5733件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

足利市議会 2021-03-24 03月24日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

次に、議案第18号 足利児童遊園条例の廃止について、栃木による実地検査の結果、遊びなどを指導する児童厚生員の配置が困難であることを理由に、児童福祉法で定める児童遊園を4か所廃止する。そのうち2か所は既に街区公園として位置づけているために存続し、美人弁天の本城、鹿島町の児童遊園は廃止され、遊具は撤去されました。

壬生町議会 2021-03-17 03月17日-03号

まず、県内先行接種についてですが、こちら、栃木においては、国立病院機構宇都宮病院で2月19日から接種を開始しておると伺っております。26日までには400名の方の接種が終了していると伺っております。 また、町内の医療従事者優先接種は3月5日から、町のほうですと、順次開始をされておりまして、現在975名は1回接種が終わっていると伺っております。 以上でございます。

佐野市議会 2021-03-15 03月15日-委員長報告・質疑・討論・表決-05号

既に栃木では、国と共同して約600人のモニタリング検査を行いました。この結果、検査を受けた方は全て陽性反応はなかったと、こういう結論が出ております。また、東京都江戸川区では、繁華街飲食店等で働く従業員無償PCR検査を行うことを決めたそうです。佐野市でも、希望する誰もが無償検査を受けられる制度をつくるべきです。それが、感染拡大防止最善策ではないでしょうか。  

芳賀町議会 2021-03-12 03月12日-05号

おとといの3月10日に栃木とともに国土交通省支援のお願いに行ってまいりました。今後も継続して支援をお願いしてまいります。 2点目でありますが、芳賀第2工業団地予約分譲の結果についてです。 栃木企業局におきまして令和3年1月18日から2月19日まで、第1期の予約分譲を行いました。対象街区は2街区と3街区で、応募していただいた企業は2社でありました。

足利市議会 2021-03-11 03月11日-一般質問-03号

栃木では、総合政策部デジタル戦略室デジタル戦略課に組織改編いたします。また、デジタル戦略として、デジタル技術による変革、デジタルトランスフォーメーション、DXに力を注ぎ、AIセンターを設置し、県内企業競争力強化生産性向上につなげると発表しておりますが、栃木デジタル戦略における足利市の対応をお伺いいたします。 ○議長柳収一郎) 平澤総務部長。   

塩谷町議会 2021-03-11 03月11日-03号

本陳情の趣旨は、妊産婦医療費助成制度栃木では既に実施しているが、全国的には未実施自治体も少なくないことから、平成30年12月に公布されました成育基本法を実りあるものにするためには、住んでいる自治体による差をなくし、妊産婦について費用の心配なく医療が受けられるようにすることが不可欠であるため、国に対し妊産婦医療費助成制度の創設を求める意見書の提出を求めるというものであります。 

芳賀町議会 2021-03-04 03月04日-02号

昨年からの感染拡大により、全国的に猛威を振るった第3波は、栃木そして年明けには芳賀町でも感染者が増加しました。町民の不安も増していき、1月14日からは国の緊急事態宣言、続いて県の特定警戒医療機器警報となり、さらに自粛生活を強いられました。現在は1段階下がり感染厳重注意となっていますが、1年以上のコロナ禍で、多岐にわたる問題がクローズアップされています。 そこで、次の事について伺います。 

壬生町議会 2021-03-03 03月03日-02号

次に、第三点目、ふれあいプールの開設でございますが、令和2年度におきましては、やはり新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、全期間休業とさせていただきましたが、ふれあいプールにつきましては、海のない栃木において、夏のウォータースポーツを楽しむことのできる施設の一つであり、多くの人が楽しみにしている施設であると考えておりますので、今後の新型コロナウイルス感染症の状況や推移等を見ながら準備を進めてまいりたいと

塩谷町議会 2021-03-03 03月03日-01号

このたび、基本設計案を作成し、本年6月末までには実施設計も完成する運びとなり、10月までには着工となることから、これに合わせまして本案のとおり新庁舎の位置を旧玉生中学校の跡地、栃木塩谷塩谷大字玉生955番地3に定めるものであります。この位置につきましては、基本構想策定段階から最適地とされた場所であります。

佐野市議会 2021-02-26 02月26日-一般質問-04号

栃木で初めて新型コロナウイルス感染症陽性者が1名確認されたのは昨年の2月22日で、今月の22日で1年がたちました。国は、2021年1月7日、新型コロナウイルス対策で2回目となる緊急事態宣言を2月7日までの間、1都3県に対し出され、1月13日に栃木を含む7つの府県を加え、対象は11都道府県に拡大をいたしました。

壬生町議会 2021-02-25 03月02日-01号

監査委員から令和2年10月、11月、12月及び令和3年1月分の例月現金出納検査報告書令和2年度第5回、第6回、第7回実施分定期監査報告書が、また、町長から地方自治法第180条第1項の規定により、議会において指定されている事項について、専決処分した旨の報告書令和3年第1回栃木後期高齢者医療広域連合議会定例会の審議結果報告書が提出されております。 

佐野市議会 2021-02-24 02月24日-議案質疑・委員会付託-02号

栃木は、緊急事態宣言が解除され、2月8日から特定警戒となり、また22日からは感染厳重注意と、警戒レベルを引き下げました。しかし、ここで一気に気を緩めることは危険であるとして、不要不急外出自粛の引き続きの要請などをされています。予算大綱では、感染予防対策として、今後も陽性者が確認された際には、栃木実施する行政検査のほかに、市独自の抗原検査等実施してまいります。

佐野市議会 2021-02-19 02月19日-議案説明-01号

今後も陽性者が確認された際には、栃木実施する行政検査のほかに、市独自の抗原検査等実施してまいります。さらに、安全・安心の確保を図るため、希望する高齢者や妊婦を対象といたします。また、専門業者による消毒につきましては、市有施設以外にも、民間の保育施設放課後児童クラブ高齢者施設障害者施設等に助成し、対応してまいります。