1009件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5日 3月18日)

につい         て  議案第29号 鹿沼市火災予防条例の一部改正について  議案第38号 鹿沼市長等の給与の特例に関する条例の一部改正について  議員案第1号 市行政推進調査特別委員会の設置について  議員案第2号 医療費助成における精神障害者の適用に関する意見書の提出について  議員案第3号 都市計画道路3・4・211号 鹿沼駅東通り等「JR鹿沼駅東側の整備」         の促進に関する決議

壬生町議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号

このほか、茨城県内の市町村のうち、4分の3を超える34市町村議会東海第2原発の運転延長反対や再稼働反対、廃炉の意見書が決議を可決し、または再稼働反対の趣旨採択をしています。栃木県内でも稼働延長を認めない意見書を採択した自治体は、那須塩原市や那珂川町、茂木町など8つの市町に広がっています。  

真岡市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−議案質疑、一般質問−03号

全国知事会は、7月27日、日米両政府に対する日米地位協定の抜本的な見直しの提言を全会一致で初めて決議しました。そして、8月14日に外務省防衛省、在日大使館に手渡しております。故翁長雄志沖縄県知事の基地問題は、一都道府県の問題ではないとの訴えを受けて、2年近くかけて米軍基地負担に関する提言という形でまとめられました。提言は、4つの項目にまとめられています。

壬生町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号

子供人権上、休む権利を見ていない、あるいは教育機会確保法の休む権利または学校以外の教育のあり方を示した附帯決議にも、これ反しています。  つまり、そういう支援員が4人もいらっしゃるというか、1人も福祉的な立場の方がいらっしゃらないというのは、ちょっと私はにわかに信じがたいものがありました。なぜそこまで学校校長先生の元職の方を4人そろえられるのか。私、その先生方を否定するわけではないんです。

塩谷町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−01号

第2は、町長に政策提言のできる議会力、議員の理論、政策水準が求められる昨今、議会の第3機能としての政策立案、提案機能を重視する方針に基づいて、議会活動への町民参加を広げる中で、町民の知恵もかりて、政策づくりを協働で進める観点から、政策サポーター制度を創設、平成22年第1次から27年の第3次までの会議で、6つのテーマで町長に政策提言を行い、集落振興支援基本条例の制定に決議させたことや情報発信と住民の検証

真岡市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会 一般質問-質疑・一般質問通告書

市   長④全国知事会は、日米両政府に対する日米地位協定の抜本的見直しの提言を、全会一致で決議し、外務省防衛省、在日米大使館に手渡された。これを受けて、全国市長会としても同様の方法で米軍基地負担に関する提言を決議し、市長としても前向きな働きかけを行うよう求める。市   長6.水道事業について①今、国会水道事業の広域化や民営化を目指した水道法改定案が審議されている。

矢板市議会 2018-11-07 平成30年 11月 臨時会(第353回)-11月07日−01号

議員案第1号 エコモデルハウス運営に対する政治介入調査に関する決議については、エコモデルハウス運営に対する政治介入の調査のため、平成30年9月27日、第352回定例会において、地方自治法第109条第1項による特別委員会が設置され、政治介入等の調査が行われましたが、政治介入に対する疑義の解明は困難であると判断し、エコモデルハウス運営に対する政治介入の真相解明を行うため、調査権が保障され、強力権限がある

那珂川町議会 2018-09-28 平成30年第3回(9月)定例会-09月28日−06号

この部落差別解消推進法には附帯決議が全会一致で上がっています。1つに、過去の民間団体の行き過ぎた言動等、差別解消を阻害していた原因を踏まえ、これに対する対策を講ずることもあわせて総合的に実施すること。2つ、教育及び啓発を実施するに当たっては、新たな差別を生むことがないように留意しつつ、それが真に部落差別の解消に資するものとなるよう、その内容、手法等に配慮すること。

鹿沼市議会 2018-09-25 平成30年第4回定例会(第5日 9月25日)

3、秘密会決議に賛成した9名の議員条例違反による処分。  4、1から3の措置を次号の議会だよりに掲載することを求めるものであります。  当委員会は、平成30年6月22日、議会運営委員会を開催し、まず陳情人から趣旨説明、委員会内委員から第3回かぬま魅力向上特別委員会の状況説明を受け、当日のほか、平成30年8月20日、本庁常任委員会室で委員会を重ねて開催し、慎重に審議を行いました。  

真岡市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月11日−議案質疑、一般質問−03号

既に茨城県内においては、稼働延長反対と廃炉、再稼働反対の意見書、または決議の可決が真岡市に隣接する桜川市を含む17市町議会、廃炉、再稼働反対の意見書の可決が真岡市に隣接する筑西市を含む10市町議会茨城県外では栃木県で那須塩原市、茂木町、益子町、那珂川町が、千葉県では我孫子市が延長稼働反対、または廃炉並びに延長稼働反対の意見書を可決しております。   

宇都宮市議会 2018-06-20 平成30年総務常任委員会(第1日目 6月20日)

議会での決議などを可決をしております。そういう状況です。  栃木県内でも,きのうも申し上げましたけど,2つの自治体,茂木と益子でしたかね,議会のほうで意見書を採択しています。きょうの新聞には,下野市では日本原電をお呼びして状況を聞いたというようなね,新聞報道もありました。それぞれの自治体がやっぱり我がこととして真剣に考えているということなのだろうなというふうに思っております。  

那珂川町議会 2018-06-19 平成30年第2回(6月)定例会-06月19日−05号

国は、平成11年の衆参両議院決議をもって、その翌年を子ども読書年としました。決議文には、「先進国でもモノの豊かさに心の成長が追い付かず、わが国においても校内暴力、いじめ、衝動的行動、薬物汚染など子どもたちの悲惨な事件が相次いでいる。こうした、子どもたちの乾いた心に、潤いを取り戻すことは、今日差し迫った課題である。」

那珂川町議会 2018-06-18 平成30年第2回(6月)定例会-06月18日−04号

これは、平成28年度に区長12名で構成する交通体系検討分科会において提案があり、平成29年3月議会における地域公共交通体系の再構築に係る決議においても、中南部地域と北部地域、また主幹線から離れた地域と主要交通拠点が連携する交通ネットワークの構築につきまして提議を頂戴したことも踏まえまして、昨年12月に都市計画マスタープランの一部を改定し、具体的な検討を進めているところでございます。

小山市議会 2018-06-07 平成30年  6月定例会(第2回)-06月07日−01号

△議第4号の件、上程、提案理由の説明、質疑、討論、採決 ○小川議長 日程第7、議第4号 角田良博議員に対する辞職勧告決議の提出についてを議題といたします。   この際、地方自治法第117条の規定により、角田良博議員の退席を求めます。                   〔29番 角田良博議員退席〕 ○小川議長 議第4号を事務局長に朗読させます。   小野里事務局長。

那須塩原市議会 2018-03-16 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月16日−08号

産業観光部農林整備課の審査において、執行部からの説明に対し、委員から、事業計画の前期5年間で補修を予定している橋梁の実施期間はとの質疑があり、執行部からは、本計画が決議された後、詳細設計をすることになるのが、早くても平成32年ごろの予定との答弁がありました。  以上、審査の結果、議案第49号 那須塩原市林道橋梁長寿命化計画については、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。  

足利市議会 2018-03-12 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−一般質問−03号

平成29年度の足利市一般会計予算に対する附帯決議の中で、本市東部地区の産業振興のための具体的な計画を示し、取り組んでいかれるよう求められております。継続して取り組まれるという認識でおりますが、新産業用地開発という見地に立って、東部地区における新産業用地開発の展望についてお聞かせください。 ○議長(渡辺悟) 和泉 聡市長。    

足利市議会 2018-03-09 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−一般質問−02号

そして、このようなことから、本定例会初日の2月27日、決議案第1号として観光都市宣言に関する決議を全議員で採択したものでございます。   そこで、お伺いいたします。ことし4月には、あしかがフラワーパーク駅が開業となり、また栃木デスティネーションキャンペーンが本番を迎えます。同駅を中心とした新たな地域振興の考え方及び今後の観光誘客を含めた市長の意気込みをお聞かせください。