4166件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

壬生町議会 2021-03-22 03月22日-04号

また、委員からの「勤怠管理システム構築業務内容は。費用対効果を考えると額的に大きいが、他の自治体もこうしたシステムを導入しているのか」との質問に対し、「現在紙ベースで行っている出勤や休暇及び時間外勤務管理紙ベースに代えて管理するシステム構築する業務委託になります。県内では最近、新庁舎の建て替えで勤怠管理システムを導入することが多く、本町においても新庁舎に合わせ作っていく計画です。

足利市議会 2021-03-10 03月10日-一般質問-02号

新型コロナウイルス感染症拡大防止するために適切なワクチン接種体制構築し、速やかにワクチン接種実施することが重要であると認識しています。本市では、他市に先駆けて令和3年2月1日に新型コロナウイルス感染症対策室を設置し、市民への迅速かつ円滑なワクチン接種を行うため、足利市医師会検討を重ね、準備を進めています。

壬生町議会 2021-03-03 03月03日-02号

まず、一点目の81ページ、重層的支援体制整備事業への移行準備事業ということでございますが、こちらの事業内容につきましては、改正されました社会福祉法における重層的支援体制整備事業への移行準備というものに必要な取組ということを行うものでございまして、具体的に申し上げますと介護、障がい、子供・子育て、生活困窮をはじめとする行政機関民間団体等との連携体制構築いたしまして、最近、複雑化しております課題への

壬生町議会 2021-02-25 03月02日-01号

対象者全員が円滑かつ迅速にワクチン接種をするために必要な体制構築実施に向け、総力を挙げて取り組んでまいります。 また、併せて社会経済活動との両立を図っていく必要があります。経営に影響を受けている中小企業者小規模事業者等の資金繰りを支援するために緊急経営対策資金を継続するほか、新しい生活様式への取組に対し、経費の一部を補助するなど支援を続けてまいります。 

那珂川町議会 2021-02-22 02月22日-04号

第32条の2、業務継続計画作成等に、感染症非常災害においても必要な介護サービスを継続的に提供する体制構築する観点から、業務継続計画の策定、必要な研修訓練実施等について新設するものでございます。第33条、衛生管理等に、感染症の予防及び蔓延の防止のための対策に係る指針の整備や必要な研修訓練実施について新設するものでございます。36ページをお願いします。

那珂川町議会 2021-02-16 02月16日-03号

このように、那珂川ヒノキブランド化を進めることによっての那珂川市産材の需要拡大は、将来にわたる持続可能な森林サイクル構築にもつながります。こういった動きをさらに推進するためにも、那珂川ヒノキを使った製品を製造販売するという産業を興す取組を始めることが必要だと思いますが、市長のお考えをお尋ねいたします。 ○議長高原隆則君) 武末市長。 ◎市長(武末茂喜君) お答えいたします。

那珂川町議会 2021-02-10 02月10日-01号

次に、「高齢者が生きがいを持ち、安心して暮らせる環境をつくる」につきましては、現在介護が必要となっても住み慣れた地域で安心して暮らすことができ、地域の支え合い、助け合いが自発的に行われる仕組みである地域包括ケアシステム構築を進めております。令和3年度からは、生活支援コーディネーターを2名に増員し、日常生活圏域ごと協議体早期に設置できるよう取組を推進してまいります。

野木町議会 2021-01-29 02月08日-01号

町民生活部長寳示戸浩君) 高齢者施設のほうは、今、どうやって接種するか構築しているところですけれども、一つ考えられるのが、当然、保健センターに来ていただくということは現実的ではありませんので、巡回診療という形で高齢者施設に赴きまして、接種していただくと。その際には、高齢者施設従業員の方も同時にできればいいのかなというふうに考えております。 

小山市議会 2020-12-23 12月23日-05号

この事業は、健康増進課相談窓口とし、同課が電話や窓口で聞き取った症状等を基に連絡票を作成し、相談者がこの連絡票委託医療機関へお持ちいただくことで、無料で相談を受けられる体制構築するものですとの答弁がありました。  本案については、ほかに質疑もなく、執行部説明答弁を了とし、原案を可と決しました。  

栃木市議会 2020-12-16 12月16日-06号

したがって、都市の再構築促進、生涯学習推進観光振興という観点からも、市民交流センターを有効に活用して隣接する2施設との相乗効果を図っていくことが重要であります。  一方で、公共施設の再編という観点から、機能的に重複する類似施設の統廃合は、持続可能な行政運営を図る上で避けて通ることはできません。新しい施設を造ったら、従来の施設は廃止や機能変更などを考えていく必要が生じます。

那珂川町議会 2020-12-14 12月14日-04号

那珂川市には動物保護活動をされている市民の方やボランティア団体がおられると思いますが、これらの方々からの相談情報共有が図れる場の構築はされているのでしょうか。 ○議長高原隆則君) 江頭市民生活部長。 ◎市民生活部長江頭哲次君) お答えいたします。市内におきまして動物保護活動をされている方からのご相談につきましては、随時お受けしているところでございます。

那珂川町議会 2020-12-11 12月11日-03号

さらに、児童生徒の抱える問題の解決に向けて、校内生徒指導主事が中心となってスクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー、児童生徒指導員など関係機関との連絡調整を行い、支援状況を一元的に把握し、状況に応じた適切な支援ができる校内体制構築しているところでございます。以上でございます。 ○議長高原隆則君) 羽良議員

佐野市議会 2020-12-10 12月10日-一般質問-04号

本市として、まずは栃木県に対しまして、安心して生活できる環境構築できるよう、河川改修計画に基づいた改修工事早期実施していただけるよう要望してまいります。  また、周辺住民の皆様が不安にならないように、改修工事が完了するまでの間、流れを阻害しないように通常の維持管理としての河川内の土砂等を除去することなど、併せて要望してまいります。  

鹿沼市議会 2020-12-10 令和 2年第6回定例会(第4日12月10日)

しかしながら、民間施設を含め、市内に魅力ある、多彩な温浴施設が増えるということで、それらのネットワークも構築をしながら、それぞれの施設の特色を生かしたPRも展開しながら、相乗効果により、本市の魅力を高め、市全体として、これまで以上の誘客を図ってまいりたいと考えております。  以上で答弁を終わります。 ○鈴木敏雄 副議長  関口正一議員