの苦情による看板の設置、清掃監視員による巡回パトロールなど、対策を講じているところであります。   そこで、1点目の質問は、不法投棄対策を実施してどのような効果があったのかお聞かせください。   最後の2点目は、不法投棄多発地に再発防止として監視カメラの設置をしてはどうかお伺いいたします。   以上で一般質問を終わります。

那須塩原市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号

訪問型としましては、身体介護等、清掃や洗濯などの生活援助を行うものがあります。  この現行型サービスにつきましては、総合事業開始前の要支援のサービスと同じものでございます。  続きまして、介護サービスにつきましても、通所型と訪問型がございまして、通所型の内容としましては機能訓練を行うものでございます。訪問型につきましては、生活援助のみを行うものでございます。  

那須塩原市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

ここで委託料347万出ているのが、例えば那須疏水水車附帯施設の定期管理業務とか田園空間博物館屋内清掃業務とか、屋外清掃業務とか、それからサテライトの定期管理業務とか、それから蛇尾川サイホン出口の定期管理業務とか、水車の保守点検とか、それはたくさんあるわけなんですけれども、これらについて、運営協議会が全く知らないんです。だから、それはどういうことなのかと思うんですけれども、お伺いします。

市貝町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−03号

2款1項6目企画費につきましては、13節委託料において、多田羅駅駐車場の暗渠排水管清掃業務委託料を追加するものでございます。多田羅駅につきましては、暗渠排水管の詰まりにより、大雨が降った際に駐車場がみずたまりになってしまい、利用者に不便を来していることから、補正するものでございます。  また、18節備品購入費は、情報ネットワーク機器の購入費を追加するものでございます。  

那須塩原市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

教育部長(小泉聖一) 直営ということで、先ほども申し上げましたように、新しく施設ができることによって柔軟に管理していきたいという部分もあるものですから直営ということなんですけれども、先ほど1回目の答弁でもお答えしましたけれども、図書の貸し出しなどについては業務委託しますよということをちょっとお話ししましたが、そのほかにも、やはり市の職員を実際には採用しなくても業務委託でできる部分、清掃業務であったり

市貝町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月04日−01号

この1,700万円の根拠につきましては、収益を生まない施設の維持管理経費であり、内訳として清掃を行う人件費2名分、トイレットペーパーなどの消耗品費、電気料、施設管理委託料などでございます。当面、この1,700万円を指定管理料として、経営改善とともに指定管理料の見直しを行いながら、第三セクターに支払う見込みとなっております。

那須塩原市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−07号

79号 那須塩原市公告条例の一部改正について      議案第80号 那須塩原市税条例等の一部改正について      議案第81号 那須塩原市都市計画税条例の一部改正について      議案第82号 那須塩原市手数料条例の一部改正について      議案第83号 那須塩原市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について      議案第84号 那須塩原市廃棄物の処理及び清掃

壬生町議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−03号

事業ごとの金額で大きなものは、町道修繕事業が1億6,100万円、清掃センター改修等工事が1億3,900万円、中央公民館改修等工事が6,500万円となっております。  また、平成30年度9月補正後の予算額は6億6,300万円でございます。主なものといたしましては、清掃センター改修等工事が1億5,500万円、町道修繕事業が1億600万円、中央公民館改修等工事が7,100万円でございます。  

那須塩原市議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月14日−06号

予算額931万3,000円に対しまして、執行済み額が853万467円となっておりまして、執行残の主な理由といたしましては、門前配湯所の配湯管の清掃業務、これ、スケール清掃になりますが、こちらの業務委託料の減及び門前1号また3号源泉、これ、2カ所のポンプ工事を行っていますが、こちらの工事費。

真岡市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−議案質疑、一般質問−03号

また、市では市民協働のまちづくりを進めており、地域道路愛護支援事業として65の自治会において道路や側溝及び農業用以外の水路の除草や清掃などに取り組んでいただいております。引き続き地域道路愛護支援事業への積極的な参加をお願いし、道路などの環境保全に努めてまいりたいと考えておりますので、新たに管理組合を立ち上げて助成金を支払うボランティア的な管理については、現在のところ予定はありません。

芳賀町議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月07日−03号

1つは、夏休みに学校清掃が、昔は父兄の手で行われていたんですけれども、このごろは余り、需要がなくなったということで、まだ、大々的には行われていなんですけれども、そうなると、松の木は松の木を手入れできる男性がもうそこに専任になって剪定をする。ペンキを塗るのが得意な方はもうペンキを塗る。

塩谷町議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月04日−01号

それと、あと17ページ、ちょっと私も勉強不足かもしれないですけれども、衛生費の清掃費の中で委託料で廃油処理というのがあるかと思うんですが、これはどこの部分の廃油なのかちょっと教えていただければと思います。  以上2点について質問をいたします。 ○議長(斎藤定男君) 総務課長

那須町議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−一般質問−02号

ただ高齢者の場合なので、地域として、いわゆる清掃活動や義務人夫はある程度免除という条件で、消防費、それから各種負担は皆さんと一緒にやりますということで入っていただきました。それはいいのですけれども、次に、定住の後の困り事がごみの排出です。地域によって新規住民を地域のステーションに受け入れない地域があると思うのですけれども、その場合にトラブルが起きる事例も聞いております。

真岡市議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−議案説明−01号

清掃センター跡地整備事業につきましては、旧真岡市清掃センターの解体工事が完了し、真岡市リサイクルセンターの設計及び建設工事に着手いたしました。   次に、71及び72ページの労働費であります。雇用支援対策事業として、合同就職面接会を開催し、本市での就職を希望する新規学卒者、一般求職者への支援を行い、市内事業所における人材の確保を図ってまいりました。   

那須町議会 2018-08-31 平成30年  9月 定例会(第4回)-08月31日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

△議案第6号の上程、説明、質疑、討論、採決 ○議長(松中キミエ君) 日程第10、議案第6号 那須町廃棄物処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。  提案理由の説明を求めます。  町長。           〔町長 平山幸宏君登壇〕 ◎町長(平山幸宏君) 議案第6号 那須町廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例について、提案理由の説明を申し上げます。  

那須塩原市議会 2018-06-21 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−07号

清掃センター内で保管している焼却飛灰を初め、稲わら・牧草・堆肥などの指定廃棄物は、保管場所の集約の問題も解決しないまま、それぞれの場所で保管されている現状です。また、市内で採取した山菜、きのこ、イノシシ肉などは、国からの出荷制限の状態が続いており、市民の不安は依然として拭い去ることができていません。  

真岡市議会 2018-06-12 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月12日−議案質疑、一般質問−03号

久松町住宅の空き部屋でございますが、今後取り壊しを計画しておりますので、現在のところ、清掃などの管理についてはしておりません。ただ、鍵をかけた状態で侵入を防ぐ程度の管理になっております。   以上、ご答弁申し上げます。 ○大瀧和弘副議長 渡邉議員。 ◆6番(渡邉隆議員) 例えばホームレスが勝手に住まないように、適正に管理してもらいたいと思います。これは要望でございます。   次に入ります。

真岡市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月11日−議案質疑、一般質問−02号

さらに、良質で安全水道水を供給を図るため、浄水場内の貯水池の清掃や水源ポンプの揚水管の洗浄等も定期的に実施をしているところであります。また、火災により消火栓を使用した場合は、水道管内の水圧が変化することにより水道水に濁りが発生するため、消火活動の状況を確認しながら濁り水を強制的に排出し、きれいな水を供給できるよう努めております。