2454件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2031-09-27 09月27日-06号

これに関連して、委員から、認知症高齢者本人の財産や権利を守る手段として、成年後見制度は有用であるため、未執行分予算を有効活用し、利用促進に関する周知活動などに取り組んでほしいとの要望がありました。  本案については、ほかに質疑もなく、執行部の説明、答弁を了とし、原案の認定を可と決しました。  次に、議案第58号 平成30年度小山後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について申し上げます。

栃木市議会 2022-12-05 12月05日-04号

大平真弓地内の磯山地区は、土地有効利用を図るため諏訪神社の南側約2.1ヘクタールにおいて、関係権利者16名が土地区画整理組合を設立し、道路等公共施設宅地基盤整備を目指しているものでございます。本地区につきましては、合併前の大平時代平成8年ごろに約16ヘクタールの区域において区画整理の検討がなされましたが、事業化にまでは至りませんでした。

益子町議会 2022-12-04 12月04日-一般質問-02号

次に、他市町の包括支援センターとの意見交換会状況についてでございますが、地域包括支援センターでは、高齢者の方が住みなれた地域で安心して生活が続けられるよう、心身の活力の低下を防ぐための介護予防事業高齢者の悩みを聞き、必要なサービスにつなげる相談支援事業消費者被害虐待から高齢者を守るための権利擁護事業、要介護状態への予防や改善のために、介護予防計画を作成し、必要なサービスへの橋渡しをする介護予防

益子町議会 2021-12-03 12月03日-一般質問-01号

そこで、子供の権利の侵害をどうするか、児童虐待防止等に関する法律で、ここで「児童の人権を著しく侵害し、その心身の成長及び人格の形成に重大な影響を与えるとともに、我が国における将来の世代の育成にも懸念を及ぼす」等とありますが、ここで3点ほど質問させていただきます。  その前に、今虐待にて5日に1人の割合で亡くなっております。

小山市議会 2021-09-04 09月04日-02号

高齢投票所までの足がないから投票権利を放棄せざるを得ないということがないように、小山市としても対策を考えていただけたらと思います。  次に、(2)、共通投票所制度、期日前投票について質問します。以前も質問させていただきましたが、共通投票所制度とは、投票日当日選挙管理委員会が指定した公民館や学校等投票所とは別に、駅やショッピングセンターなどの共通投票所投票できるようにした制度です。

栃木市議会 2021-09-04 09月04日-03号

質問の本事業地権者数及び同意者数の現況でございますが、地権者数につきましては36名の関係権利者の方々がおられまして、現在の事業に対します同意者数につきましては全員の方々から同意をいただいております。  なお、用地につきましては、お一人の方が相続等のご事情により、用地取得が完了していない状況でございます。  以上でございます。 ○副議長(千葉正弘君) 永田議員。               

小山市議会 2021-06-07 06月07日-04号

このように国が推進している法教育は、法学、法律を教えることではなく、法を通して物事を考え、行動する権利義務、責任や尊重を義務教育の中で教えていくものです。  時代は刻々と変化していきます。現在のいじめやトラブルのきっかけは、匿名性の高いネット上の世界の中で、実生活の中で起こったささいな愚痴や悪口から始まり、投稿者どころか相手方のことも知らない第三者によって炎上していきます。

那珂川町議会 2020-12-13 12月13日-03号

◆1番(春田智明君) 最後に何度も申し上げますが、日本の法律たばこを吸う権利は、20歳になれば誰しもが与えられた権利です。たばこを購入することで多額の納税もいただいています。また、健康被害のことを考えると云々言われる方もいらっしゃいますが、一面はそうです。そして、私、この問題を考えたときに、近隣の旧筑紫郡4市に聞きました。

真岡市議会 2020-09-30 09月30日-04号

産業団地推進事業については、雇用の機会創出人口減少を抑制するとともに、財政基盤の確立に向け権利調査、基本計画策定及び原形測量など、真岡第1工業団地南地区整備推進が図られております。また、若い経営者中心市街地に出店する手助けとなるまちなか新設出店にぎわい創出支援事業チャレンジショップ支援事業などを推進し、新たな起業家支援育成に努められております。  

那珂川町議会 2020-09-19 09月19日-03号

2017年12月議会保護者の家計への負担軽減とLGBTの生徒の教育を受ける権利を守る観点で、女子のスラックス導入などの選択制について質問をさせていただきました。学年カラーごと名前縫いつけ刺しゅう名札についても防犯観点とお譲りのときに名前を外す作業の手間、刺しゅう縫いつけや取り外しの一回ごとにお金が必要となる金銭的な負担から、取り外し可能な名札導入の提案を行いました。

益子町議会 2020-09-09 09月09日-議案説明・質疑-05号

奨学金につきましては、一応民法上何か一般債権という扱いになってしまうということで、10年間で実際に権利こちらのほうからすると権利、向こうからすると義務ということになりますが、10年間で効力が失効してしまうということで、こちらのほうではもう回収できないものとなりましたので、欠損という形で今回のこちらの資料のほうに出させていただいたものとなります。よろしくお願いします。

那珂川町議会 2020-09-09 09月09日-02号

子ども権利条例策定に係る審議会設置条例の第3条の第1号、委員ですが、有識者とはどのような方を想定してあるのか、また第2号、委員についても示されたい。さらに、報酬については4,100円とされておりますが、有識者報酬として適切なのかどうか、その根拠を示されたいと思います。次に、議案第108号一般会計補正予算に(仮称子ども権利条例策定支援業務委託料が計上されております。

益子町議会 2020-09-05 09月05日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

款地域支援事業費、1項3目権利擁護事業費21万6,000円につきましては、成年後見人1名分の報酬助成でございます。  6目生活支援体制整備事業費2万円につきましては、モデル地区といたしまして星ノ宮地区に組織する生活支援体制整備協議会、それの協力者への報償でございます。  2項2目高額介護予防サービス費相当事業費3万2,000円につきましては、不足見込み額でございます。  

足利市議会 2020-06-23 06月23日-委員長報告・質疑・討論・採決-04号

スポーツを通じて幸福で豊かな生活を営むことは、全ての人々の権利であり、全ての国民がその自発性の下に、各々の関心、適性等に応じて、安全かつ公正な環境の下で日常的にスポーツに親しみ、スポーツを楽しみ、又はスポーツを支える活動に参画することのできる機会が確保されなければならない。」とうたっています。  

真岡市議会 2020-06-18 06月18日-03号

防犯カメラにより得た情報利用に関しては、個人権利及び利益並びに個人情報保護を図るため、真岡個人情報保護条例及び真岡防犯カメラシステム設置並びに管理及び運用に関する要綱において利用の範囲を限定しており、警察からの事件や事故の捜査を目的とした照会があった場合に限り、防犯カメラにより得た情報の複製、または視聴を許可しているところであります。  以上、ご答弁申し上げます。