10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

那須町議会 2021-03-02 03月02日-02号

4ページに東京圏在住者に選ばれるような施策を展開するとあります。それで既にワーケーションなり、サテライトオフィスなり、お試しサテライトオフィスをつくられたりされております。ただし、これだけでは、よその自治体も同じことをやっていますので、那須町が選ばれることはないと思います。那須町が選ばれるようにするために、新たな施策が必要だと思います。

那須町議会 2021-02-26 02月26日-01号

また、多くの観光資源を有し、リゾート地として発展してきた本町における「ワーケーション」は、まさに時代のモデル的な新しい生活様式であり、東京圏在住者に選ばれるような施策を展開するとともに、町の政策なども積極的にPRすることで、関係人口増加を図り、将来の移住・定住につなげてまいりたいと考えております。 

小山市議会 2019-09-27 09月27日-06号

次に、歳出の部、2款1項7目企画調整費空き家等を活用した二地域居住推進事業費について、委員から、事業内容を問う質疑があり、執行部から、当該事業は、全国的に社会問題化している空き家対策の一つとして、利用可能な空き家有効活用を図るため、東京圏在住の方々に都会と田舎での2つ生活を営む新たなライフスタイルである二地域居住2つ目の拠点として、小山市の空き家を活用していただき、関係人口増加を目指し、

壬生町議会 2019-02-22 03月01日-01号

国の地方創生推進交付金「わくわく地方生活実現政策パッケージ」を導入し、東京圏在住者のUIJターンを支援し、本町への人を呼び込むための事業でございます。 以上、第6次総合振興計画に基づく、平成31年度一般会計予算重点事業でございますが、予算の詳細な内容は別冊の概要説明書といたします。 次に、議案第28号 平成31年度壬生町国民健康保険特別会計予算決議についての提案理由を申し上げます。 

下野市議会 2017-11-29 11月29日-01号

また、東京圏在住の方を対象に、このエール大使イベントへの参加をメーンとした、本市初となる着地型観光ツアーを企画しましたところ、定員の2倍を大きく上回る応募がありました。このツアーでは、市内の史跡巡りや、グリムの森イルミネーションもごらんいただきますので、参加される東京圏の皆様には、大いに下野市のよさを実感していただけるものと考えております。 次に、「下野プログラミングコンテスト」についてです。 

那須塩原市議会 2017-09-08 09月08日-06号

内容についてでございますが、東京圏在住移住希望者、こちら若い世代になりますが、それを対象体験ツアーの開催をしたということで、4回開催いたしまして69人の参加をいただいているということでございます。 また、市民を中心とした魅力創出仕組みづくりのための講座とワークショップを合わせまして3回開催しております。こちらにつきましても68名の方の参加をいただいております。 

  • 1