3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

栃木市議会 2014-06-12 平成26年  6月定例会(第3回)-06月12日−一般質問

さらに、小山高専苅谷校長は、12月8日、栃木市文化大使にもなっておりますけれども、講演会を開き、歴史建造物を生かすことの重要性を、そして必要性を保存する会の皆さんは学んだと思っております。さらに、年が明けた平成26年の2月2日、東京芸術大学大学院教授上野勝久氏の講演会を実施し、今やらねばいつやるの、今でしょうと保存する会のメンバーは、文化財的価値を再確認し、運動への成功をこのとき確信しました。

栃木市議会 2014-06-11 平成26年  6月定例会(第3回)-06月11日−一般質問

鑑定を担当した浮世絵研究の第一人者であり、本市の文化大使でもあります奈良県大和文華館館長の浅野秀剛先生は、「「深川の雪」は歌麿芸術の集大成とも言え、日本浮世絵の中でも記念碑的な作品である。近世絵画史、ひいては日本美術において大変重要な作品が見つかった意義は極めて大きい」と話しておられます。

栃木市議会 2013-06-11 平成25年  6月定例会(第2回)-06月11日−一般質問

市長はマニフェストの中で、文化大使制度の構築を目指し、既に打ち合わせをされたと理解をしております。私は、加えて市民登録制度を提案させていただきます。我が地域にはこんなお宝がありますよ、こんなおいしいものがありますよとの申し出を受ける制度により、それらを有効に活用して魅力あるまちづくりの一助となればと考えます。市長は、どのようなまちの姿を目指しておられるのかお聞きします。

  • 1