1967件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3日 6月13日)

まず、施設の老朽化と陸上競技場の公認検定更新に向けた計画についてでありますが、鹿沼運動公園は、開設から40年以上が経過をし、施設の老朽化が進んでおります。  そのような中、スポーツ施設全体の整備につきましては、第7次鹿沼市総合計画教育ビジョン、公共施設等総合管理計画などに位置づけ、選択と集中による整備改修を計画的に進めているところであります。  

鹿沼市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日 6月 3日)

まず、議案第39号 平成30年度鹿沼市一般会計補正予算(第4号)は、歳入につきましては、市税、自動車取得税交付金、地方交付税、国県支出金、諸収入、市債等の増減額を計上し、歳出につきましては、財政調整基金積立金、公共施設整備基金積立金、生活保護扶助費、中小企業経営対策事業費、道路長寿命化対策事業費、新鹿沼駅西土地区画整理事業費等の増減額を計上したもので、この補正額を4,993万5,000円の増とし、予算総額

鹿沼市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5日 3月18日)

特に、市債の発行に当たっては、合併特例債や公共施設等適正管理推進事業債といった有利な起債を厳選するなど、将来にわたる財政運営の健全性の確保に留意したものと評価するものであります。  また、歳出につきましては、限られた財源を対応すべき課題に重点的かつきめ細やかに配分され、各分野にわたり施策の推進が図られたものと考えられます。  

那須塩原市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−08号

この条例の一部改正は那須野が原博物館の附属施設である関谷郷土資料館と日新の館を廃止し、黒磯郷土館のみとするための改正です。  その趣旨は、運営の効率化及び利便性の向上を目的学校長会の代表博物館支援団体などの方々10名で構成する那須野が原博物館議会による、附属施設のあり方に対する答申によりその機能を那須野が原博物館に統合するものであります。  

鹿沼市議会 2018-12-17 平成30年第5回定例会(第5日12月17日)

今から20年ほど前、市民情報センター建設時の整備目的は、21世紀の高度情報通信社会に向け、地域行政情報受発信の拠点施設として、鹿沼市民情報センターを整備し、本センターと公共施設保健福祉施設及び社会教育施設等を高速通信網でネットワーク化することにより、様々な保健福祉事業の展開、健康づくりの支援や生涯学習活動の活性化の推進及び高度な行政情報の提供などをより広く促進・支援し、行政サービス等の多様化・高度化

野木町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月14日−05号

図書館子育て支援センター観光案内などを備えた複合施設であり、平成28年度には、文化芸術を中心とする施設韮地下を新設しました。韮地下では、青少年育成プラザMiacisも併設し、市内の若者が一度は県外に転出しても、将来的には韮崎に戻って活動したいと望む気持ちを育んでいくにらさき愛育成・カムバック支援に取り組んでいます。  

壬生町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月14日−04号

平成30年 12月 定例会(第5回) − 12月14日−04号 平成30年 12月 定例会(第5回) − 12月14日−04号 平成30年 12月 定例会(第5回)           平成30年第5回壬生町議会定例会 議事日程(第4号)                 平成30年12月14日(金曜日)午前10時開議 日程第1 議案第1号 壬生町が設置する一般廃棄物処理施設に係る生活環境影響調査結果

那須塩原市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月10日−07号

教育部長(小泉聖一) 意欲的なところということなんですけれども、あの施設自体が行くとわかるかなと思うんですけれども、畳敷きというんですか、一度靴を脱いで上がらなくちゃいけないというところ、それから、中には、そば屋とかそういうので使ったらどうだというようなお話、アグリパルの向かい側なんでそういうのもあるんじゃないかということなんですが、まず、厨房という設備がないというところで、あの施設自体で改修して

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

議案第91号 鹿沼市医科歯科急患診療施設条例の一部改正について。  1、業務について。  議案第91号は、外科が加わることで、鹿沼市医科歯科急患診療施設条例の第3条と第5条を改正するものですが、診療日数、時間などの計画についてお示しください。 ○谷中恵子 副議長  答弁を求めます。  早川綾子保健福祉部長

那須塩原市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

それでまず、基本的なことをお聞きしたいんですけれども、田園空間博物館、これ博物館図面なんですけれども、博物館の中でこの赤くなっている部分がコア施設ということで、田園空間博物館施設と、そして赤くないところが博物館本館だということになっているんでしょうけれども、現実には今、田園空間博物館ではこのコア施設もほとんど使っていないわけです。それで、このコア施設はどこに所属するものなのか。

市貝町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−03号

施設の外観につきましては、屋根にはガルバリウム鋼板を用い、外壁はサイディング張りとなっております。内装につきましては、特に学童スペースでは、床は突板フローリング張りとし、腰壁は杉羽目板張り、腰上げは掲示用壁紙張りを用い、子供たちに木の香りや肌ざわりを感じることができる空間を提供したいと考えております。  

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

現在、都市公園整備関係の国庫補助金は、2022年に開催される「とちぎ国体」の競技施設整備が優先をされておりまして、本市におきましても、「とちぎ国体」の競技会場となる鹿沼総合体育館(TKCいちごアリーナ)の改修工事を優先しながら、市内スポーツ施設の改修整備を計画的に進めてまいりたいと考えております。  以上で答弁を終わります。 ○大島久幸 議長  津久井健吉議員

那須塩原市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

初めに、(1)の市有施設表示の多言語対応状況についてでありますが、市で管理する観光施設は塩原地区に6カ所あり、道路から施設への出入り口の表示は多言語表示となっておりますが、施設内部の表示は日本語のみとなっております。  また、板室地区にも観光施設が2カ所ありますが、施設出入り口、内部とも日本語表示のみとなっております。  

市貝町議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−02号

私は、この施設を総合的利活用というタイトルにしたのは、やはり昨日、同僚議員が、杉山保育所について質問をされましたので、そういう施設と一体となったNPO法人子育て支援、そして、高齢者の居場所、少しでもできれば、この廃校施設がもっと有効に使えるのかなというような感じで質問をさせていただきました。  

鹿沼市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日)

次に、児童福祉施設行政の連携でありますが、児童養護施設乳児院などの児童福祉施設の入退所は、児童相談所が所管しており、特に退所する場合には、市のこども総合サポートセンターを初め、保健師や子供の所属先などが情報交換家庭に戻ってからの支援方針、役割分担などについて協議し、体制を整えた上で、退所するようにしております。