51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩谷町議会 2020-12-07 12月07日-02号

〔9番 橋本 巖君登壇〕 ◆9番(橋本巖君) 私は、通告書に基づきまして、1つ、6次産業化を巡る訴訟裁判経過と主な論点について、1つ女性職員横領容疑事件は解決できたのか、1つ陳情採択を受けた町の責任履行状況について、1つ庁舎建設に関する諸課題について、1つ、第8期介護保険事業計画についてです。 初めに、6次産業化を巡る訴訟裁判経過と主な論点について。 

塩谷町議会 2020-06-04 06月04日-02号

〔9番 橋本 巖君登壇〕 ◆9番(橋本巖君) 私は通告書に基づきまして、一つ、新たな段階を迎えた6次産業化問題に対する町の対応一つ、コロナ問題の現況と直面する課題具体的対策一つ女性職員横領容疑事件全容解明の展望を町民に示すべき、以上3項目について質問いたします。 まず初めに、新たな段階を迎えた6次産業化問題に対する町の対応。 

下野市議会 2019-06-03 06月03日-03号

質問その1は、まことに残念なことでありますけれども、昨年1月に発覚しました職員による公金詐取、つまり横領に関する会計処理あり方についてただします。 平成30年第1回定例会では、議決いたしました訴えの提起では、公金詐取事件による損害賠償金を詐取した額3,993万3,752円と、これに対する年5%の遅延損害金としています。 

日光市議会 2018-12-11 12月11日-一般質問-03号

当然その指定管理により市の施設運営しているNPOが存在しているわけでありますけれども、基本的にはその施設を適正に管理し、成果を上げているものというふうには考えているわけでありますが、そんな中、仮にですけれども、NPO法人自体に問題があっても、市のしっかりとしたチェック機能が働いていなければ、税金で設置された施設が一管理者によって私物化されてしまったり、経理上、横領等があっても市は全くわからない、関知

塩谷町議会 2018-09-13 09月13日-03号

それと、例の職員不祥事だって、もしこれで百何十万の横領とか、あれが本当にはっきりしたときに職員の追加の処分なんていうのはあり得るの、町長も含めて。 ○議長斎藤定男君) 町長。 ◎町長(見形和久君) たらればの話ではいかがなものかというふうには思いますが、結論が出れば、当然確認をさせてもらっていかなければならない部分というのは出てくるというふうに思っております。

佐野市議会 2018-06-07 06月07日-一般質問-04号

あってはならないことでありますけれども、以前悪徳な弁護士などによります認知症高齢者などを狙った財産横領事件などが起きていることを考えますと、このように地域の中で極めて高い信頼の置かれております社会福祉協議会法人後見を担うことに対しては、ますますその必要性が高まっていると考えております。  

芳賀町議会 2018-03-05 03月05日-02号

それぞれの趣味とか、そこまで入り込む必要はどうかということもありますけれども、やはり個人として楽しい趣味の範囲でとどまればいいですけれども、ギャンブル依存症とか、そういったことになると、一つのことが転落の始まり、早目にこの方もチェックができて、大きな事件に至るまでの間にいろんな歯どめがかかったかと思うんですけれども、最終的に何千万という公金横領してしまったということで、個人それぞれの、役場の職員それぞれの

小山市議会 2014-09-05 09月05日-04号

ことしになって消防関係団体間々田公民館関係団体、いずれも市民団体運営費横領するという不祥事であります。これらの事件を受けて、市民団体とのかかわり方、特に現金の取り扱い方についてどのような対応改善策がとられたのかお伺いいたします。 ○大山典男議長 石川総務部長。                  〔石川和男総務部長登壇〕 ◎石川和男総務部長 ただいまのご質問にお答え申し上げます。  

小山市議会 2014-09-01 09月01日-01号

次に、間々田公民館職員が、24年度から25年度にかけ市民団体運営費横領するという不祥事を引き起こしたことから、7月31日付けで当該職員懲戒免職し、事件発生時の上司を減給処分といたしました。このような不祥事が発生しましたことは誠に遺憾なことであり、再発防止のため、管理責任者による通帳や関係書類の定期的な確認の実施など、公金等の適正な管理を徹底したところであります。  

高根沢町議会 2013-12-11 12月11日-02号

既に以前にも公金横領関係での本当に残念な事案がありました。たしか23年11月に、これは全協でいろいろ今後の対策云々ということで説明がありましたが、その中で当然、公金を取り扱う場合、夜間金庫を設置することを検討するというふうに説明を受けましたが、今現在、この夜間金庫取り扱いについてはどのようになっているかまずお聞きしたいと思います。 ○議長加藤貞夫君) 町長加藤公博君。

市貝町議会 2013-09-20 09月20日-04号

このたびのこの賠償ケースにつきましては、犯罪性があるのかどうかという点が非常に大きなポイントになってまいりましたが、私のほうでは、精査した結果、横領、着服等、刑法的な違法性はないというふうな判断になりました。これが一点です。 もう一つは、処分する場合に、当事者の処分は、私は面接しまして実は膨大な記録を持っていますけれども、個別に面接いたしました。

佐野市議会 2013-09-11 09月11日-一般質問-04号

また、全国的に多発している後見人立場を利用した弁護士による金銭横領事件は、弱者を守るべき立場を悪用した、決してあってはならない卑劣な犯罪行為であります。今後、市民後見制度を普及させるに当たり、このような犯罪を起こさないための取り組みが一層重要になってくるものと考えます。  そこで、当局にお伺いいたします。1つ目に、地域後見ニーズ実態把握などの取り組み状況はどうなっているのでしょうか。  

足利市議会 2013-09-09 09月09日-一般質問-02号

本件につきましては、そもそもは平成20年度一般会計予算に計上されました防災行政無線整備事業でありましたが、年度内の予算執行がおくれ、正規の手続を経ずに平成21年度に無断で予算繰り越ししたことから始まった事案であり、その後において本来落札者となるべき業者側からの、いわば外部からの指摘により見積書の改ざんが発覚し、以降横領などの他の不正行為も明らかになり、逮捕、起訴され、関与した職員平成23年2月28

真岡市議会 2012-09-11 09月11日-03号

例えば公金横領というふうなことであれば、これは公務内に行われたことですから、厳正に処罰は大きな処罰対象になるというふうにも思いますし、管理監督の問題にも及ぶというふうに思っております。しかし、個別、個人が行った行為については、これは管理監督者に対してどれだけの処分をするかというのは他の事例を見ながら処分をするというふうになるわけでもございます。これは、公務内と公務外によっては全く違う。

栃木市議会 2012-09-06 09月06日-04号

処分基準一覧表の4の公務外非行、この中の(6)横領、「自己の占有する他人の物(公金等を除く。)を横領した場合」ということで、免職及び停職というような規定がございます。その部分に当てはめております。 ○議長高岩義祐君) 大武議員。               〔22番 大武真一登壇〕 ◆22番(大武真一君) 今おっしゃったのは4の公務外非行関係で、(6)の横領ですね。

高根沢町議会 2011-12-07 12月07日-02号

最後は、町の補助団体及び任意団体運営について、今回町が管理する任意団体等運営資金約220万円を横領したとして、町職員懲戒免職になりました。これまでにも職員土地区画整理事業における職務上の知り得た情報で貸借行為を行い、町職員信用失墜行為がありました。このような問題は職員としてのモラルの欠如や組織におけるチェック体制の甘さ、事業あり方が挙げられます。