422件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第4日12月 6日)

2番目の中項目では、盲導犬体験教室の積極的な導入について伺います。  鹿沼市の障がい者計画においても、課題として掲げているように、みんなが地域で快適な生活を過ごす社会をつくるためには、障がい者や障がいそのものへの理解を子供の頃から促進することが必要です。  そのためにも、参加型イベントだけではなく、体験型の講座が有効だと思いますが、その点について、ご所見を伺います。  

鹿沼市議会 2019-12-05 令和元年第6回定例会(第3日12月 5日)

現在、清洲第一小学校の生徒は、粟野中学校教室を借りて、授業が開始をされております。  PTAやボランティア団体自衛隊による復旧作業が行われており、改めて感謝を申し上げます。  今回の災害状況についてお伺いをいたします。  また、今回の台風は週休日の土曜日の午後から雨量が増していきましたが、今後、平日の授業中に災害が発生した場合の避難についてでありますが、児童に対し、どのように指導しているのか。

鹿沼市議会 2019-08-01 令和元年第3回定例会(第3日 8月 1日)

ちょうど雨が降った翌日、サッカー教室があって、足立区との交流があったのです。  ただ、誤解を受けるとまずいのだけれども、あの駐車場は、非常に砂利がきれいに敷いてあって、水たまりはできるのだけれども、いわゆる泥まみれ、ぐちゃぐちゃになってしまうところとは若干違うのですね。  そういう意味では、水たまりはもちろんできるのですけれども、いわゆる泥だらけのぐちゃぐちゃというイメージではないということ。  

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

調査は、全国で設置が進む夜間中学地域日本語教室などに通う16歳以上の日本人外国人を対象に行われるそうですが、調査を行う専門家は、今回の調査は外国人も対象となるので、多文化共生社会の実現に向けた調査のあり方を検討していきたいとの方針で臨むそうです。  このニュースレポートは、私にとって大変タイムリーなものでございました。  

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

単なる気休めでごめんなさい」と、ちょっと冗談ぽく書いてあるのですけれども、あくまでもこれを使って、これをツールにして、「あ、こういうふうにだまされるんだ」とか、「こういうとき、こうやって切ればいいんだ」というのを広めるために使っていただきたい、防犯教室とか、そういったもので利用していただけたらなというふうに思いました。  

益子町議会 2019-03-13 03月13日-議案質疑・討論・採決06号

これに関しては社会教育の部分で載っていましたので、今の現存の生活適応指導教室、つばさ学級ですね、通称。その兼ね合いと連携をしながらやっぱり進めていかなくてはいけない部分だと思いますので、来年度この調査研究を行うに当たりどういうこの調査研究内容になるのか、お願いします。 ○議長(髙野美晴) 岡教育長

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

利用者の増加を図るために、「公益財団法人かぬま文化スポーツ振興財団」による「女性のための水泳教室」、「アクアビクス教室」や「キッズスイム教室」、「ジュニアスイム教室」などを開催し、新規利用者の開拓を図っております。  今後も、指定管理者である「かぬま文化スポーツ振興財団」と連携を図りながら、教室の充実など、利用者が増加するような方策を研究してまいりたいと考えております。  

益子町議会 2019-03-06 03月06日-議案説明・質疑-03号

な内容を申し上げますと、総務課所管では団体生命保険取り扱い手数料ダブリン市との交流事業に係る助成金、企画課所管では益子駅舎の観光協会負担分の電気料、七井駅舎太陽光発電の売電料、住民課所管では後期高齢者健診事業に係る負担金や、高齢者支援課では老人デイサービスセンターに係る電気料負担分、観光商工課所管では陶芸メッセの入場料及びフォレスト益子テナント分の負担金や光熱水費、生涯学習課所管では少年スポーツ教室

益子町議会 2019-03-05 03月05日-議案説明・質疑・討論・採決-02号

3款3項1目一般介護予防事業費につきましては24万円の減額計上で、8節報償費につきましては介護予防教室指導員の1名減によるもの、13節の委託料につきましては介護予防教室用の送迎バスの運転業務の回数減によるものでございます。  6款1項1目第1号被保険者還付金につきましては16万6,000円の増額計上で、未申告者の申告勧奨により更正減の人数がふえたために、償還金を増額するものでございます。  

鹿沼市議会 2018-12-17 平成30年第5回定例会(第5日12月17日)

子供たちが安全に走り回ったり、遊んだりすることができる場所が少なくなっている時代性も手伝ってか、平成29年度の入園者数は約22万人、自転車貸出数は約10万5,000台、交通安全教室の開催数は園内外合わせて298回とのことで、多くの市民に利用され、愛されていることが、数字からも、また、施設の様子からも伝わってくる公園でした。  次に、周南市の取り組みであります。  

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

市といたしましては、現在、交通教育指導員により、段階的な交通安全教育を実施しておりますが、特に小学生対象の自転車教室の際は、ヘルメットの着用を含め、安全な乗り方等について指導しているところであります。  また、交通安全運動にあわせ、「自転車安全利用五則」をホームページに掲載するなど、自転車利用者に対して、ヘルメットの着用を含めた交通ルールに関する周知を行っております。  

益子町議会 2018-12-06 12月06日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

11節需用費、消耗品費は、各小学校のパソコン教室用のプリンターインクのほか、一般教材用の消耗品費、修繕料は田野小学校のFF暖房機、益子小学校防犯カメラ、七井小学校火災報知機の修繕料でございます。12節役務費、通信運搬費は、電話料金の不足見込み額です。手数料は、益子西小学校薬品処分料でございます。

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

主な生涯学習ボランティアとしては、市民向けの各種講座を開催するかぬまマイ・カレッジ事務局のほか、各小中学校で活動する学校支援ボランティア地域コーディネーター、放課後の子供の居場所を確保する放課後子ども教室や待機スペース事業を運営するボランティア市民向けの講座を提供するまちかど先生、市の発行する生涯学習総合情報誌の記事を書く「myらいふ」編集委員などが活動しております。  

鹿沼市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日)

地域包括支援センターは、きめ細やかな相談や支援、介護予防教室の開催などにより、高齢者が必要としている援助、支援に努め、成果を上げております。  事業の評価や高齢者人口等の実情に基づき、今年度は委託地域包括支援センター1カ所を増設し、さらなる機能強化に努めております。  次に、地域包括ケアシステムについてお答えします。  

鹿沼市議会 2018-09-07 平成30年第4回定例会(第4日 9月 7日)

内訳といたしますと、子ども会連合会主催のキャンプに2件、それから学校主催の持久走大会に1件、教育委員会主催の親子体験教室に1件ということになっております。  また、スポーツ振興課では、7件の貸し出しを行っておりますが、中学校体育連盟の卓球大会に3件、体育協会北犬飼支部の球技大会などに貸し出しを行っております。  いずれも運動競技等のイベントに貸し出しを行っているという傾向にあります。