56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

それで年間2,600時間で143万円という、そういう算出が出ているということで、これも平成23年から、そのときに値上げはしていただいて、変わっていないということですから、もう7年もたっていますから、やはり最低賃金という感じのこともありますから、ちょっとその辺はお考えをいただきたいと思います。  

小山市議会 2018-03-02 平成30年  予算審査常任委員会-03月02日−02号

ただ賃金といいますか、生活できるような賃金最低賃金にも満たないような収入しか得られませんので、その辺の仕組みをどのようにしていくかということが課題ではあると思いますが、もしこの技術センターが県のほうで建てかえになったとすれば、そういったスペースも小山市のほうでぜひ用意していただきたいという要望は既にしております。 ○植村一委員長 青木委員。

那須塩原市議会 2018-02-28 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月28日−04号

アベノミクスによる雇用の改善や最低賃金の引き上げなどに起因をするもので、減少は12年ぶりだそうです。しかし、依然としてOECD、経済協力開発機構、加盟35カ国の平均値を上回っており、特にひとり親世帯のこどもの貧困率は50.8%と過半数を占めるなど、深刻な状況に変わりはありません。  

市貝町議会 2017-12-18 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月18日−01号

初任給層は1,000の引き上げが行われていますが、高卒3種初任給は最低賃金を下回るような状況にあります。  また、国の基幹業務調整手当額を4月にさかのぼって引き上げて、来年4月に完成させるとしていますが、地域手当による地域格差とあわせて、国の機関地方にも格差の是正が求められています。  政府人事局は、2017年5月、非常勤職員給与について、各府省での申し合わせを行っております。

野木町議会 2017-09-21 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月21日−06号

今回の場合も道路工事と同じでして、業務委託でかけていますので、その内容について業務の執行ができているかどうかという形の確認においては、その中でそこで働いている人に、あるいは下請けのほうにちゃんとした最低賃金なり、それが払っているかどうかというのはうちのほうの責任ではなくて、請負業者が法に照らしてそういう賃金を払って管理するものだと思っていますので、町のほうとしてはその点については確認してございませんし

小山市議会 2017-06-06 平成29年  6月定例会(第2回)-06月06日−03号

先ほど言いました日本は平均最低賃金798円、オーストラリア1,601円、こんなに経済が違うのです。しかし、同じ地球上ですから、日本の反対側でこういう豊かな生活ができる場所があるということは、この反対側の小山市においても、それを幾らかでも取り入れる、こういう必要がある、これが行政政策なのです。行政マンの仕事なのです。

那須塩原市議会 2017-02-28 平成29年  3月 定例会(第1回)-02月28日−03号

やはり労働基準法で言う最低賃金といったものはもちろん守るというのは当たり前ですが、1つの施設の中で複数の事業体が事業を共同して行う場合には、やはりそれぞれの会社雇用されてはおりますが、ある程度共通した身分保障ではありませんが、体制がとれればということで、こういったような条件を示させていただきました。

小山市議会 2016-09-07 平成28年  9月定例会(第3回)-09月07日−04号

また、就労継続支援A型は、就労移行支援と同様、精神障がいの方が多く、一般企業等への就労は困難ですが、施設との雇用契約に基づく就労が可能である方を対象に当該施設において必要な訓練を行うもので、利用者には最低賃金以上の賃金が支払われます。就労継続支援B型は、知的障がいの方が多く、施設との雇用契約に基づく就労が困難な方を対象に訓練が行われ、利用者には施設ごとに工賃が支払われております。

那須塩原市議会 2016-09-06 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月06日−03号

この賃金につきましては、毎年見直しをしているところでありまして、近隣市町、例えば大田原、あるいは那須町、矢板ですとか、そういったところの状況がどうなのか、それから最低賃金、こういった動向を見ながら、必要に応じて見直しを行っていくところでありまして、ちなみに28年度の賃金単価でございますけれども、那須塩原市のほうは、今議員がおっしゃったように9,040円ということでございます。

那須町議会 2016-09-06 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月06日−一般質問−03号

ただし、これをやるには行政なり公社なり等がしっかり身分保障、いわゆる最低賃金が稼げるような、とれるような、そういう環境が整っていることが前提かなというふうに思いますが、この担い手を育成、確保する考え方、2つ例を申し上げましたが、町として今後この地域農業の担い手増をどのように考えているか、お尋ねします。 ○議長(平山幸宏君) 農林振興課長

那須町議会 2016-06-07 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月07日−一般質問−02号

そういう中で、例えば有償ボランティアの場合、通所介護Aで実施する場合に、事業者の従業員とそれからボランティアが一緒に仕事をするという状況になると、時間単価にするのか、サービスの内容によって単価を決めるのか、あるいは今の労働基準法に基づく最低賃金のレベルとどの程度に持っていくかというのも今後テーマになるかと思いますが、この労働法についての最低賃金の問題と、それから有償ボランティア賃金の体系について、

那須塩原市議会 2016-03-03 平成28年  3月 定例会(第2回)-03月03日−04号

総務部長(和久強) 保育士、臨時保育士賃金というふうなことかと思いますけれども、先ほど子ども未来部長からありましたように、子ども未来部のほうと協議をいたしまして賃金の適正化を図っているわけでございますが、そんな中でも、必要に応じてもちろん見直しをしているところでございますけれども、その要因となりますのは、やはり最低賃金であるとか、あるいは近隣市町の賃金状況がどうなっているのか、あるいは私たち正職員

那須町議会 2015-12-01 平成27年 12月 定例会(第8回)-12月01日−一般質問−02号

一億総活躍社会骨太の方針の中で、希望合計特殊出生率が1.8、介護離職ゼロ、GDP600兆円、最低賃金1,000円ということを挙げております。石破大臣は、27年の6月、国は出生率の向上には、これさえすればというような決定打もなければ、これまで誰も気づかなかったような奇策もない。

野木町議会 2013-12-04 平成25年 12月 定例会(第7回)-12月04日−02号

これは、雇用関係ではないということなんですが、栃木県の時間給最低賃金が700円ちょっと超えるぐらいですよね。それよりも要するに下回る謝礼といいますか、手当というんですかね。これは雇用契約を法的に結べませんから、それを下回る、要するに手当なり謝礼を支払うというのが有償ボランティアということなのか、もう一度確認をさせていただきます。 ○議長(小杉史朗君) 生活環境課長

野木町議会 2013-09-09 平成25年  9月 定例会(第6回)-09月09日−03号

私も過去4回選挙をやりましたが、いずれも余裕があったわけではありませんので、栃木県の今最低賃金、時間給で言いますと705円なんですね、とてもお支払いできませんでしたので、全く名前だけの登録の方がいまして日当を支払っていない、つまりゼロ円という方がいました。正直に私収支報告を選挙管理委員会に提出いたしました。

栃木市議会 2013-09-06 平成25年  9月定例会(第3回)-09月06日−一般質問

このような中、大阪府箕面市で実施しております社会雇用制度につきましては、市が障がい者への賃金補填と事業所への助成をするということで障がい者の働く場を確保し、経済的自立が可能な最低賃金保障していくという先進的な事業ですので、本市といたしましても今後その効果や課題などについて十分検証しながら研究してまいりたいと考えております。