41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐野市議会 2018-03-08 平成30年  予算審査特別委員会-03月08日−議案説明・質疑−01号

◎吉澤記念美術館長兼葛生化石館長兼葛生伝承館長(藤田清信) 私は葛生伝承館の館長もやっておりますが、葛生伝承館では県指定無形民俗文化財の鐙塚宮比講神楽と牧歌舞伎ですか、その辺の紹介も伝承館で展示を行っております。あとは、文化財ではないのですが、化石館でも同時にキャンペーンに合わせて展示会を開いております。 ○委員長(山菅直己) 観光立市推進課長

佐野市議会 2017-06-08 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月08日−一般質問−04号

郷土芸能保存会連絡協議会や牧歌舞伎保存会などの各種団体に対しまして、イベント等で発表する機会を設けるなど活動支援を行っているところでございます。課題といたしましては、近年、地域の過疎化や少子高齢化進行する中で、活動団体メンバーの高齢化や継承する担い手不足が上げられます。次代の文化を担う子供たちへ、いかに伝統を絶やすことなく継承していくかが大きな課題となっております。   

鹿沼市議会 2016-12-07 平成28年第5回定例会(第2日12月 7日)

内容は、彫刻屋台の展示、鹿沼屋台囃子や子供歌舞伎の披露などを予定をいたしております。  なお、国として行うものにつきましては、現在記念行事の予定はございません。  以上で答弁を終わります。 ○横尾武男 議長  大島久幸議員。 ○20番 大島久幸 議員  ひとつこの登録を機に、今市長が言われたように、いかにこの伝統的事業を後世に引き継いでいくかというのが一番だと私も思います。

佐野市議会 2015-12-15 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月15日−一般質問−03号

三番叟は、歌舞伎とか神楽とか、そういった中で非常に祝いの舞なのです。これは地域の安泰とか泰平、それとか五穀豊穣とか、そういうものを祈願して行われているというような内容でございます。私にも実は新年早々、新春花形歌舞伎ということで、「弁天娘女男白浪」、いわゆる白浪五人男の浜松屋の場というのがあるのですが、そこで浜松屋の主人の息子の役で、宗之助の役で出るということで、この案内が来ました。

佐野市議会 2015-03-16 平成27年  予算審査特別委員会-03月16日−議案質疑−02号

音楽もそうですし、ミュージカルとか、それから歌舞伎、ビッグバンド、あるいはフラメンコとか、あるいは中国雑技団ですか、いろいろ私も見たことがありますけれども、とにかく情操教育で大変大切なものですので、今後何年間かに1回は同じものを繰り返さないでまた検討していただけるというようなことは可能なのでしょうか。 ○委員長(金子保利) 文化振興課長。 ◎文化振興課長浅野良一) お答え申し上げます。   

佐野市議会 2015-03-04 平成27年  2月 定例会(第1回)-03月04日−一般質問−03号

加入団体は、神楽、おはやし、八木節、歌舞伎、木遣りなど、多彩なジャンルから構成されております。連絡協議会では、各団体の交流や映像での記録保存、人材育成等を図り、現在15団体加入して活動しております。   また、郷土芸能の振興のため、毎年1月に道の駅どまんなかたぬまにおきまして、郷土芸能フェスティバルを開催しており、各保存会が人材育成のため実技指導を兼ね、小中学生も参加して実施されております。

佐野市議会 2014-03-10 平成26年  予算審査特別委員会-03月10日−議案質疑−02号

佐野市郷土芸能保存会連絡協議会支援事業費でありますけれども、佐野市郷土芸能保存会連絡協議会というのは現在14団体ありますが、これは神楽の舞を継承したり、あるいはとびとか、木やりのわざ、そういったものを伝承したり、それから八木節を伝承したり、そしてまた地歌舞伎を伝承、保存したりという、そういうような郷土芸能に関するさまざまな団体が伝統芸能を保存、継承しようと、それらを支援している、そういう事業でございます

小山市議会 2013-02-25 平成25年  2月定例会(第1回)-02月25日−03号

続きまして、伝統文化芸術の歌舞伎の普及と活用についてお伺いいたします。歌舞伎の演劇レベルは非常に高く、世界中の演劇人がこの歌舞伎の持っている技術や芸術性を高く評価をしています。そのことで歌舞伎世界遺産に演劇で唯一登録をされています。   また、歌舞伎から出て日常で使う言葉もたくさんあります。例えば「幕の内弁当」、歌舞伎の幕と幕の間に食べるものがそのままお弁当の商品名になったりします。

小山市議会 2013-02-22 平成25年  2月定例会(第1回)-02月22日−02号

保健福祉行政について                 ││   │    │        │ (1) 重度心身障がい者の医療費現物給付について      ││   │    │        │ (2) 母乳育児の推進について               ││   │    │        │2.伝統文化芸術について                 ││   │    │        │   歌舞伎

小山市議会 2012-12-03 平成24年 12月定例会(第4回)-12月03日−02号

│1.保健福祉行政について                ││   │    │        │ (1) 重度心身障がい者の医療費現物給付について     ││ 11│ 20 │ 荒川美代子  │ (2) 母乳の推進について                ││   │    │        │2.伝統文化芸術について                ││   │    │        │   歌舞伎

那須塩原市議会 2012-09-13 平成24年  9月 定例会(第4回)-09月13日−05号

また、それが終わると、すぐに稚児の行列があったり、それから太鼓演奏があったり、そしてその後、神社みこしが行進して、また午後は町衆のみこしが、また行列があって、それから夕方から屋台が今度は出て、4台の当番の屋台がその屋台を押しながら、屋台がまたとまりながら、屋台の上で子ども歌舞伎が上演されるんですね。そしてもういつ終わるかわからないほど延々と繰り広げられて、それが3日間行われるんですね。

佐野市議会 2011-03-07 平成23年  予算審査特別委員会-03月07日−議案質疑−02号

現在14団体参加しておりまして、上羽田八幡神楽、村上星宮神社敬神講、人丸神社敬神講、奈良渕小まつ神社神楽保存会、鐙塚宮比講神楽保存会、星宮神社宮比講神楽保存会、花岡の芦畦の獅子舞、越名舟唄保存会、佐野鳶伝統文化保存会、西宿八木節愛好会、野州小桜、牧歌舞伎保存会、下彦間郷土民芸保存会、そして来年度から吉水榊神社太々神舞保存会が参加いたしまして、全部で14団体となっております。   以上です。

佐野市議会 2010-03-08 平成22年  予算審査特別委員会-03月08日−議案質疑−02号

今現在、昨年度は飛駒の祇園ばやし、そして今年度は牧歌舞伎ということでここ2年続けて地元の伝統芸能等を取り入れてきております。こういったものを拡充、拡大しながら、今回地域に戻って新しいお宝探し調査も行っておりますので、そういった観光資源もこの祭りに活用しながら、地域の皆さんと盛り上げていく、そんな祭りにしていきたいと考えております。

那須塩原市議会 2009-06-11 平成21年  6月 定例会(第4回)-06月11日−05号

それから6年生では平家物語、方丈記、それから近代文章では芥川龍之介、森鴎外、その他では歌舞伎文楽、講談、人形浄瑠璃、非常に多種多彩にわたっているわけでございまして、非常にこの教材は難しいなと。そういう中でこういうものも学んでいかなければならないというようなことで先生方も大変だなというふうに思うわけでございまして、一つだけお聞きしておきたいと思います。  

佐野市議会 2008-02-25 平成20年  2月 定例会(第1回)-02月25日−議案質疑・委員会付託−02号

例えば特色ある学校づくり支援事業では、稲作や緑化活動、福祉施設訪問、腐葉土やEM菌による肥料づくり、八木節や牧歌舞伎などの伝統芸能活動、音楽鑑賞会など、創意工夫を生かした体験活動、地域の人々との交流や本物に触れる機会を通して児童生徒は地域のよさや高齢者のすばらしさ、福祉環境問題など、多くのことを学びます。

佐野市議会 2007-09-14 平成19年  決算審査特別委員会-09月14日−議案説明・質疑−01号

文化振興課長山本清) 佐野市郷土芸能保存会、それと牧歌舞伎保存会、吉水榊神社太々神楽保存会、塩釜神社獅子舞保存会、下彦間郷土民芸保存会。   以上でございます。 ◆委員(青木栄吉) ありがとうございます。   次に、66ページです。保健体育費、下のほうにさのマラソン大会開催事業費ということで、昨年度合併した1年目からこれ始まった事業だと思います。