1507件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

本市の市民1人当たりの教育費の他市との比較と考え方についてでありますが、昨年度の「決算特別委員会参考資料」に掲載の「平成28年度歳入歳出の款別の市民一人当たり決算額調べにおける県内各市との比較表」の10款教育費の本市の市民1人当たりの額は4万4,865円、決算総額の11.2%であり、14市中8番目に位置しております。  

鹿沼市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日 6月 3日)

まず、議案第39号 平成30年度鹿沼市一般会計補正予算(第4号)は、歳入につきましては、市税、自動車取得税交付金、地方交付税、国県支出金、諸収入、市債等の増減額を計上し、歳出につきましては、財政調整基金積立金、公共施設整備基金積立金、生活保護扶助費、中小企業経営対策事業費、道路長寿命化対策事業費、新鹿沼駅西土地区画整理事業費等の増減額を計上したもので、この補正額を4,993万5,000円の増とし、予算総額

鹿沼市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5日 3月18日)

平成31年度鹿沼市一般会計予算、議案第1号中、歳出2款総務費、1項総務管理費、8目財産管理費のうち、新庁舎整備事業費4億2,701万3,000円及び継続費2款総務費、1項総務管理費、事業名、新庁舎整備事業全体計画56億4,597万円の削除を求め、反対討論を行います。  これらの予算は、新庁舎整備事業、これから4年間の工事費全体を認める予算案であります。  

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

これは言葉の音だけ聞きますと、歳入をできるだけ確保して、歳出を抑えるというように勘違いされる方もいますが、これは収入を計算してそれに見合った支出をする。歳入の見積もりでありますとか、資金繰りのめど、これを立ててから、歳出をやれば、無駄も省けるし、有効だろうということであります。  

鹿沼市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日 2月25日)

一方、歳出においては、扶助費等の義務的経費が大きなウェイトを占め、財政構造の硬直化が進むなど、極めて厳しい状況が続いております。  こうした中、平成31年度の予算は、安定的な財政運営のため、歳出全般にわたり徹底した見直しを行い、その必要性や優先順位を見極め、業務の簡素化・効率化をより一層推進するとともに財源確保策に取り組み、第7次総合計画の着実な推進が図れるよう、編成作業を進めてまいりました。  

那須塩原市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−08号

委員からは、制度改正による歳出の増額見込みについて質疑があり、執行部からは、一般会計において、約1億6,180万円を見込んでいるとの答弁がありました。  以上、審査の結果、議案第116号 那須塩原市こども医療費助成に関する条例の一部改正については、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。  以上で、当委員会に付託された案件の、審査の経過と結果についての報告を終わります。

鹿沼市議会 2018-12-17 平成30年第5回定例会(第5日12月17日)

平成30年度鹿沼市一般会計補正予算(第2号)中、歳出2款総務費、1項総務管理費、8目財産管理費、15節工事請負費のうち、施設整備工事費2,800万円を可としたことにより、市民情報センターの4階フロア、830.12平方メートルの概要はどう変わるのか説明を求めます。  次に、議案第89号 鹿沼市民情報センター条例の一部改正について。  

真岡市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−議案質疑、一般質問−03号

軍事費や不要不急の大型公共事業への歳出を減らし、暮らしや社会保障地域経済振興を優先に税金を使い、内需主導で家計を温める経済政策をとるべきであります。消費税10%増税は、真岡市民の暮らし、地域経済、市行政に深刻な影響をもたらすことは間違いありません。市民の最高責任者としての市長の見解を求めるものであります。   続いて2点目です。

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

ただ、これを聞いていた方が、やっぱりね、だって制服リサイクルで、今組織が動き出しているわけですから、そこがもうちょっと、ボランティアというのを否定するわけではないですけれども、本当に経済を、昨日の舘野議員の市長の答弁で、やっぱり歳入か歳出かってありましたし、こうやって、やっぱり経済地域経済を回していく、歳入というところを僕は可能性を見出したいので、こういう提案をしました。  

市貝町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−03号

今回の補正予算は、歳入歳出それぞれに8,948万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を51億966万円とするものでございます。  補正予算書8ページをお開きください。  まず、歳出について申し上げます。  事項別明細書の各目に計上いたしました2節給料、3節職員手当と4節共済費等につきましては、職員の定期異動に伴うものであり、詳細な説明は略させていただきます。  

那須塩原市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

まず、歳出に関しては、市民の関心も高くて、さまざまな形で行政情報提供をして説明責任を果たしているところではないかと思いますけれども、歳入に関しては、どちらかというと、そこまでの関心は薄いような気がしないでもないです。  でも、やっぱりそうであってはいけないと思います。しっかり市も説明責任を果たすべきだと思います。そういう観点から幾つか質問をさせていただきます。  

鹿沼市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日)

また、歳出面においても、社会保障施策の充実などに伴い、扶助費等の増額が見込まれております。  このような状況ではありますが、平成31年度は、第7次鹿沼市総合計画の折り返しとなる3年目に当たり、施策の優先順位を見極めながら、様々な行政課題に積極的に対応していかなければならないと考えております。  

真岡市議会 2018-12-03 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月03日−議案説明−01号

歳入歳出それぞれ4億4,264万3,000円を追加し、予算総額を336億7,108万3,000円とするものであります。   それでは、歳出からご説明を申し上げますので、16及び17ページをごらんください。議会費は、62万7,000円の追加であり、議員費を補正するものであります。   18及び19ページをごらんください。総務費は、2億880万1,000円の追加であります。

野木町議会 2018-11-30 平成30年 11月 臨時会(第4回)-11月30日−01号

歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ680万4,000円を追加し、総額を77億9,528万4,000円とするものでございます。  2ページになります。  第1表、歳入歳出予算補正をお開き願います。  歳入につきましては、18款繰越金、歳出につきましては、9款教育費で歳入歳出予算それぞれ680万4,000円を増額補正するものでございます。  

鹿沼市議会 2018-11-26 平成30年第5回定例会(第1日11月26日)

議案第66号 平成30年度鹿沼市一般会計補正予算(第2号)は、歳入につきましては、国県支出金、諸収入及び市債の増額を計上し、歳出につきましては、一般管理関係職員給与費、障害者自立支援事業費、ごみ処理施設維持費、予備費等の増減額を計上したもので、この補正額を2億213万9,000円の増とし、予算総額を388億4,539万9,000円とするものであります。  

真岡市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月27日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

歳出の面に入ります。1つ目として、総務費において、国からの委任事務として行った自衛官募集事務事業であります。平成29年度の自衛官入隊者は6名ですが、安保法制、つまり戦争法がある限り、また憲法第9条を改悪しようとしている安倍内閣のもとでは、若い自衛官が派遣されるおそれが出てきます。地方自治体戦争する国づくりに手をかすことを控えるよう求めておきます。   

鹿沼市議会 2018-09-25 平成30年第4回定例会(第5日 9月25日)

の認定について  認定第 2号 平成29年度鹿沼市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について  認定第 3号 平成29年度鹿沼市公共下水道事業費特別会計歳入歳出決算の認定につい         て  認定第 4号 平成29年度鹿沼市公設地方卸売市場事業費特別会計歳入歳出決算の認定         について  認定第 5号 平成29年度鹿沼市農業集落排水事業費特別会計歳入歳出決算の認定につ         

壬生町議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月20日−04号

委員長報告) 日程第2 議案第15号 平成29年度壬生町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について(委員長報告) 日程第3 議案第16号 平成29年度壬生町公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について(委員長報告) 日程第4 議案第17号 平成29年度壬生町奨学資金特別会計歳入歳出決算認定について(委員長報告) 日程第5 議案第18号 平成29年度壬生町介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について