691件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第4日12月 6日)

支援策の2つ目、「ハローベビー事業」は、妊娠期間中の妊婦健康診査及び出産後の産婦健康診査に係る費用を助成する事業で、妊婦健康診査として、妊婦1人に対して、14回分、9万5,000円と、さらに、多胎児妊娠については、受診回数が増加するため、5回分、2万5,000円を追加助成しております。  産婦健康診査では、2回分、1万円を助成しております。  

鹿沼市議会 2019-10-07 令和元年第5回臨時会(第1日10月 7日)

地方債が31億9,840万円だと、それで佐藤市長が言うように、30億円基金をとっていたから、それを取り崩して使うのだと、今回は29億5,562万7,000円、約30億円取り崩すのだということでしょうけれども、31億9,840万円やっても、後年度には基準財政需要額の算入額が7億9,000万円だということですけれども、この算入される期間と、あと算入されない額はどのように対処するのか、その財源を伺っておきます

鹿沼市議会 2019-08-09 令和元年第3回定例会(第5日 8月 9日)

現在、発言通告の締め切りから議案質疑及び市政一般質問までの期間は、「土日を除き5日間」となっていますが、議会運営委員会の視察結果を踏まえ、この期間に余裕を持たせることについて検討をいたしました。  質問内容の精査及び答弁内容の充実が期待されるため、発言通告の締め切りから議案質疑及び市政一般質問までの期間を3日間延長し、「土日を除く8日間」といたしました。  発言順序の決定について。  

鹿沼市議会 2019-08-02 令和元年第3回定例会(第4日 8月 2日)

この事業は、本年10月から来年6月までの9カ月間の期間限定であり、店舗がこの制度に登録せず、キャッシュレス決済に対応しないと、消費者はポイント還元が受けられないため、顧客離れや売り上げの減少につながる懸念があります。  また、栃木県では、今年度キャッシュレス決済導入促進事業の一環として、「統一QRコード決済導入事業」を実施いたします。  

鹿沼市議会 2019-08-01 令和元年第3回定例会(第3日 8月 1日)

工事に当たっては、舗装工事を仮復旧で施工し、一定期間自然転圧を行った後に、本復旧を行いますが、本復旧までの期間については、安全管理も含めて、事業者が対応しております。  また、埋設物工事前の路面の状況によりましては、事業者と都市建設部が協議をし、施工区分を分けて舗装整備を行い、完成後は都市建設部が管理を行っております。  

足利市議会 2019-06-28 06月28日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

との質疑に対し、当局から「東日本大震災のときの特例などを参考に設定したもので、確かにハードルは高いかもしれないが、今回は規制緩和という意味合いの条例改正であり、保証人をつけなくても据え置き期間中は無利子であるため、御理解いただきたい。」との答弁があり、そのほか議論が交わされましたが、討論なく、原案を可とすることに決定いたしました。  

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

前回の3月議会質問で、「2期工事期間中、市民が利用する窓口や相談スペースを本当に十分確保できるのか」という質問に対して、市長は「2期工事中のオフィスレイアウトについては、市民の利便性を第一に考え検討する」旨の答弁をいただきました。そこで今後どう進展していくのかお伺いいたします。  

鹿沼市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3日 6月13日)

それで、鹿沼市では、総合計画とか、あるいは高齢者総合福祉計画など、計画期間を設けて、計画満了になって更新して、また新たな取り組みというふうにやっていくのですが、この地域交通については、そういう計画期間とか、あるいは今後の方針の中で、また新たな課題が出たときに、あるいは社会の情勢が変わったときの変化に対応することなどでは、今後計画をどんなふうに進めていくのかということを再質問としてお願いします。

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

主な取り組みとして、出会いの森いちご園でのいちご狩りオリジナルケーキづくりや川上澄生美術館でのナイトミュージアムやイチゴの版画刷り等の体験型事業や、飲食店での期間限定メニューの提供、レンタサイクル店での自転車観光ツアー、ものづくりの現場を巡るオープンファクトリーの開催など、観光や交流人口の増加につなげるため、市民の皆様の創意工夫などにより事業を展開いたしました。  

鹿沼市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5日 3月18日)

議案第38号 「鹿沼市長等の給与の特例に関する条例の一部改正」につきましては、本市の厳しい財政状況を考慮いたしまして、平成31年4月から平成32年3月までの期間、市長、副市長及び教育長の給料月額について、それぞれ100分の5に相当する額を減額することにより、当面の適切な財政運営に資するためのものであります。  以上で説明を終わります。 ○大島久幸 議長  提案理由の説明は終わりました。  

益子町議会 2019-03-11 03月11日-議案説明・質疑-05号

ただし、町財政の都合により据置期間及び償還期限を短縮し、または繰上償還もしくは低利に借換えすることができる。  71ページをお願いいたします。2、歳入でございます。1款分担金及び負担金、1項1目公共下水道受益者分担金につきましては、前年度比50万9,000円増の619万1,000円でございます。主な理由につきましては、前年度より31年度塙地区の供用開始戸数がふえることによるものでございます。  

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

次に、森林の長期的な整備計画についてでありますが、本市の場合、広大な森林面積を管理するため、基本となる植林から伐採までの木材の全ての育成期間を考慮した長期的計画を策定し、あわせて下刈り、枝打ち、間伐等の管理の一通りのサイクルを考慮した中期・短期的計画も策定した上で整備を進めてまいります。  

鹿沼市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日 3月 7日)

また、商品券が使える期間でありますが、先ほど、やはり10月1日からの消費税増税に合わせて引き換えを始めますが、使える期間につきましては、やはり国からの通達に基づきまして、今現在では来年、2020年の3月頃ということが、国で示されておりますが、今後関係機関と協議して決めていきたいと考えております。  以上で答弁を終わります。 ○大島久幸 議長  鈴木敏雄議員

益子町議会 2019-03-06 03月06日-議案説明・質疑-03号

ただし、町財政の都合により据置期間及び償還期限を短縮し、または繰上償還もしくは低利に借換えすることができる。  農業競争力強化基盤整備事業、1,660万円。道路整備事業、9,040万円。臨時財政対策債、2億6,314万4,000円。  10ページをお願いをいたします。2の歳入でございます。ここからは、担当課長よりご説明を申し上げます。 ○議長(髙野美晴) 税務課長