317件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2020-01-29 令和 2年第1回臨時会(第1日 1月29日)

一方で、いろいろな要望もありましたし、庁舎問題というものが、私自身も含めて、ここ数年、政治的なエネルギーというものも多分に費やしてきた中では、場合によっては、ほかのいろいろなものが、少しおろそかになっていたのではないかって考えもある中では、私は5億円浮いたのならば、市民議会からいろいろな要望が上がっているはずです。

鹿沼市議会 2019-12-19 令和元年第6回定例会(第5日12月19日)

「現在の場所に市役所をつくるとは、こういうことなのだ、そんなことわからなかったのか」と、居直り、唖然とさせる市長の答弁や、新庁舎の基本設計や進捗状況を説明した2019年(平成31年)3月22日と3月27日の市民説明会に集まった市民の実に8割は市の職員であったということを思い出し、鹿沼市の新庁舎整備事業は、市民の声を真摯に受け止めながら進められてきた事実は薄く、市長の独善と政治的な思惑と巧みなスケジュール

鹿沼市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第4日12月 6日)

政教分離」って、我々、政治行政にかかわる者の「掟」の一つであります。  しかし、僕は、西洋で白人が宗教戦争で人を殺しまくった挙句、政治宗教を分けようという、自分たちでうまくいかなかったことを、よその文明や人種にも押しつけているのではないかって。冥福を祈るということも普通でしょうし、政治家が神社やお寺に参拝するのって、僕は全く問題はないことなのかなって思います。  

鹿沼市議会 2019-12-04 令和元年第6回定例会(第2日12月 4日)

それは、同じ政治家ですから、全部が全部、「市長、市長」というわけにはいかない。  でも、前回2万5,000票ぐらいでしたっけ、前回の市長選挙でとった票は。そうですよね、2万5,000人の負託を得て、3期目の再選なされたと思いますけれども、やはり市民の皆様の声は、私の耳にも入ってきます。

鹿沼市議会 2019-09-27 令和元年第4回臨時会(第1日 9月27日)

政治は60点でなければならない」。これは亡くなりましたけれども、大平正芳元首相の言葉だそうです。  「いろんな人の話を聞きながら、60点ぐらいに収める。実はこれが一番正解に近い」、こういうことだそうです。  だから彼は、今ないですけれど当時の社会党、共産党の方ともいろいろ話を聞いて合意形成を図っていったと、こういうことのようです。  

鹿沼市議会 2019-08-02 令和元年第3回定例会(第4日 8月 2日)

ポリティカル・コレクトネスとか、多様性とか、差別というところを配慮してというのですけれども、ではそんなのだったら、「人殺しとかもしないほうがいいんじゃないですか」って言いたくなってしまうのですけれども、そんなわけで、映画というエンターテインメントの世界にも、本当に政治というものが入り込んでいるわけですよ。  

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

今回の皆さんの質問ですね、見ますと、庁舎問題がすごい多いのですけれども、何か、私は思ったのですね、本当にやり手の政治家というのは、自分で手を汚さないで、人に言わせてやっていくというのがわかったような気がして、大変参考にさせてもらいたいと思います。  

鹿沼市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日 2月25日)

の委嘱について  議案第32号 鹿沼市政治倫理審査会委員の委嘱について  議案第33号 鹿沼市政治倫理審査会委員の委嘱について  議案第34号 鹿沼市政治倫理審査会委員の委嘱について  議案第35号 鹿沼市政治倫理審査会委員の委嘱について  議案第36号 鹿沼市政治倫理審査会委員の委嘱について  議案第37号 鹿沼市政治倫理審査会委員の委嘱について 出席議員(22名)    1番   石  川  

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

というのは、よくNHKなんかの「日曜討論」なんかで、やっぱり、スタンスの違う議員同士が、やっぱり議論するというのを、結構みんなおもしろがって見るのと一緒で、ではその自分たちが住んでいる、本当に手の届く政治の中でも、こういう人たちがどういう議論をするかというのは、見たいのではないかという、そういうニーズが、きっと僕ら、まだまだ満たせていないのではないかなと思ったので、来年、年明けなのですけれども、自分

市貝町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−03号

また、条文の検討に当たっては、若者の政治離れが進む昨今、既に自治基本条例を制定している先進自治体において、条例に興味を持っていただけないつくりっ放しになっている自治体があることから、「興味を持ってまず読んでもらえる条例」、「小学生にも理解してもらえる条例」をつくるという委員の皆さんの信念が貫かれ、条例の名称、前文の構成、副題の採用など、思いの込められた、全国でも類例を見ない条例案となりました。  

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

今、全国を見ますと、こうした支援を受けることによって、小さい頃から自閉症かと言われた人が、もちろん本人の努力もあると思いますけれども、大成した企業家、政治家、そして有名なプロ野球選手や最近将棋名人にもなった人もたくさんいるかと思います。  そして、先ほど投稿されたお母さんのように、頑張っている人が身近にたくさんいることを踏まえて、より一層のきめ細かな取り組みを要望いたします。  

市貝町議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−02号

しっかりとこちらの側で、町の側に蓄積して蓄えていくことは大事だというふうに思っていますので、今回の国際サシバサミット、単なる花火ではなくて、私どもはこれが1つの大きなスタートラインというふうに捉えまして、世界の国々と手を結んで、市貝町が地球上に日本の国のここにあるというような感じで世界に存在がアピールできればいいなと思っていますので、1つの通過点というふうに考えていますから、しっかりと太い線を引いて、私の政治活動