15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

真岡市議会 2020-06-17 06月17日-02号

以前、今から3年前ぐらいでしょうか、藤田議員民生文教委員会委員長をされたところの民生文教委員会の視察で、福井県の敦賀というところにお邪魔しました。そこではもう子供たちに対してこういう育て方をしていくのだというビジョンが非常に可視化される形で、教育委員会がそういったものをおつくりになられているのです。

小山市議会 2018-12-04 12月04日-04号

〔19番 安藤良子議員登壇〕 ◆19番(安藤良子議員) 本年10月の第73回国民体育大会福井しあわせ元気国体では、敦賀総合公園弓道場で、栃木弓道少年少女近的の県勢は1位、少年男子は近的も遠的も1位をとるなど、チーム栃木の実力が大変発揮されています。2022年は栃木国体が予定されていますことから、小山市営弓道場の存続、将来について構想を伺いたいと思います。 ○小川亘議長 答弁、添野教育部長

芳賀町議会 2018-09-06 09月06日-02号

ちなみに、平成23年当時の例ですが、埼玉桶川市で21万円、福井敦賀で46万円という金額で導入をしたというふうに聞いております。 また、新たな設備は特に必要がなく、既存のパソコンがあれば十分対応できるというふうにも聞いております。 それで、現在の導入自治体の数でありますが、平成28年5月現在のデータでありますけれども、全国で910自治体導入をしております。

野木町議会 2014-06-11 06月11日-02号

コンポスト問題につきましては、小山広域福井敦賀最終処分場焼却灰を搬入することができなくなり、処分業者を早急に決めなければならなかったことが原因でありますが、主たる原因はその際に交わした県南衛生工業との契約内容によるものと思います。行政のあり方としては、組合組織により、ごみ処理事業を行う2市2町で合意形成をしながら進めていくことが重要であると考えています。

下野市議会 2013-06-06 06月06日-02号

契約を締結した当時は、焼却灰搬出先であった福井敦賀最終処分が周辺の反対運動により搬出できない状況になり、処分場の確保が迫られておりました。しかし、そのような状況下にあっても、処理方法技術的検証業者選定等が適切であったかなどについて検証する必要があると考えております。 次に、組合の主張が通らなかった理由と考えられる、委託契約内容についてであります。 

鹿沼市議会 2012-03-08 平成24年第1回定例会(第4日 3月 8日)

埼玉県の桶川市では約21万円、福井県の敦賀では46万円の経費で運用されているということで、小山市では、今回24年度から導入ということで、約50万円の経費が計上されていることということで聞いておりますので、ソフト自体は無料で公開をされていますので、ソフトには全く一切かからないので、これも設定費だけだと思うのです。システムは、サーバー機が多分鹿沼市にもあると思います。

日光市議会 2011-06-20 06月20日-一般質問-03号

福井敦賀では46万円、かかっても最高このくらいで済むだろうということで調べてあります。このたびの震災後、東北3県の中では福島県須賀川市を初め、30近い自治体導入をし、全国でも多くの自治体導入を開始しております。ぜひこの辺をいち早く進めていただきたいと思います。このシステムは、被災が起きてからでは機能はなかなか果たせません。平時から取り組むことが必要になってまいります。

壬生町議会 2006-12-01 12月07日-01号

ごみを持っていくに当たって、この間下野の11月29日の新聞ですけれども、いわゆる敦賀キンキクリーンセンターのことが載りました。この新聞記事を見ますと、壬生町もいわゆるごみ対策負担金ということで幾らか負担したと、また負担をさせられるとこのような記事が載りました。もし、このような負担があって、今回のごみ使用手数料を上げることに何らかの関係があるのですか。

壬生町議会 2006-12-01 12月07日-01号

ごみを持っていくに当たって、この間下野の11月29日の新聞ですけれども、いわゆる敦賀キンキクリーンセンターのことが載りました。この新聞記事を見ますと、壬生町もいわゆるごみ対策負担金ということで幾らか負担したと、また負担をさせられるとこのような記事が載りました。もし、このような負担があって、今回のごみ使用手数料を上げることに何らかの関係があるのですか。

壬生町議会 2004-09-10 09月10日-02号

先ごろの新聞報道によれば、福井敦賀への一般廃棄物を持ち込んだ自治体賠償責任があるとの環境庁見解が伝えられておりますけれども、相手方として本町名前が報じられておりました。町長見解を求めておきたいと思います。 次に、環境問題の2つ目でございますけれども、畜産公害とも言われている六美地域における悪臭対策についてであります。 

壬生町議会 2004-09-10 09月10日-02号

先ごろの新聞報道によれば、福井敦賀への一般廃棄物を持ち込んだ自治体賠償責任があるとの環境庁見解が伝えられておりますけれども、相手方として本町名前が報じられておりました。町長見解を求めておきたいと思います。 次に、環境問題の2つ目でございますけれども、畜産公害とも言われている六美地域における悪臭対策についてであります。 

小山市議会 1999-03-02 03月02日-03号

そういう中で、小山市は過去福井県の敦賀焼却灰を高い金をかけて送っていました。敦賀で断られました。そして、今度は宮城県仙台市に持っていきました。福島県にも持っていっています。まずこれで一つは、そんなことで自分のゴミをよその町にどんどん、どんどん送って、しかも1トン3万5,000円とか3万6,000円の高い金で小山市から出しているのは本当にいいのかどうか。 

  • 1