621件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-12-19 令和元年第6回定例会(第5日12月19日)

92号 栃木県市町村総合事務組合規約の変更について  議案第 93号 指定管理者の指定について  議案第 94号 指定管理者の指定について  議案第 95号 指定管理者の指定について  議案第 96号 鹿沼市指定金融機関の指定について  議案第 97号 鹿沼市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定につい          て  議案第 98号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律

鹿沼市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第4日12月 6日)

2つ目の中項目、障がい者を取り巻く法律制度の状況について伺います。  平成25年の「障害者総合支援法」施行以降、国では、障がい者を支援するための法律の制定などの制度改革を行ってきましたが、その経緯と概要をお聞かせください。  2点目に、国の制度改正により、市の障がい福祉の業務の質や量は、どのように変わってきたのか、お示しください。  3つ目の中項目、障がい者支援窓口の状況について伺います。  

鹿沼市議会 2019-12-05 令和元年第6回定例会(第3日12月 5日)

92号 栃木県市町村総合事務組合規約の変更について  議案第 93号 指定管理者の指定について  議案第 94号 指定管理者の指定について  議案第 95号 指定管理者の指定について  議案第 96号 鹿沼市指定金融機関の指定について  議案第 97号 鹿沼市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定につい          て  議案第 98号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律

鹿沼市議会 2019-12-04 令和元年第6回定例会(第2日12月 4日)

92号 栃木県市町村総合事務組合規約の変更について  議案第 93号 指定管理者の指定について  議案第 94号 指定管理者の指定について  議案第 95号 指定管理者の指定について  議案第 96号 鹿沼市指定金融機関の指定について  議案第 97号 鹿沼市会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例の制定につい          て  議案第 98号 地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律

鹿沼市議会 2019-08-02 令和元年第3回定例会(第4日 8月 2日)

そんなことを言ったら、もう野田内閣のときに、3党合意で、もういついつに8%、いついつに10%って、もうそのときに、もう既に法律で決まってしまっていたのですけれども、ずっと4年間、2回の先送りがありましたけれども、ついに10月に上がってしまうということで、いろいろ政治の、本当に永田町とか、霞が関のいろいろメカニズムとかを読んだり、勉強したりすると、「わあ、もうここじゃあ、何か言わないほうがいいんじゃないかな

鹿沼市議会 2019-08-01 令和元年第3回定例会(第3日 8月 1日)

まず、重点地区の指定前と指定後についてでありますが、本市では、景観に関する総合的な法律である「景観法」に基づき、豊かな自然や歴史文化等の資源を生かし、良好な景観の形成を図り、暮らしやすく魅力的なまちづくりに寄与することを目的に、平成26年7月「鹿沼市景観計画」を策定し、平成27年4月には「鹿沼市景観条例」を施行いたしました。  

鹿沼市議会 2019-07-31 令和元年第3回定例会(第2日 7月31日)

そのため、国は2018年8月に液体ミルクの規格基準を定めた法律を改正し、国内製造・販売が解禁、今年の4月から発売されるようになりました。  液体ミルクの特徴は、粉を溶かす等の調乳が不要のため、短時間で赤ちゃんにミルクを飲ませることができ、調乳のためのお湯や水が必要なく、常温授乳することができます。  

足利市議会 2019-06-28 06月28日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

まず、議案第7号 足利市災害弔慰金の支給等に関する条例の改正についてでありますが、本案は、災害弔慰金の支給等に関する法律等の改正に伴い、災害援護資金の貸付条件を緩和するため、条例を改正しようとするものであります。  審査の過程におきましては、「貸付金の利率を現行の3%から1.5%に改正する根拠を聞きたい。」

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

こうした状況の中で、成年後見制度の利用促進に関する法律が、平成28年5月13日に施行されました。  こうしたことを受けて、鹿沼市として、今後どのような施策を展開していくのか伺います。  まず初めに、成年後見制度の利用状況について伺います。  2番目、今後成年後見制度の利用者数の動向、これをどのように捉えているのか伺います。  

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

また、主催者側に瑕疵があり、法律上の損害賠償責任を負った場合の賠償責任補償では、身体賠償で1人につき最高1億円、1事故につき最高3億円、財物賠償で1事故最高1,000万円、保管物賠償で1事故につき最高300万円の補償となります。  次に、必要な手続についてでありますが、団体等の事前の加入手続は不要です。事故発生後に速やかに市への連絡が必要となります。  

佐野市議会 2019-06-07 06月07日-議長の選挙・副議長の選挙・議案説明-01号

次に、議案第37号 市長の専決処分事項承認についての佐野市税条例等の改正についてでございますが、地方税法等の一部を改正する法律公布に伴い、佐野市税条例等を改正する必要があるため、地方自治法第179条第1項の規定により、平成31年3月29日付専決処分したものでございまして、同条第3項の規定により、議会承認をお願いするものでございます。  

益子町議会 2019-03-13 03月13日-議案質疑・討論・採決06号

そういうために財源を確保するというのが重要なことになってきますけれども、ただ国の法律に基づいて支出をするものについては交付金、補助金等の対象になりますので、全額町で支払うものではありませんが、心配いただきましたように一般財源、これの確保につきましては、今おっしゃいました財産収入、町として不要なものというとちょっと語弊がありますけれども、処分しても差し支えない土地、家屋等についてはそれは公売をするとか

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

次に、条例農地法及び農用地区域との関係でありますが、「都市計画法施行令」では、優良な集団農地、その他長期にわたり農用地として保全すべき土地は、条例の区域には含まないこととされているため、「農業振興地域の整備に関する法律」に規定する農用地区域、「農地法」に基づく甲種農地や第一種農地条例の区域からは除外することになります。  以上で答弁を終わります。 ○大島久幸 議長  鈴木毅議員

益子町議会 2019-03-05 03月05日-議案説明・質疑・討論・採決-02号

◆1番(直井睦) 一番最初にお伺いして、もう一度整理させて改めて私お伺いしたのが、入場料の還付について、またはこの入場料の設定、別表にあるように、それに対して私が言いたいこの論点というのは、益子町で新しくこの条例を制定するに当たり、全ての、法律ですから、町の。条例は。それに当たり、全ての条例に、全てに当てはまるような法整備のあり方、統一性です。

壬生町議会 2019-01-10 01月16日-01号

法律にも明記されているように、いいものを安くつくるということを基本的に目標になっていて、そのために入札、法律では一般競争入札でやりなさいと、こう書いてあるんですよ。やむを得ない場合は指名競争入札でもしようがありませんと、こうなっているんでしょう。だから基本は一般競争入札が基本なんですよ。