5052件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5日 3月18日)

議案第38号 「鹿沼市長等の給与の特例に関する条例の一部改正」につきましては、本市の厳しい財政状況を考慮いたしまして、平成31年4月から平成32年3月までの期間、市長、副市長及び教育長の給料月額について、それぞれ100分の5に相当する額を減額することにより、当面の適切な財政運営に資するためのものであります。  以上で説明を終わります。 ○大島久幸 議長  提案理由の説明は終わりました。  

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

次に、森林の長期的な整備計画についてでありますが、本市の場合、広大な森林面積を管理するため、基本となる植林から伐採までの木材の全ての育成期間を考慮した長期的計画を策定し、あわせて下刈り、枝打ち、間伐等の管理の一通りのサイクルを考慮した中期・短期的計画も策定した上で整備を進めてまいります。  

鹿沼市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日 3月 7日)

また、商品券が使える期間でありますが、先ほど、やはり10月1日からの消費税増税に合わせて引き換えを始めますが、使える期間につきましては、やはり国からの通達に基づきまして、今現在では来年、2020年の3月頃ということが、国で示されておりますが、今後関係機関と協議して決めていきたいと考えております。  以上で答弁を終わります。 ○大島久幸 議長  鈴木敏雄議員。

那須塩原市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−08号

対策のため、期間をおくらせましたが、プライバシーの侵害や個人情報の漏えいの懸念は解消されていません。  市は、このシステムから撤退、廃止を国に要請するべきです。  個人番号はシステム改修のたびに、多額の負担が発生し、情報の集積と多機能化すればするほど狙われやすくなり、情報漏れの危険度がますことが先発のアメリカや韓国などで多発し、対応が追い付かない状況です。

真岡市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月18日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

これら審査に当たりましては、担当部課長等から詳しく説明を求め、慎重に審査いたしました結果、議案第83号につきまして、芳賀赤十字病院の開院から急患診療所の開所まで1カ月の期間があるのはどのような理由かとの質疑に対し、理由としては同時開所による現場の混乱を防ぐためであり、あわせて会計年度にそろえるためである。

鹿沼市議会 2018-12-17 平成30年第5回定例会(第5日12月17日)

3点目、鹿沼市民情報センターを建設するに当たり、平成8年度から平成11年度の期間中、総建設費22億5,875万8,000円のうち、国庫補助金7億1,388万4,000円、県費補助金3億5,694万1,000円を充当しています。  国庫補助金は、郵政省の電気通信格差是正事業補助金、補助率3分の1、県費補助金は、栃木県自治体ネットワーク施設整備事業補助金、補助率6分の1でありました。  

野木町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月14日−05号

調査期間、平成30年10月4日、5日。  視察調査地、山梨県甲州市、山梨県韮崎市。  出席者、敬称を略し、委員、宮崎美知子、小杉史朗、館野孝良、柿沼守、鈴木孝昌、折原勝夫、針谷武夫。町執行部、産業課商工係長、遠藤操、都市整備課建設係長、橋本淳一、議会事務局庶務議事係主事、安立もとあ。  交通手段、町有マイクロバスを使用。運転手、政策課契約管財係、細井裕。  

高根沢町議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第391回)-12月13日−03号

また、繰越明許費につきましては、きのこのもり改修事業ですが、発注後4カ月の期間を要するため、暑くなる時期に間に合わせるよう繰越事業とするものです。  また、債務負担行為補正として、教職員パソコンリース、教職員健康診断、ALT事業費、教師用教科書及び指導書購入の4件の追加となっています。  

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年総務常任委員会(第1日目12月12日)

現行の都市計画税率におきましても,国庫補助などの有効活用により都市計画事業の実施に必要な財源は確保できる見通しでありますが,引き続き本市における都市計画の財政需要を慎重に見きわめていく必要がありますことから,適用期間を1年間延長するものであります。  以上で説明を終わります。御審議のほどよろしくお願いいたします。 ○委員長(内藤良弘)  説明は終わりました。

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年厚生常任委員会(第1日目12月12日)

施設の名称等につきましては,記載のとおりであり,本年5月24日の宇都宮市指定管理者選定委員会におきまして,指定管理者を公募で選定し,指定期間を5年間とすることを決定いたしました。  6月4日に募集を開始いたしましたところ,1団体から申請がありました。

壬生町議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号

運営状況でもご説明いたしましたが、各保存会におきましては、協議会発足以降、ゴールデンウイーク期間中にみぶハイウエーパークにおきまして、郷土芸能フェスタを開催するなど、県内外からの多くの来場者に、郷土芸能が披露されており、効果的な町のPRが図られているというふうに考えております。  

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年建設常任委員会(第1日目12月12日)

(4)指定の期間につきましては,5年間であります。  (5)申請団体数は1団体でありました。  (6)審査結果につきましては,記載のとおりでありまして,申請団体から提出された事業計画書の内容を,資格審査,提案審査により審査した結果,指定管理者として適正と判断されました。  次のページをごらんください。

壬生町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号

さらに、措置期間後は自主財源たる固定資産税が増加します。そこで、本計画の進め方を中心に、振興条例を中核とした町内企業の持続的発展について伺います。  質問の一つ目、措置法2条1項は、革新的事業活動を国際競争力を早急に強化すべき事業分野に属する活動とします。本町計画では、対象業種、事業を全業種としておりますが、どの事業を優先して進めるのかを伺います。  二つ目です。

塩谷町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−03号

◎町長(見形和久君) 方向性については、夏は町民体育祭夏季大会としてやりたい、秋については……      〔「違う、ブロックをどうするかというの、集まるの」と呼ぶ者あり〕 ◎町長(見形和久君) だから、そういう方向性は出ているんですが、再度その部分については検討させていただく、決定をしたということではございませんで、猶予期間を置いて検討していきましょうというふうなことでございますので、少し勉強する機会