467件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

足利市議会 2020-12-10 12月10日-一般質問-03号

(10番 小林貴浩議員登壇) ◆10番議員(小林貴浩) 東日本大震災のときも新潟中越地震のときも、また茨城県堤防決壊のときも、こういった被災ごみの問題というのは常に出てくる問題で、今回は東日本ほとんど、東北にかけて大規模なごみが出るということで、処理をするのは大変だ。これも当然わかることであるのですけれども、今後今回の教訓を生かして、恐らくまたこういった台風が頻繁に訪れる。

栃木市議会 2020-12-04 12月04日-03号

それでは、先に進みますけれども、3年前に新潟見附市に行って、県南土地改良区議会で田んぼダムについて研修をしてまいりました。この田んぼダムにつきましては、既存の田んぼを使用しての治水対策になりますので、比較的に少ない予算で対応ができると考えております。しかし、効果についても効果は立証されており、新潟では平成30年度時点では1万4,640ヘクタールの取り組み実績があります。

小山市議会 2020-09-06 09月06日-04号

ことしは、海上の気温が高かったため、内陸ではフェーン現象により気温が上昇し、新潟では40.3度、また北海道の佐呂間町でも39.5度の記録的な異常気象により高齢者熱中症になり、病院救急搬送された経緯があります。甲子園でも、開会式セレモニーの最中に水分補給タイムがあったように、異常気象が続く中での活動ではさまざまな対処方法がとられていたと思われます。  

小山市議会 2020-09-05 09月05日-03号

また、高齢者が現在お持ちの自家用車にペダル踏み間違え防止装置を装着した場合、その費用の一部を補助する自治体も、東京都岡山県美咲町、新潟刈羽村、宮崎県新富町の4自治体に散見されます。小山市におきましても、高齢ドライバーの事故を一件でも少なくするため、今後先進地の事例を参考に制度を検討してまいります。  以上、よろしくお願いいたします。

大田原市議会 2020-06-19 06月19日-02号

その桜桃、サクランボの生産日本一である山形県の沖で昨夜マグニチュード6.8の地震があり、新潟村上市では震度6強を観測しました。被災された方には心よりお見舞い申し上げます。震度6強といえば東日本大震災でまさに我が大田原市が観測した震度、人ごとではありません。令和の時代が始まって早くも1カ月半が過ぎました。

栃木市議会 2020-06-13 06月13日-04号

また、新潟三条市、これは町なか交流広場、ステージえんがわという形で、こちらは平成28年ですか、3月にオープンされておりますが、レストランや交流広場を備えまして、高齢者の方々が出かけたくなるような魅力ある事業を通じて、日常的な交流を図ることを目的としているようでございます。  もう一つだけご紹介させていただきます。

鹿沼市議会 2020-03-04 令和 2年第2回定例会(第2日 3月 4日)

ちょっと考えすぎかなとも思ったのですけれども、ゆうパックは、実際、止めたということがあったので、新潟の三条市のケースで、そういったことが起きていたので、鹿沼市としてはどうなのかなというふうに思ってお伺いをしました。  回覧板を、もし回さなかった場合は、掲示板とか見にいくところに、同じような内容を掲載するというのも一つの方法かなと思いました。  

那須塩原市議会 2020-02-21 02月28日-01号

児童を対象にした事業やSNSの活用を主なテーマに、石川県金沢市新潟上越市東京都多摩市神奈川県相模原市愛知県新城市を視察してまいりました。 広聴部門におきましては、将来の主権者たる子どもたちを対象に行っている議会での取組を参考にさせていただき、これからの事業にとても有効的な、効果的なものということを委員全員で確認をしてまいりました。 

芳賀町議会 2019-12-04 12月04日-03号

新潟燕市教育委員会は、児童生徒の知・徳・体のバランスのとれた成長を促すため、課外活動に適切な休養日と活動時間を設定し、小中学校教員のワーク・ライフ・バランスの実現を図り、体力や技術の向上を目指したい中学生のニーズを踏まえた仕組みづくりを基本とした「小中学校いきいき課外活動のあり方に係わる方針」を平成31年3月に定めました。

高根沢町議会 2019-12-04 12月04日-02号

10月12日から13日未明にかけて上陸した大型台風19号は、東海関東甲信越東北地方にかけての記録的な災害をもたらし、宮城県福島県茨城県栃木県埼玉県新潟長野県の広範囲にわたり河川等が決壊し、浸水や土砂崩れなどが発生、人的被害、住宅農林水産業などに甚大な被害が出ました。 激甚化する自然災害に対して、住民の命と暮らしを守る上で、次の6点について伺います。 

那須塩原市議会 2019-06-19 06月19日-06号

新潟山形県では重軽傷を負った方、また、建物等にも大きな被害が発生をしてしまいました。被害を受けられた方々に対しまして心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧、復興をご祈念申し上げます。 それでは、散会前に引き続き本日の会議を開きます。 ただいまの出席議員は26名であります。

矢板市議会 2019-06-10 06月10日-02号

平成28年度の暮れ、大火に見舞われました新潟糸魚川市。希望者が5,000円で設置でき、市内のおよそ半数に普及している戸別受信機が、避難勧告や延焼の危険があるという情報を幾度も流し、人的被害を最小限に抑え、死者を出すことがなかった。こんな事例を紹介いたしまして、聞き取りにくい防災行政無線を補完するものの必要性を訴えておりますが、残念ながら本年度もそのための予算づけはされておりません。 

壬生町議会 2019-03-15 03月15日-04号

平成29年度時点で116自治体が設置済みで、横浜市新潟三条市などが成功事例とされています。 子供・若者育成支援地域議会の対応を三点目に伺います。 ニートやひきこもりの問題に対して、以前、一般質問で相談窓口の設置等言及がありました。 答弁では、相談する場があるということの周知徹底、行政家庭地域学校などが連携して調査研究をとのことでしたが、その後どう進捗があったのか、五点目に伺います。

壬生町議会 2019-03-15 03月15日-04号

平成29年度時点で116自治体が設置済みで、横浜市新潟三条市などが成功事例とされています。 子供・若者育成支援地域議会の対応を三点目に伺います。 ニートやひきこもりの問題に対して、以前、一般質問で相談窓口の設置等言及がありました。 答弁では、相談する場があるということの周知徹底、行政家庭地域学校などが連携して調査研究をとのことでしたが、その後どう進捗があったのか、五点目に伺います。

鹿沼市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日 3月 6日)

そのときに144棟が燃えた新潟糸魚川市中心部の大火事の死者はゼロであった。人的被害が少なかったのは、屋内に設置された防災行政無線の受信機が威力を発揮したことが大きい。  防災行政無線を流す屋外のスピーカーは風が強い冬だと音声が家の中まで伝わりにくい、強風が吹き荒れていた出火当時、役に立ったのは住民らの自宅にあった個別受信機であった。144軒も燃えたのに、大きなけが人が出なかった。