58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田原市議会 2019-03-07 03月07日-03号

さきの答弁でも申し上げましたが、やっぱり工業団地をつくるとなりますと、いろいろ法的規制解除とか用地確保等どうしても相当な時間を要するということですので、現在のところ佐久山地区というのは今までの想定にございませんでしたので、とりあえず今あります野崎工業団地、もしくは実取、その地区を最優先に考えていきたいというふうに考えておりますので、ご理解いただければと思います。  以上でございます。

佐野市議会 2018-02-28 02月28日-一般質問-03号

次に、同時に複数の学校跡地が生じた場合の課題につきましては、例えば平成31年度をもって田沼西地区の6つの小学校が一斉に閉校となる予定でございますが、各学校跡地地理的条件法的規制などが異なることから、公的または民間活用を問わず、跡地活用についてもさまざまな調整が必要になるものと思っております。

真岡市議会 2017-12-11 12月11日-02号

スクールゾーンは、通学時の通行どめ、もしくは片側通行など法的規制が伴うものでございますので、市では設置することはできませんが、必要であれば今後学校並びに地域の方とよく相談をして、協議をした上で必要性について、必要性があれば真岡警察署協議をしてまいりたいと考えております。  以上、お答えいたします。 ○野沢達議長 鶴見議員。 ◆4番(鶴見和弘議員) 承知しました。

那須塩原市議会 2017-09-07 09月07日-05号

全国市長会では、関係法令整備等を国に求めておりますが、本市といたしましても、防災・安全の確保、景観への配慮、周辺環境の保全、施設の適正な撤去・廃棄について法的規制を行うことを他自治体と連携して国に求めていきたいと考えておるところでございます。 次に、(2)の条例ガイドライン策定の趣旨と計画についてお答えをいたします。 

那須塩原市議会 2015-03-09 03月09日-06号

さらには、用地選定に係る調査検討も必要なわけでございまして、用地選定考え方を明確にするために、法的規制条例、規則の調査を行います。候補地を抽出し、評価基準に基づき優先順位をつけて、総合的な業者選定評価を行うと、こういった一連の業務が、こちらのお尋ね委託業務となっております。 以上でございます。 ○議長中村芳隆議員) 1番、藤村由美子議員

足利市議会 2014-09-08 09月08日-一般質問-02号

また、過去の経緯や土地利用上の法的規制制限なども考慮する必要があります。このほかにも官か民かといった事業主体選定地域への活用効果土地の一体的な活用方法、将来の財政負担の問題など、多角的な視点での整備も必要です。また、公共施設用地として有効活用する場合には、老朽化が進む市の公共施設整備の全体の中で検討しなければなりません。

足利市議会 2014-03-10 03月10日-一般質問-03号

特に法的規制はございません。  以上でございます。 ○議長藤生智弘) 平塚 茂議員。   (22番 平塚 茂議員登壇) ◆22番議員平塚茂) そういう規制とか制限がないのであれば、事あるごとにいろいろな名前を足利市の道路にいっぱいつけて、まち自体が非常に夢のある魅力あるまちにできればいいのではないかと思います。

小山市議会 2014-02-21 02月21日-02号

事業民間の活力を導入しての宅地化を前提といたしまして、市では事業者が参画しやすい環境づくりのため、積極的に法的規制解除に関して関係機関との協議を行い、地区計画制度を適用することで事業実現化に向けて取り組んでおります。  現在、地権者事業者との合意形成に向けまして、地権者との意見交換会事業者へのアンケートやヒアリングを重ねているところでございます。

益子町議会 2012-12-04 12月04日-一般質問-02号

これまでに3回の会議を行いまして、会則の決定、地区内の現状課題町づくりに関しての法的規制整備手法についての研究を行ってまいりました。今後は、研究会としてのまちづくり基本構想というものを取りまとめ、町側に提言をいただくという予定になっております。  次に、役場周辺地区について町長はどのようなまちづくり構想をお持ちなのかというご質問でございます。

足利市議会 2012-06-12 06月12日-一般質問-02号

また、新たな工業団地進捗状況と今後の展望についてでございますが、平成23年度関係部課による庁内連絡会議を発足し、北関東自動車道足利インターチェンジ周辺、国道50号周辺等3カ所について、開発手法及び法的規制課題等につきまして具体的な検討を進めるとともに、平成24年度基礎調査を実施する予定でございます。  

足利市議会 2012-03-09 03月09日-一般質問-04号

そしてまた、土地利用に関しましては、法的規制がないかどうかも重要な要素になるのかなというふうに思います。以上のことにつきましては、あくまでも一例ですけれども、実施の際には慎重に、そして的確に条件規制を見きわめて、条件整備をしていきたいというふうに考えております。  以上でございます。 ○議長河内利雄) 栗原 収議員。   

鹿沼市議会 2012-03-06 平成24年第1回定例会(第2日 3月 6日)

具体的に次に伺いますけれども、1つにまとめると、どのようなことになるのかということについて、もう少し具体的に話をしていきたいと思うのですけれども、市街化調整区域とそうでないところ、都市計画区域以外というのは、もう大きな法的規制の差があります。あるとき見えないベルリンの壁がそこに引かれてしまうわけですよ。

栃木市議会 2011-03-04 03月04日-05号

したがいまして、本地域において工業団地等整備を進めるためには、都市計画法農地法などの開発に伴う法的規制との調整を必要とされております。さらに、本地区整備を具現化するためには、将来の土地利用の方針を具体的に定める必要もありますので、今後策定いたします総合計画の中で検討してまいりたいと考えております。 ○副議長関口孫一郎君) 梅澤議員。               

佐野市議会 2010-09-27 09月27日-委員長報告・質疑・討論・表決-06号

金利等売却価格に上乗せということですが、自治法普通財産を処分する場合は適正な時価で売却するという法的規制があります。適正な時価とは、不動産鑑定士評価額あるいは固定資産評価額相続税評価額がありますとの答弁がありました。  ほかに幾つかの質疑がありましたが、質疑を終結し、討論もなく、議案第72号については採決の結果、全員異議なく、原案のとおり可とすることに決定いたしました。  

那須塩原市議会 2010-06-08 06月08日-03号

2番の、砂利採取に関しての法的規制があると思うが、市としての対策及び考え方についてお伺いいたします。 3番のお花畑と称し砂利採取した場所整備されないまま放置されているが、この点についてお伺いいたします。 4番の住民の理解と協力が必要不可欠と思うが、意向調査等の義務づけがあるのかについてお伺いいたします。 ○議長君島一郎君) 産業観光部長